秋の渡りの時期に ツツドリ× カッコウ

メカ音痴の私が、機材のために、出かけてきた先で ツツドリカッコウに逢えました 
H18年10月撮影
c0079001_1939205.jpg

二羽いて、私がスコープで見ているのと、別個体を知人がスコープに入れていて、お互いのスコープを確認しました
ここでも、托卵された鳥が二羽連れ立っているのです!!
それにしても、遠いし、暗かったので、納得の画像ではありませんが、出逢えたのはうれしいし、全身見せてくれるいい子でした♪
それに、行動をよく観察することが出来ました
山の中で、春に声を聞いたことはあるけれど、姿はチラチラでした
秋の渡りには鳴き声がないのです

ず~~と、ツツドリと思ってましたが、カッコウでした(H19年11月訂正)
後頭部の白斑や、羽の辺縁が白いので、カッコウの幼鳥とのことでした
[PR]
by mimi-bird | 2006-10-04 19:46 | カッコウ


<< 地元の初観察種 ホトトギス? いつもいるけれど カイツブリ >>