人気ブログランキング |

地元で ハシボソガラスの巣立ち雛

カラスはいつでもいるが、あまり気に掛けていない、、、
それでも、巣があると“あそこに巣がある”と気が付く
結構あちこちにあって、緑が深くなると見えなくなる
子育て時期のカラスは人を襲うこともあるので、要注意です
巣立った雛が何羽も田んぼで、騒いでいた
H22年5月撮影
c0079001_20132770.jpg

餌をねだって、親鳥を追いかけ回す
大きななりして、赤い大きな口を開けて餌をねだる
親鳥も “うるさいね いい加減自分でなんとかしたら” という顔をしながらも、逃げたりもするが、たまに餌をやる 
すると、すぐに他の雛鳥(?)が飛んでくる

餌は他のヒナや幼鳥かな~~ 犠牲者はスズメやムクドリなどかな~~
カラスは見回りして食べごろを襲うというから、いやな野鳥です
コチドリ、ヒバリ、なども犠牲になることがあるのでしょうか

こんな光景が緑の田んぼで繰り広げられますが、撮れたのは田んぼが背景に入りませんでした
見ていると、面白いですが、絵にはなりません、、、
by mimi-bird | 2010-06-19 20:27 | ハシボソガラス


<< 再会 カルガモ ヒナ ジャンプ また、トンボ >>