タグ:若鳥 ( 16 ) タグの人気記事

地元の カイツブリ

オンブの時期は毎日通ったカイツブリですが、普段は見ているだけです
シャッター押しても潜ってしまい水輪しか撮れないことばかりですから、、、
オカヨシガモの所には4羽の今年生まれらしい若鳥がいます
H22年11月撮影
c0079001_16582529.jpg

こちらに向かって泳いできました
少し離れているところだったから、こちらが見えなかったのかも
[PR]
by mimi-bird | 2010-11-30 16:59 | カイツブリ

独りだち キジ若

キジのメスが堂々と姿を見せてくれました
H22年10月撮影
c0079001_20123510.jpg

色が薄くて羽がきれいです
今年生まれのメス 若いお嬢さまでしょうか
この春に生まれた2羽のヒナが独り立ちしたようです
もう成鳥と同じ大きさです
少し前までは3羽が一緒にそばにいたのです
c0079001_20145960.jpg

c0079001_2017288.jpg

正面顔
c0079001_20151614.jpg

餌を採りながら歩いているのではなさそうです
これがキジの歩く姿勢のようです 歩く姿勢はオスもメスも同じです

草に身を隠すと大きい鳥なのに見えなくなります あの派手なオスでも見えにくいのです
こんなに堂々と姿を見せてくれることは珍しいのです
同じ子がこの前と後も草に身を隠して、顔だけ出してこちらを覗いていました
走り出したら、速いのです
若鳥は好奇心が強いのでしょうね
母鳥に守られている時は、姿を見ることはあっても、撮れませんでした
こんなに大きくなってやっと撮れました
地元の一年中いる野鳥です 新メンバー紹介ですね 今後ともよろしく
[PR]
by mimi-bird | 2010-10-13 20:43 | キジ

ヒタキを探して カワセミ

先日キビタキのメスではないかと思われるのを見て、リベンジしましたが、ヒタキはスカでした
コサメビタキかもという姿を見ました
樹冠でホバリングする姿を2度みて、奥の枝被りで2羽くらいがチラチラと動いていました
その後は待っても気配なし 移動してしまったのでしょうか

野鳥が湿地の藪に飛び込む姿を見ました
コジュケイのような色と大きさでしたが、鳴き声がまったく違います
姿は飛び込んだ一瞬しか見えませんでしたが、ここの野鳥に詳しい方に聞いて、湿地の林床にいるのはヤマシギしかいないと
時期が少し早いようですが、カエルのような「ブ・ブー」という声はおそらくヤマシギでしょう
コサメビタキを見たのと同じ場所で待ちましたが、その後は声もなく、姿も確認できませんでした

何も撮らないよりは何か、と撮ったのは、カワセミの若いメスです
H21年9月撮影
c0079001_1743304.jpg

バックのピンク色はツリフネソウです
c0079001_17434653.jpg
c0079001_1744127.jpg

いつもはあまり狙わないカワセミですが、野鳥も人も誰もいない時に相手してくれてありがとう
カメラマン、ウオッチャーは私ひとりでした もったいないですね
曇ってきて、雨が降りそうで引き揚げました

カラの混群に おまけも
[PR]
by mimi-bird | 2009-09-18 20:15 | カワセミ

地元の子 カワセミ

小学校脇の遊水池で2羽の若いカワセミに逢いました
一番人気のカワセミですが、いても、なかなかゆっくりとは姿を見られません
鳴き声を聞いて飛び去る姿だけを見ることが多いカワセミですが、、
H21年8月撮影
c0079001_204493.jpg

男の子ですね もう一羽女の子がいました どちらがここの縄張りを確保するのでしょうか
くちばしの下側が赤味があるので、女の子かしら?
小学校のお友達に見てもらえるでしょうか
c0079001_20443099.jpg

何度も池に飛び込んで小さなお魚を咥えてまた枝に止まってはお魚を枝に打ち付けて飲み込んでいました
c0079001_20445124.jpg

もう一羽のメス(翅の色が違うので、別個体でした)のほうは遠かったので、写真にはなりませんでしたが、お魚を何度も捕っていました
c0079001_2045887.jpg

この子は近くに行ってもしばらくは姿を披露してくれました
そばに誰もいなくて少し残念でした
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-24 20:58 | カワセミ

地元で 若いバン

地元では、バンは珍しい鳥ではないのですが、このところ成鳥もヒナも姿を見ませんでした
どこか草陰で営巣しているのかしらと思っていましたが、いきなり、若者がいました
今年も生まれていたのですね 良かった 良かった
H21年8月撮影
c0079001_1642018.jpg

バンのヒナは真っ黒で頭が禿げていて赤い手があって、可愛いというより、ちょとグロです
それでも、見えないと心配でした
田んぼの畦や川の中で、などで営巣しているのを見た年もあるのです
今年は若者になっていきなり登場です 1羽だけしか見えませんでした
もう親鳥のそばではないのでしょうか
菜食主義のバンは餌採り訓練が短くて済むのかも
菜食のカルガモは親鳥と同じ大きさになっても、そばにいるのですが、種によって違いがあるのでしょうか

リサイズショートカットエラーの件はマイリカバリで戻るかと思いましたが、40分かかりましたが、戻りませんでした
(メールのデータがマイリカバリ以降のものが消えてしまいました)
やむなく、富士通のサポート受けました
電話は待ちますが、つながれば、丁寧にいろいろ確認し、調べて考えて分かりやすく答えてくれました
どうやらリカバリーしたときにDドライブを外付けハードにコピーして、外付けディスクのDドライブのコピーにショートカットしていたようです
外付けディスクの電源落としてしまっていたのでした(あまり使わないので)
ショートカットでなく、リサイズのアイコンをデスクトップに置いて一件落着です
私が、どこにリサイズが入っているか分かっていなかったのです、、、
サポートがなければ、出来ませんでした
今日のサポートの方は丁寧で分かりやすかったです

その後富士通の顧客サポート満足度調査の方から電話でのアンケートがありました
今日のサポート方の対応は満足ですが、今までのことを率直にお話しさせてもらいました
今後の参考にしてくださるとのことです 
それならうれしいことです 
“苦情は金”と受け取っていただければ、幸いです
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-20 20:02 | バン

今年生まれの カワセミ

今年生まれのカワセミが小学校脇の池で観察できました
H21年5月撮影
c0079001_1604651.jpg

止まっているところが残念ですが、一番人気のカワセミですから 
胸がまだ黒っぽいので、今年生まれたばかりの若でしょう
クチバシの下側に赤味があるので、女の子かな
元気に飛んでいました
[PR]
by mimi-bird | 2009-05-31 18:03 | カワセミ

地元の子 バン

バンは一年中いると思っていましたが、子育て期間は見つかりませんでした
この頃は若いバンが増えてたくさんあちこちで見つかりますが、シャイなクイナの仲間です
ジッとしていると出てきます すぐに隠れてしまいます
H20年10月撮影
c0079001_1572535.jpg

バンの若鳥です 今年は ヒナ を見ませんでした
c0079001_157551.jpg

こちらは成鳥でしょう 繁殖期には前額が真っ赤になります
春野小学校の脇の遊水池で アサザの花 と撮ったお気に入り写真がありますが、もう撮れるチャンスはないかも
c0079001_1581980.jpg

バンを撮った同じ場所にミゾソバが咲いていました 
この花の中にいてくれたらいいのにね
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-29 15:18 | バン

地元の若い カワセミ

地元ではカワセミが増えました 営巣地はないので、縄張り探して、移動してきた子たちでしょう
何羽かそばにいることも多い  川筋など、水辺ならどこでも逢える可能性があります
でも、まだ縄張りが決まっていないし、若いカワセミは動きが速い
H20年9月撮影
c0079001_613539.jpg
c0079001_613257.jpg

この時も3羽はいたようですが、目の前でホバリングして、ダイビングして、キビキビとした動きを見せてくれました
“地元でホバリングが撮れるかも” と期待して待ちました 
“背景が悪いけど、ホバリングなら” などと贅沢なことを考えて
c0079001_6135469.jpg

瞬膜が写ってました
c0079001_614118.jpg

しばらくこの棒杭にいたけれど、“チイ~~” と鳴いて、お仲間、タブン 同胞の兄弟 と飛び去りました
で、ホバリング写真はまたまたお預けです
めげずにサシバを撮ってました

しばらく更新できませんので、コメント欄は閉じさせてもらいます
[PR]
by mimi-bird | 2008-09-28 19:16 | カワセミ

今年の若 カワセミ

やっと地元にもカワセミがよく観察されるようになりました
営巣場所がないのか、営巣時期は数が少なくなかなか出逢えません
今年生まれて増えた子が縄張りを求めて探しに来るのでしょうか
この川沿いに3羽見つけました 2羽は兄弟のようでした
でも、まだ縄張りが確定していないようです 出会える場所があちこちで決まっていません
H20年9月撮影
c0079001_20254092.jpg
c0079001_20255589.jpg
c0079001_20261013.jpg

胸のオレンジ色がくすんでいるので、今年生まれの若でしょう
下のくちばしがオレンジ色でメスです
W300でホバリングを撮りたいのですが、独占撮影できる地元ですが、餌付けなしではホバリングして、ダイビングまではするのですが、そのまま遠くに飛び去ります
川沿いの広い区域を行き来しているようで、姿を見ても止まった姿を撮れることすら偶然のチャンスだけ、、、
視力が落ちているようで、ピントが甘い、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-09-06 21:54 | カワセミ

涼しい所 3 ヒガラ

ヒガラは一番多く出た
ナベかぶりの黒い頭 カラ類はよく動く
H20年7月撮影
c0079001_1356289.jpg
c0079001_13562779.jpg

この枝は多くの野鳥がいったん止まります
c0079001_13564614.jpg

水浴び後にこの枝で長い間羽繕いをしていた
連写しましたが、止まった画像がほとんどなかった
c0079001_1357341.jpg

ヒガラの若さまでしょうね
この時期もう幼鳥がいっぱい出てくるのではないかと期待しましたが、眼の前の出てきてくれたのはヒガラのお子さまだけでした
ホシガラスも幼鳥がいるらしいけれど、ホシガラスは上空通過だけでした
[PR]
by mimi-bird | 2008-07-25 17:53 | ヒガラ