タグ:画像処理 ( 48 ) タグの人気記事

また、キビタキ

復旧画像受け取るのに、また行ってしまいました
ここしか行きたい所が思い浮かびませんでした
車で連れて行っていただければ、短時間でも行かれるのです
(自転車で自由に行きたいけれど、、、)
H22年10月撮影
c0079001_21472319.jpg

しばらくじっとしていてくれましたが、お尻だけです
男の子だからいいか、、、
c0079001_21475120.jpg

タブンこれが若いオス 暗い画像でしたから、少し明るくしました
>喉から胸にかけ鱗状に濁ってるように
>見えるので、
と、キビタキに30年以上お付き合いしてきた方から、教えていただきました
やっと見分けて、撮ることが出来ました
暗い所で、短時間動き回っていて、撮れたのが不思議なくらいです
ラッキー~~♪
背中側も撮りたかったけれど、今回は胸側だけでした
メスタイプでもいいけれど、若くてもオスかメス分かる方が良いですからね
[PR]
by mimi-bird | 2010-10-26 22:20 | キビタキ

逢えたけど、、、 エゾビタキ

エゾビタキ証拠写真
H22年10月撮影
c0079001_17596100.jpg

曇り空抜けでは、暗ら過ぎる、これでも明るく補正しました、、、

地元ならスカでもいいやと散歩して探していますが、逢えそうにもない
オオルリ、キビタキ、サンコウチョウ、サメビタキ、コサメビタキ、エゾビタキに逢いたくって、連れ合いに荷物を持ってもらい、久しぶりにA瀬に行ってきました
でも、目的の子で、証拠写真でも撮れたのはエゾビタキだけ(泣)
数羽はいましたが、コサメもいたのかも、高いところばかり、姿は見えても、、、
キビタキ、ヤマガラ、セッカ、ノビタキ、は確認できました
チョウゲンボウ、ツツドリの飛翔姿は見ました 
アカゲラ、カケスの声も聞きました

荷物を持たなければ、かなり歩けます
機材を担いだ、連れ合いは腰が痛くなったと、、、だいぶ昼寝もしていたんですけれどね、、、
それでも、野鳥カメラマンの生態を面白がっていました
「野鳥はこんなに探すのが大変なのか、魚釣りとは違う」と、白内障手術で視力が良くなっても、見つけるのはまだシジュウカラくらいです
まだ初心者、これからです 期待しましょう
また、一緒に行ってくれそうです 
息を合せるのはまだ慣れていません、お互いマイペースですから、これもこれからです

目的の子にはなかなかでしたが、やっと日帰りでも、野鳥のいるところに行かれて、気分は上々です
野鳥にいるところに行くのが、私には一番良いようです
[PR]
by mimi-bird | 2010-10-08 19:53 | エゾビタキ

古い在庫から ニシオジロビタキ 3

2月下旬になり、たくさんの人が来るようになりました
遠いところからも来ているようでした
魅力的な子ですからね
それでも、一度には10数人というところでしょうか
オジロがいないときは珍鳥情報や自慢話が飛び交っています
新幹線でナキハクチョウを撮りに行った、という話を聞きびっくりしたのもこういう時でした
情報で動く、とりやさんの行動がそういうものだと知った頃です
H18年2月撮影
c0079001_530441.jpg
c0079001_531186.jpg
c0079001_5314044.jpg

餌付け場所に近いけれど、少し離れた、ブッシュの中にいるのを見つけて、撮りました
ツバキの中です
カワセミ流れのお仲間たちは目も悪く動くのも出来ないようで、餌付けの場所でおしゃべりしながら動かないので、離れた所なら、単独撮影が出来ました
オジロビタキは広い範囲で自由に良く飛び回っていました
c0079001_532891.jpg

たまにはこんなサービスもあります
[PR]
by mimi-bird | 2010-03-23 17:31 | オジロビタキ

干潟にて 9 ダイゼン

ダイゼンも朝 潮が満ちているときは棒杭や縄紐に止まっていました
海には浮かぶことはないようです
H21年8月撮影
c0079001_2214681.jpg

数は結構多かった
画像処理しましたが、なんだか不自然ですね

その他干潟にいた野鳥
ダイサギ アオサギ カワウ ソリハシシギ カンムリカイツブリ シロチドリ セッカ ウミネコ オオセグロカモメ などなど
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-28 20:25 | ダイゼン

干潟にて 6 ミヤコドリ

やはりここに行けば逢いたい鳥です
夏でも11羽確認できました
朝のうちは堤防に止まっていました
10時過ぎによくいる場所に群れで飛んで現れました
H21年8月撮影
c0079001_22152049.jpg

灰色の風景で色が出ない、、、赤い目が出ない、、、
私の視力もかなり衰えているようです、、、
これでも少し画像処理しましたが、適切な処理かどうかがよく分からないままやっているのです
c0079001_2216273.jpg

ところで、ミヤコドリは砂からゴカイを引きずり出して食べているのですが、ゴカイは釣り餌でミミズのような平たい虫だと教えてもらいました
ゴカイという貝から長細い身を引きずり出していると誤解してました、、、
貝は食べますが貝殻ごと丸呑みしているようです
海にいる鳥も海に浮かぶ鳥と浮かばない鳥がいるようです
ミヤコドリは浮かばない
休憩は堤防の上などになるのでしょうか 塒はどういう場所なのかしら?
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-27 19:15 | ミヤコドリ

干潟にて 8 オオソリハシシギ

今回の干潟で撮れた一番大型の野鳥です
H21年8月撮影
c0079001_22101510.jpg

[PR]
by mimi-bird | 2009-08-27 18:59 | オオソリハシシギ

オスはいたけれど ツミ

身近な場所のツミですが、子育てが終わっているという場所
メスはよく逢えるのですが、オスはやっと見えました 若さまはまだ姿も見ていません
オスは見えない所にいるようで、写真を撮れる場所が限られています 遠くて枝かぶり
H21年7月撮影
c0079001_20582421.jpg

画像が悪いのですが、瞳の色は赤い
メスはたくさん撮らせてくれます
曇り空抜けですが、羽を広げてリラックス
c0079001_2122327.jpg
c0079001_2123967.jpg
c0079001_2125448.jpg

曇り空抜けで、プラス補正で撮りましたが、さらに画像処理です

More メスをもう少し
[PR]
by mimi-bird | 2009-07-05 21:18 | ツミ

証拠写真ですが コルり

コルり、ノジコ、クロツグミと唱えながら探しました
クロツグミはきれいな歌声を早朝に聞いただけでした

コルりは声だけは何カ所かで堪能しましたが、姿を見つけるのが難しかったのです
H21年5月撮影
c0079001_21385594.jpg

一日目ボランテイアさんが案内する自然観察に2時間ほど参加、植物が多かったけれど、野鳥もいれば、教えてくれました
その中で見つけてくれたさえずるコルり
でも、撮影に時間もかけられずに、曇り空ぬけ 画像処理してやっとこれだけです
翌日にはもっといい場面に出逢えるはずでしたが、ここに3度くらいは行って待ったのですが出て来てくれませんでした
c0079001_2139134.jpg

別のポイントで、声だけは聞こえてそこにいた数人が必死に探して、見つけたとたんに高い所に行ったまま降りて来なかったコルりちゃん
他の人のスコープで見せてもらってやっと位置を確認、何とか自分のスコープにも入れましたが、真上ですから、、、
こちらも、プラス補正だけでなく、画像処理して、この程度
サービスよい時間もあったようですが、私は嫌われました、、、グスン、、、
それでも、きれいな歌声をたっぷり聴かせてくれて、新緑の自然の中にぼんやりといられるのはやはり感謝ですね
贅沢な時間を過ごしました
[PR]
by mimi-bird | 2009-05-28 19:47 | コルリ

地元で アマサギ

昨日撮った在庫もあるのですが、やっと出逢えた 夏羽のアマサギを先にUPします
アマサギに出逢うのは今季初です
(キアシシギはもういなくなっているようです一回限りでした 渡りの季節は出逢いは偶然です)
H21年5月撮影
c0079001_1722236.jpg

葦原でノイバラが咲いている所にオオヨシキリが止まらないかと待っていたら
「きれいなアマサギがいましたよ」と声をかけられました
c0079001_1723659.jpg

夏羽のきれいなアマサギが2羽 白いのが1羽 チュウサギが5羽くらい、ダイサギが1羽 早苗の田んぼ数枚に散らばっていました
クチバシはきれいな赤で、足も赤味がかってますが、目先が紫がかった赤というほどではないので完全な婚姻色ではなく、夏羽なのでしょうか
私としては、婚姻色でいいと思うのですが、、、
正面顔が面白い
近くに寄って行ったらサギ達全部が飛び去りました 道を隔てた田んぼに舞い降りたのでしょう
c0079001_1724835.jpg

腕のせいか、光のせいか、色が薄かったので、苦手な画像処理をしましたが、見た目とは少し違う、、、
自然の色が出せません

早朝でしたが、双眼鏡でウオーキングしている方を数人見かけました
今が気候も野鳥も自然が一番いい時期ですからね
お近くの方は双眼鏡があればぜひ持って散歩して下さい
サギたちやキジは大きいので双眼鏡がなくても見ることができますよ
田んぼでは、アマサギ、ムナグロ、キジ、オオヨシキリ、セッカなどなど出逢えます
カエルの声やオオヨシキリの賑やかな鳴き声、セッカのさえずり飛翔、キジのホロ打ちの声、ヒバリのさえずりなどなど、自然の音に耳を澄ませてみてはいかがでしょうか
トンボやチョウや虫もいっぱいでてきています
水の中にはザリガニやメダカなどがいるようです
植物も日に日に成長して色も濃くなっていきます
さわやかな5月には早苗の田んぼはいい散歩コースです
[PR]
by mimi-bird | 2009-05-12 19:02 | アマサギ

草原で カッコウ

草原ではカッコウもよく飛んで鳴いていた 
2羽で鳴き飛んでいることが何度もあり、何ペアかのカッコウがいたようです 
H20年6月撮影
c0079001_2050726.jpg

ホトトギスも鳴きながら飛んでいた
ホトトギスは鳴き声を聞いても、見つけにくい 
鳴きながら飛んでいるのを始めてみたような気がする

ここでは、オオジシギがディスプレイフライトをし、地面に降りてもきた(撮れなかった)
トビやモズも飛んでいた 
ウグイスの声もあちこちからよく聞こえましたが、姿を見たのは少しだけ
[PR]
by mimi-bird | 2008-06-12 20:57 | カッコウ