タグ:正面顔 ( 123 ) タグの人気記事

やっと地元の セッカ

やっと、今期のセッカが撮れました
H23年5月撮影
c0079001_16535422.jpg
c0079001_16561252.jpg

やっと地元のセッカさんと少し仲良くなれたようです
場所が変わったので、初めてのお付き合いかしら
ここに何回通ったでしょうか 
片思いが少し通じたかしら

まだ、少し遠いけれど、リラックスした姿を見せてくれました
最後には白い巣材を咥えて飛んでいる姿を見せてくれました
クモの巣か、チガヤでしょうか

動きの遅い私が撮れるのは、なかなかですから、ありがとう~~
これからもよろしくね

More セッカだけですが、せっかくだから見てね
[PR]
by mimi-bird | 2011-05-25 17:20 | セッカ

風に揺れて オオヨシキリ

4月末には来ていたオオヨシキリがやっと撮れました
まだシャイで遠めですが、縄張り争いが激しいようです
風で止まっているアシが揺れています
H23年5月撮影
c0079001_1491911.jpg
c0079001_14103453.jpg

頑張って囀る男の後ろ姿がス・テ・キ
c0079001_1412654.jpg


More もう少しオオヨシキリ写真
[PR]
by mimi-bird | 2011-05-19 14:34 | オオヨシキリ

花と ヒヨドリ

節電に努めていますが、鳥に逢えないと元気になれない私に何が出来るのでしょうか
事あるごとに“被災地では今”とすぐに浮かびます
心を寄せること、それが今の私の出来る精一杯のことかもしれません

元気に笑顔で日常生活をすることを忘れている気がします
それではいけませんね 
原発はますます不安な様相を見せています
その中でも、笑顔を忘れないでいるのは難しいけれど、赤い子に逢っていい写真撮れると、いいなぁ~~

赤い子はいます いい場面も、見ていますが撮れない
逆光曇り空抜けの時はゆっくりといたけれど、、、
H23年3月撮影
c0079001_1624968.jpg

c0079001_1641453.jpg

c0079001_164452.jpg

遊んでもらったのはレンギョウにいるヒヨドリでした
花と鳥は何故かよくヒヨドリが出てきます
花を食べていることが多い
でも、潜っていることが多いので、全身見せてくれたこの子はモデル志望のいい子です
目に光がなかなか入らない
ゴメンネ、せっかくモデルしてくれたのに

同じような写真ですが
[PR]
by mimi-bird | 2011-03-31 16:55 | ヒヨドリ

やっと地元の ベニマシコ

冷たい雨が2日間降りました
自分のブログは写真もないので休みましたが、トラスト7に車に乗せてもらい参加したりもしていました
自分のホームページの3月を更新もしました

まだ、今朝も2回以上余震がありました
地震でなくても身体が揺れていると感じて、
ぶら下がっている紐を見上げて、本物の地震か見るのが癖になっています

それでも晴れれば近所をサポーター付きで散歩です 心身のリハビリにもなるネ
H23年3月撮影
c0079001_1439074.jpg
c0079001_14391649.jpg
c0079001_14394141.jpg
c0079001_1440057.jpg
c0079001_14401754.jpg

画像処理して、UPしなおしました
画像が出てくるのに時間がかかりすぎるけど、私のPCのせいかしら?
どうやら、エキサイトブログに不具合が発生していたようです
回復したようです

やっと逢えたベニマシコです 3,4羽いましたが、枝かぶりでよく動く
メジロが混じっていました
やっぱり、姿を見られるのはモリモリと食べている時です この時は立ち柳の新芽です

一年前と体力、視力、素早さ、その他もろもろ衰えていると実感します
今、出来ることをやっておかなくては、どんどん衰える 
後悔先に立たずと言いますからね
 
真っ赤な子に見えたのに、写真で見ると若オスかな
いえ、いえ、3、4羽はいたので真っ赤な子もいたのでしょう
何回でもチャレンジしたい子です もっといい場面で撮らせてもらえるかしら
[PR]
by mimi-bird | 2011-03-23 17:51 | ベニマシコ

地元の ツグミ

ツグミはいる所にはたくさんいます
普通種ですが、冬鳥の代表ですからね
でも、まだ地面に降りてツグミウオークを見るのは少ない
チョンチョンと歩いて、止まって姿勢を正す歩き方が好きなのですが
枯れている田んぼにはいるようですが、土色背景では景色が悪すぎる、、、

ここは斜面で、ツグミウオークはしなかった
H23年1月撮影
c0079001_1816061.jpg
c0079001_18162058.jpg

上を見上げて誰がいるの?
c0079001_18163233.jpg

正面顔は可愛く撮れない、、、
c0079001_18164698.jpg

サザンカのバックに冬芽の桜の木に止まっているのですが、そんなゴチャゴチャした所に止まっていないでよ
花なら何でも似合いますよ 藤の花に止まってくれるとうれしいなぁ
[PR]
by mimi-bird | 2011-01-23 17:23 | ツグミ

地元ではお久しぶり イカルチドリ

地元に来たのは私の知る限りでは 2シーズン目です
昨年は見なかったので、お久しぶりです 
今回は1羽だけですが、川の近い所で見られます
以前よくいた場所と行き来しているようです
しばらく、滞在してくれるかな
c0079001_1355416.jpg
c0079001_1361281.jpg

正面顔はちょっと怖い、、、
c0079001_1362670.jpg
c0079001_1364216.jpg
c0079001_136583.jpg

水面を覗き込んで「私可愛い、かしら?」「可愛い、可愛い」
c0079001_1371465.jpg

居場所が、、、グスン 
こういう場所が好きなんですね
コチドリと動作なども、そっくりですね
冬にいるから、イカルチドリと分かるのです
大きさや胸の模様やアイリングなどの違いもあるのですが、、、

野鳥が少ない今シーズン、身近な所に来てくれてありがとう~~
[PR]
by mimi-bird | 2011-01-21 17:39 | イカルチドリ

地元の普通種 シジュウカラ

シジュウカラはオイソガシですから、なかなか撮れないし、狙って撮ることはめったにしない
想い鳥が来ないか、待っている時に目の前に来たので、撮りました
H23年1月撮影
c0079001_16224642.jpg
c0079001_1623791.jpg

正面顔です
c0079001_16233841.jpg

一生懸命に突いていました 虫でもいたのでしょう
オオジュリンのような姿勢です

 
[PR]
by mimi-bird | 2011-01-20 16:28 | シジュウカラ

地元の カシラダカ

想い鳥は出てこない、、、いなくなってしまった、、、
どうせ、今の私に撮れないでしょうが、見るだけでも見たいのですが、、、
やっと撮れたのはカシラダカです
H23年1月撮影
c0079001_21291837.jpg
c0079001_21294461.jpg

ブッシュに潜んで、身体を伸ばして、草の実を食べていました
何という草でしょうか? よく観察しなかった、、、
c0079001_21295927.jpg
c0079001_21301319.jpg
c0079001_21302648.jpg

ブッシュから木の上に飛び立って、キョロキョロ、あら頭がペタンコで薄いのね
ちょっとおかしな正面顔ですね
撮らせてくれて、ありがとう~~

この冬はホオジロも少ない オオジュリンはまだ見ていない 
アオジはそこそこいるが未だ地元の子を撮れていないのです(涙)
[PR]
by mimi-bird | 2011-01-19 21:46 | カシラダカ

地元の バン

冬の寒さがやってきました
青空で、空気が澄んで気持の良い寒さです
でも、今日は散歩だけ 歩くのも控えめにした方が良さそうな状態です
 
冬のセッカが珍しく目立つ所にゆっくり近い所に止まっていましたが、機材がなく見ていただけです
地元の在庫からです
H22年11月撮影
c0079001_14482131.jpg

前額が緑色 冬羽か若鳥かでしょう
c0079001_14485421.jpg

上の個体とすぐそばにいましたが、別個体 前額がもう赤みが強い 夏羽移行中 正面顔
c0079001_1449767.jpg

水草を食んでます 植物性なのです
植物性なら縄張り争いはないかと思うのですが、時々激しいく追いかける姿を見る
c0079001_14491931.jpg


地元にはバンは一年中いるはずです
でも、子育て時期は見えなくなる 営巣を見た年もあるのですが、最近は見ていません
若鳥になった頃にまたよく見かけるようになる

バンは年上の兄弟が子育てを手伝うヘルパーさんがいるという
残念ながら間近に見たことがない いつかチャンスがあるかしら
[PR]
by mimi-bird | 2010-12-09 15:25 | バン

オレンジ色の子 ジョウビタキ

青い子がブッシュに隠れている時に飛び込んできて、青い子を追いだしてさらに奥の藪に追い払った子です
H22年12月撮影
c0079001_15283216.jpg

ルリビタキのオスは気が弱い “頑張って!”と声を掛けたくなります
ジョウビタキはメスの方が気が強いようですが、オス同士ならルリを追い払う
追い払った後も鼻息荒く、戻ってこないように見張っているようでした
c0079001_15285026.jpg
c0079001_1529486.jpg

「二羽いる」と言うと「そんなはずはない」という声が聞こえました
ルリビタキとジョウビタキがいたのです
お隣にいたカメラマンは「ジョビじゃ撮ってもなぁ~」など言っていましたが、その声をしり目にジョビにシャッター押していました
この日の最後の鳥撮りでしたからネ

この子のお陰で、この日は青い子にはもう逢えませんでした
[PR]
by mimi-bird | 2010-12-05 20:26 | ジョウビタキ