タグ:植物 ( 47 ) タグの人気記事

花も センニンソウ

今日はこの秋初めての秋晴れです♪
昨日の大雨で川は増水、遊水池と繋がって、湖沼のようです
野鳥はチョウゲンボウ、キジ親子(もう親と同じ大きさです)などいましたが、撮れず
荷物を持って歩いたら腰痛が再発の兆し、、、
アブナイ、アブナイ 慎重にいきましょう

植物は苦手ですが、目についた気になる花は撮ってます
H22年9月撮影
c0079001_15104577.jpg
c0079001_15105925.jpg

センニンソウです
ひっそりと静かに咲いていました 清楚という表現がぴったりの花です
この花を愛する人は多い 
立派なひと群れがトラスト7号地でも咲いているはずです
花の時期は同じなのでしょう
[PR]
by mimi-bird | 2010-09-17 15:39 |

オカトラノオ

今日も猛暑でした
早朝散歩に出ようとしたら、ちょっとしたトラブルで、出遅れる
それでも、治療院にも寄って、短時間のお散歩は出来ました
アブラゼミを今季初見 鳴き声は数日前から聞いていましたが、姿をやっと確認しました
携帯の歩数計は 4804歩でした

また、在庫のお散歩デジカメからです
H22年7月撮影
c0079001_16202328.jpg

以前は小学校脇にたくさん咲いていたが、最近は見ないと思っていたら、川沿いにひと群れ見つけた
川べりに座り込んでデジカメ単体で撮った
c0079001_16195840.jpg

ベニシジミがよく止まったけれど、羽が痛んだ個体ばかりでした
何日くらいで、羽が痛んでしまうのかしら
[PR]
by mimi-bird | 2010-07-20 20:59 |

春の野の花

相変わらず、野鳥と遊んでいますが、地元では同じ鳥ばかりです、、、
飽きもしないで、同じような場面を撮っています 進歩がない、、、
せめてヒナヒナに逢いたいのですが、茂っている草に隠れているのか、出会えないだけか、生まれていないのか、、、
春の花も少し撮っているのでそれでも、UPしましょうか
H22年5月撮影
c0079001_1737112.jpg

キツネノアザミ ↑
アザミに似ているようですが、アザミではなく、狐にだまされたようだと、名付けれれたらしい
c0079001_17385042.jpg

オオジシバリ ↑
あぜ道など、水がある場所によく咲いています
c0079001_17544723.jpg

ハルジオン ↑
あぜ道などによく咲いていて、野鳥と写真に入るとアクセントになってうれしい花です
c0079001_1740443.jpg

ウマノスズクサ ↑
ジャコウアゲハの食草です
草刈を何度もされる場所に出てくるのですが、ここで花が咲くのを見たことがありません
c0079001_17433576.jpg

ミゾコージュ ↑
地元の準絶滅危惧種 今年は見事に咲きました
通りがかった人に教えて喜ばれましたが、こんなに見事な時に見られるのはラッキーです
何度も水没したり、草刈されたりするのですが、場所を変えて出てくるようです
シソ科の地味な花ですが、花の盛りには“こんなところにもあった”と見つけられます
[PR]
by mimi-bird | 2010-05-30 18:08 |

春の散歩 野の花

暖かい春の日、散歩の人も多かった
地元で目についた野の花を少し
H22年3月撮影
c0079001_2156386.jpg

c0079001_21565349.jpg

c0079001_21575020.jpg

ミゾコージュはまだロゼット状です
ついでにキジなども 最近よく見かけます
c0079001_2214177.jpg

オスが2羽いて、ケンカを期待しましたが、お互いに見えているはずでしたが、離れました
座り込んで日向ぼっこです 遠かった、、、
[PR]
by mimi-bird | 2010-03-13 22:02 |

実は実っていましたが、、、

今年はツルマサキの実が実るのが遅く、ムギマキはツルマサキよりミズキの黒い実を食べていたという
ツルマサキはあちこちにあり、食べごろに見えましたが、人気がいま一つ 
コゲラ ゴジュウカラなどがたまに来ているくらいでした
H21年10月撮影
c0079001_112792.jpg
c0079001_11273297.jpg

ムギマキがホバリングして食べるというツリバナ まだ実が残っているのに食べにも来ない
そういう場面を撮りたい、せめて見たい、と夢見るのですが、、、
c0079001_1129253.jpg

青い実のサワフタギも食べることがあるという 青い実を食べる姿見たいですね
c0079001_113030100.jpg

マユミの実を食べることもあるそうですが、マユミの実もたくさん残っています
コゲラなどもよく来ているのを見るのですが、だれか食べてあげてね

一週間前なら、3日前ならここに何度も来ていたのに、という言葉を何度聞いたでしょうか
いた時でも数羽だったようです
そういうポイントで、待ったのですが、今回は全く一目も見ることがかないませんでした

それでも、私がいた間も出会った人は数人いたようです
口伝えに現地情報はあっという間に広まります
それでも、1羽か2羽があっという間に消えたそうで写真にできた人はいたのでしょうか
ここに15分前にいたというミズキの前で何時間も待ったりもしましたが、現れませんでした
どうやらかなりあちこちと移動していて、お気に入りの決まった場所がなかったようです

現地でお世話になった方、持て余す時間を楽しい会話をした方々お世話になりました
ほとんどがムギマキに逢いに来て、振られたのですが、一週間前のピークを見て撮れた人が、「今年はもう終わりかな」と、、、
またのチャンスがありますように

この秋はここも野鳥が少なく静かでした
管理人の方が寂しがっていました
このところ外してばかりいて、疲れるばかりです、、、
メモリいっぱい、バッテリー切れになるほどシャッターを押せるチャンスがほしい
[PR]
by mimi-bird | 2009-10-26 14:32 | 植物

他に撮ったのは アサギマダラ

ヤマガラのそばにヒラヒラ飛んでいるチョウが
カラスザンショやアザミに止まった
H21年10月撮影
c0079001_20582735.jpg

一頭だけでしたが、きれいな個体でした
c0079001_2161517.jpg

c0079001_2154012.jpg

モンシロチョウではない、白い蛾です
マルハナバチとツーショット
c0079001_2120385.jpg

マムシグサの実

車でも移動 さらに歩きまわって探鳥しましたが、、、
せっかくのドライブでしたが、わたしの勘と運が良くない証明でした
私のわがままにお付き合いいただいて、ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2009-10-16 21:23 | チョウ

地元で 希少植物 タコノアシ

3月の地元の小学校の観察会の時に教えてもらった希少植物  タコノアシ の場所です
地元でも、見られる場所は限られています 意外なところにあったりすることもあります
小学校脇のはいつの間にかなくなっています
H21年9月撮影
c0079001_1784668.jpg

稲穂の前で一群れあったので、ラッキー
c0079001_17925.jpg

タコノアシに見えますか?
c0079001_1791710.jpg

デジスコで6メートル離れて撮るのは逃げない植物相手なのに、ピントが甘いですね(腕のせいですが、、、)

黄金色の背景で撮ったら、まだタコが赤くなくて、花が白かった
ゆでダコのように真っ赤になったらまた撮ってみましょう
タコノアシですからネ

稲穂の景色を追加
[PR]
by mimi-bird | 2009-09-11 20:38 | 植物

花菖蒲

3日目は朝は雨でした
どこに行っても、鳥見どころではないでしょう 
朝のTVで偶然見た太宰府天満宮の花菖蒲が素敵でした
雨ならいっそのこと、鳥はいなくても、花菖蒲の所がいいのではないかと、らいらさんと相談
乗りなれない福岡の電車を案内してもらい、大宰府に向かいました
c0079001_16592059.jpg

雨の中、花菖蒲を手入れする舟が出ていました
レインコートもかえって風情があるような気がしました
名物の梅が枝餅とお茶をいただきながら、座って雨の花菖蒲を眺めカメラで撮っていました
c0079001_16595653.jpg

この後で、明治神宮の花菖蒲をお友達と見ましたが、カメラの液晶画面で見せた大宰府の花菖蒲の方が素敵とのお友達の意見でした
同感です
アオサギがこの風景に入ることもあるそうですが、雨でも人が多くアオサギは残念ながらお留守でした 
c0079001_1701835.jpg

アジサイと赤い橋

木の陰にヤマガラもいました 神宮にはヤマガラがよくいるようです
一昔前まではおみくじを引いてくれたヤマガラの子孫でしょうか

太い古木がたくさんあり、どこかにフクロウ類もいるのではないでしょうか
歴史ある太宰府天満宮、学問の神様を祭る神社はセンスもいいようです
初めての場所、行けて良かった
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-16 17:05 |

期待の鳥は

はてさて、かねてよりいつかは逢いたいと思っていたヤイロチョウ
Yバードのツアーもパンフレットを眺めたりはしていたのですが、申し込めずにいました
ひょんなことから、らいらさんからヤイロチョウに行きたいなら、可能性は薄いけれど、福岡にくればという魅力的なお誘い
福岡からも遠いのですが、福岡に飛んで、ご一緒させていただきました
でも、期待はしても難しい鳥だけに遠い鳴き声を何度か聞いただけでしたが、声だけでもラッキーだったのかもしれません
“この辺で餌採りをする、この木の上に止まって、この辺で降りて、午前中3回はここに来た その日はよく鳴いていた” などの情報を現場で聞くだけでも存在を感じられました
らいらさんでも、4度目の挑戦でまだ声だけですから、こんなところでしょうか
観察小屋にあった日誌を見て、Yバードの6月1~3日のツアーでは観察でき動画も撮れたとの記録があり、指をくわえて読みました
アカショウビンもサンコウチョウも出たそうです
c0079001_2082666.jpg

ヤイロチョウを期待しながら待っていた場所のマムシグサ 実になりかけです
c0079001_2084891.jpg

これもそばにあったオモト 実が黄色ですね 
私が知っているオモトは実が赤いのですが栽培種と在来種の違いでしょうか

それでも、ここでは いろいろな野鳥の声を聞き、たまには姿も見られて、飽きることはなかったのです
アカショウビン、サンコウチョウ、アオゲラ、キビタキ、アオバト、イカル、コゲラ、シジュウカラ、ウグイス などなど
カラスやヒヨドリもいましたね(数えたくはないけれど、、、)
ヤイロチョウは出逢いが難しので、あまり人が来なくなっていると言っている方がいましたが、カメラマン、ウオチャーも少なかったのです
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-15 20:11 | 植物

一日目は ギンリョウソウ

あてまの一日目ホテルについて、午後 松乃山に連れていってもらいました
キョロロの中に少し入って様子を聞きました
アカショウビンは観察会があった前日 4時半ごろは出たそうです
しかし、どこに出るかは予測不可能とのこと
美人林に行きました ブナの新緑が気持ち良かった
野鳥は キビタキの声があちこちで響き渡っていましたが、姿を見つけるのはなかなかでした
営巣中のようで、警戒の声をあげていました メスも地面近くの暗がりで見られました
姿を確認できたのは、コサメビタキ、サンショウクイ、アカゲラ、メジロ、シジュウカラ、コガラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、トビ、ハシブトカラス などなど
声だけなのは ウグイス、カッコウ、ホトトギス、ツツドリ などでした
H21年6月撮影
c0079001_16531984.jpg

野鳥は動いて、木に隠れていて、暗いので、なかなか撮れません
その中でギンリョウソウが目を引きました
一度見つければ、何カ所かにありました

コサメビタキはこちらに
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-05 17:03 | 植物