タグ:挨拶 ( 12 ) タグの人気記事

挨拶状

さて、年が変わりました
おめでとうございます と素直に言えない気持ちです
年賀状は出せないけれど、お世話になっている方が、たくさんいて、ご挨拶はしないと
さんざん迷った末、年賀状ではなく、あいさつ状を出すことにしました

c0079001_20222150.jpg


在庫から探し出しました
宛て名書きはこれからです

コメ欄閉じさせていただきます

現況は
[PR]
by mimi-bird | 2012-01-01 21:03 | ウソ

クラス会に

デジカメも持たずに出かけてきました
横浜でのクラス会
始めは欠席するつもりでした
でも、居心地のいいクラス会 一生行かれなくなるかも知れない
2年前の前回は単なる腰痛と思っていた 治ると信じていた

同じ時代を生きる同窓の仲間、そこでなら素になれる
電話で雑踏の横浜をサポートしてくれる元クラスメートがいとも簡単に見つかり引き受けてくれた

お互いに旧姓で呼び合う31名の女性たち にぎやかで、話は尽きない
介護をした人、介護している人、見送った人、病気を抱えている人、克服した人、
大震災で、故郷を跡形もなく流されたという人、
人生を重ねた話を笑顔で笑いながら話し、聞く、
それぞれ自分の人生を楽しく生きるために努力している
ストレスを抱えながら趣味をし、健康管理をしている
クラス会で披露することを目標としている方もいる

私は難病で治らない、介護を受ける身になったという話をし、たくさんサポートしていただいた
同じ時代を同じ空間で過ごした仲間は得難い、有り難い存在です
もう2年後のクラス会の幹事と日にちが決まる
またその日に逢えることを願い散会 

帰りは経路が同じ方がサポートして下さる
見知らぬ方も席を譲って下さる、ありがとうございます
引きこもりにならずに、やっていこうと思いました
コメ欄閉じさせていただきます
[PR]
by mimi-bird | 2011-11-13 22:13 | 未分類

転居しました

やっと転居しました
遅くなりましたが、ご心配おかけしているでしょうから、久しぶりにごあいさつです

散歩道は2度歩きましたが、写真は撮ってません
近くの沼にコアジサシが1羽飛んでいるのを見ました
沼の周囲1Kだそうです 散歩ジョギングなど大勢利用しています
カイツブリ、カルガモ、マガモ、シジュウカラ、スズメ、ツバメ、キジバト、オナガ、ドバト、ムクドリ、ハシブトガラス
それくらいでしょうか
コシアキトンボ、ウチワヤンマらしいトンボもいました
ランチするのにいい店がありました
お友達が来てくれれば木蔭のクールスポットを散歩し、ベンチでおしゃべりして、ランチも出来るでしょう

息子家族もよくサポートしてくれて、居心地良くしてくれます
電話やネット立ち上げなどもしてくれました
食事も作ってくれて家族で一緒ににぎやかな夕食が出来たりしています
思いきってこちらに来て良かったと思っています
春野の野鳥に未練はありますが、孫が可愛いのも、もう少しでしょう
今のうちにたっぷり可愛がっておきましょう

でも、引っ越し前に前々から予定していた トラストのバス旅行には参加しました
お仲間が荷物を持ってくれ、ゆっくりしか歩けない私と一緒に歩いてくれたり、何かとサポートしてくれたので自然を満喫してきました
今回が最後の参加になるだろうと、思いました
2年前、1年前と同じ時期に行っているので、進行しているのを実感しました
サポートしてもらっても、バスから降りても木道や山道など歩くのはもう無理でしょう
感謝しながらも、寂しい限りです
でも、思い出はいつまでも残ります

引っ越ししてもまだ家の中は片付きません
暑さで、なかなか動けない、、、
夫もバテ気味です
引っ越しが済めば、後はゆくりでいいのです

ブログ更新はどうしても野鳥ネタも少ないし、更新が出来ません
どんな状態でも、前向きに生きること、それが孫や息子家族への感謝の気持ちになるでしょうか
夫には相変わらず、我が儘で八つ当たりすることが多く、叱られていますが、、、
[PR]
by mimi-bird | 2011-07-12 21:34 | 未分類

東日本大震災 お見舞い申し上げます

2011年3月11日午後2時46分
 
その時私は病院でした
退院後の外来でリハビリのDrと話している最中
「地震?」それが始まりでした
大きく長く揺れました Drはドアを開けて様子を見に行く 震源地は宮城県沖らしい
「ニュージーランド地震などのこと考えても、被災地のことを考えたら、難病なんて負けていられない 自分のことです 自分がしっかりやらなくては」と思わず、言っていました
ピカピカの新病棟ですから、大きく揺れても、崩壊の不安は全くありませんでした
旧病棟だったら崩壊していたかも、、、
診察室を出ると、非常ドアが閉まった エレベーターが止まった、ここで震度5.5あったなど聞きました 

でも主治医との予約の時間でしたから、そちらに急ぐ
待つ間にまた大きな地震 診察室のドアが一斉に開きます
診察は中途半端に、、、  次回があるさ すぐにはどうということはないのです

入院時の同室のお友達をお見舞いに行く
野鳥の話もしたり、楽しい会話や病状の話をしたり、「さて帰ろう、電車が動いているかな、帰れるかな」と帰れるか、心配はしていたが冗談半分
でも本当に電車が止まっていたのです
この日はサポーターの夫が一緒でした
ロビーでTVを見たりして状況を把握する
「まずは帰って夕食作らなくていいように前にある蕎麦屋さんに行こうか」で腹ごしらえ
蕎麦屋のそば、すぐ隣にある線路を走る電車の音が全くしない

道を歩く人に聞いても、電車が動く様子はないと
「病院のロビーで様子を見よう 駅に行くと大変だ」
ロビーにいると入院中のお友達が暖かいマフラーを貸してくれました
病院側も毛布を出してくれ、長椅子で簡易ベットを作り寝場所を確保
パンやミカンの差し入れもありました 
病院側も初めてのことというのに、心づくしの対応に感謝感激
病院ロビーは暖かく安全安心 具合が悪い人も万が一の時は対応してもらえる
トイレも水も自販機もあり、コンビニ売店もある 携帯の充電も出来ます

人も多くはないけれど、適当にいて心細くはない TVで情報もある
でも、なかなか交通情報が入らない 交通難民のことはニュースに出るが、動いてほしい家に帰る電車の運転再開のニュースが出ない
そのまま朝まで待ち売店で買った朝食のパンを食べても、電車運転再開見通しが立たない様子
しびれを切らし、薬のこともあり、お昼には家に戻らなくてはと私鉄を使いJRは動き出した所で遠回りで帰る決心 出発は10時でしたが家に帰りついたのは午後2時過ぎ
実に4時間以上かけて、途中からは息子の車で送ってもらいやっと自宅に帰れました
高速道路も閉鎖していて一般道は激しい渋滞の中でした 
メール連絡していたおかけでタイミング良く車に乗せてもらえました(携帯電話は電話は繋がらないけれど、メールは届きました)

帰る道より、病院にいるときの方が安全安心でしたが、やはり我が家で自分のベットは格別です
水道電気ガスが使え、お風呂も沸かせるし、食材もあるのです

こんなことで、大変、など言っては、被災地の状況を考えると申し訳なくなります
まして、難病なんて負けている訳にはいかない、何がいつ人生起こるか分からない 
受け入れるより選択肢はない運命です
前向きに運命を受け入れ、いかに生き抜くか これからの私の課題でしょう
[PR]
by mimi-bird | 2011-03-13 18:43 | 未分類

お久しぶりです

お久しぶりです
入院していました
c0079001_21272181.jpg

命にはすぐには係わりませんが、どうやら難病を得たようです
治らない病気です 付きあって行く選択肢しかありません
まだ最終診断は出ていませんが、覚悟を決めてしっかり向き合わないといけないようです

入院で何人もの「難病患者の鏡」と私が勝手に思う人に何人かお会いしました
明るく、前向きに、笑顔で感謝の心で人に接し、自らも工夫をして、不自由さを受け止めている方々です
入院はそういう方との出逢いの場としては最高の機会でした 同室の人に恵まれました
今回寒い冬と暑い夏の2度の入院で覚悟は定まったのでしょうか
そんなに甘いものではないでしょう
心はコロコロ変わり、揺れます

鳥見だけならば、少し歩くだけなら出来ます 鳥見なら歩けるのです 人込みは怖いです
すこし重い荷物も持てません 三脚を付けた機材を自分では持てないのです
したがって野鳥の撮影は難しいのです
それに、動ける範囲が車なしの我が家では限られます
それでも、野鳥に出逢っていると慰められ、いやなことをその場では忘れられます
野鳥に逢うためなら、リハビリもやれます
リハビリしても進行を遅くするだけで、治るわけではないのですが、、、
前向きに、前向きに、少しでも良い状態を長持ちさせなくてはと自分に言い聞かせます

入院仲間同士も励まし合い、いたわりあい、嘆きながらも笑って、過ごすのです
弱みや失敗を笑いながら話すことが出来る入院仲間は特別な存在です
まだ心が大揺れしそうなので、当分コメ欄は閉じさせていただきます
[PR]
by mimi-bird | 2011-02-27 22:30 | 未分類

寒中お見舞い申し上げます カモたち

年賀状が出せなかった今年です
年賀欠礼、早くに11月初めに出したら、何通か年賀状が届きました
早く出し過ぎるのもいけないようです 11月末くらいから12月初めくらいが良いのかしら

ともあれ、今年もよろしくお願いします

さて、地元では小学校脇の遊水池に氷が張りました
H23年1月撮影
c0079001_16275945.jpg
c0079001_16282424.jpg
c0079001_16284916.jpg

コガモは冬羽から夏羽に移行中 きれいな個体もいるのですが、撮れない、、、
c0079001_1629857.jpg

これ全部ハシビロカモかしら?
大きなくちばしが見えないと自信がない、、、

カモが氷の上を滑りながらヨタヨタ歩いているのを撮りたかったのですが、
コガモの群れが飛んで氷が張っているので降りられずに旋回 
飛翔写真は撮れないし、少しいたカモも全部飛び立った、、、

その後少し戻ってきたカモたちです 
大きなカモたちですが私の目には見えにくく、液晶画面でピントが合っているか分からない
視力もかなり落ちているようです 字が二重に見えます

昨日ここで見た、逢いたい子には今日は逢えなかった フウ~~
撮影姿勢が長いと腰に来ます、、、休み休みしなければ、、、
[PR]
by mimi-bird | 2011-01-08 17:03 | オカヨシガモ

今年もよろしく ジョウビタキ

さて、年も明けて、心機一転という所です
行動範囲が狭く、魅力的な所に行けない現状です
自分でも、面白くないブログになっていると思ってます
無理に面白くは出来ない心境です
こんな状態ですが、今年もよろしくお願いします

年が明けて、また専属サポーターと鳥見に行きました
でも、魅力的な子にはあまり会えません、、、
やっと相手してくれたジョウビタキ嬢に感謝です
H23年1月撮影
c0079001_15273658.jpg

c0079001_15242999.jpg

c0079001_15282375.jpg

始めのうちは青い子赤い子探して、他の子はあまり撮らないのですが、いよいよスカかなと思う頃に出ればやはり撮ってしまいます
同時に出たキセキレイは撮れなかった、、、
2兎を追うもの1兎を得ずと言いますからね
この子たちのように上を向いて、生きたいです

More ジョウビタキばかりと挨拶
[PR]
by mimi-bird | 2011-01-05 16:04 | ジョウビタキ

ひと目でわかる 野鳥

かねてより、自然保護の恩師経由で写真を使うかもしれないと写真を提供していたのですが、
写真が採用されて本が出版されました
献本が送られてきて見ることが出来ました

ひと目でわかる 野鳥 DVD付き 
中川雄三監修 成美堂出版 1900円+税

ライフログ(ブログの右側の下のほうです)に載せました

私の写真は5枚採用されました 本には図鑑なので、トリミングしてあります
36ページの シロカモメ
46ページの コオリガモ オスメス
142ページの ツツドリ(小さい囲み写真)
185ページの マミチャジナイのメス   です 

自分の写真が印刷物になるのはうれしいものです
とくにコオリガモのオスはお気に入りの写真です
お世話になった方々、ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2010-02-07 20:37 | 未分類

迎春 ベニヒワ

c0079001_4201122.jpg

本年もよろしくお願いします

今年は、こういう年賀状を送りました
H21年2月撮影した写真です
また、元気になって、北の大地に行けることを願って、です
このベニヒワの猛吹雪を生き抜き、雪原でこぼれた草の実を必死ついばんでいました
生き抜こうとする姿に励まされます

重い腰痛の原因らしい理由をネットで探しだしました、それを主治医に電話しました
どうやら薬の副作用の可能性が高いようです
その薬を減らし、様子を見ることになりました 年明けしてからの受診です
それで解決するか、まだ分かりません が 希望が見えてきました
診療時間の中、Drが電話に出て話を聞いてくれて、適切な納得できるお返事をいただき、感謝です 
おかげで見通しがついたお正月を迎えられそうです

いつ地元を機材担いで、歩き回れるか、いつ日帰りのプチ遠征を出来るようになるか、まだまだ様子を見ながらです
まして、お泊りの遠征はいつになったら出来る事やら
それでも、希望の光が見えてきました
今年もまた野鳥たちに逢いに行けますように、いい年でありますように
[PR]
by mimi-bird | 2010-01-01 06:36 | ベニヒワ

本年もよろしくお願いします エナガ

今年はどんな出逢いがあるでしょうか
楽しみ、楽しみ
画像はイスカ探しに行ってイスカ待ちに遊んでくれた松の木でカイガラムシを食べていたらしいエナガです
H20年12月撮影
c0079001_221108.jpg

イスカはチラッと見ただけに終わりました
でも、いたので、またチャンスはあると期待しています

“待てば海路の日和あり” いつかは実現させたい小さな夢がいくつかある
わたしも、以前よりはすぐには諦めずにタイミングの良い時まで待つことに慣れたようです
皆さまも、野鳥が好きになってからいいことがきっとあるのではないでしょうか

今年はどういう年になるでしょうか
トラブルもきっとあるでしょうが、乗り越えた時の喜びも大きくなります
本年もよろしくお願いします
[PR]
by mimi-bird | 2009-01-01 05:26 | エナガ