タグ:富士山周辺 ( 83 ) タグの人気記事

雨でした

昨日涼しい所に行きましたが、残念ながら雨でした
雲の上は晴れていると信じていたのに、、、
c0079001_2117214.jpg

雨が止んだ時にお庭を少々歩く 
野鳥は鳴き声と飛び去る姿、暗いブッシュのなかだけ、、、
ルリビタキ、メボソムシクイ、ホシガラス、ヒガラ、ウソ、カヤクグリ、アマツバメ などがいたようです
水場には鳥が来ません 雨では水浴びも水飲みもどこででもできますからね
前日までは晴れていて、ひっきりなしに野鳥が来ていたそうです
ホシガラスなど親子連れで長い時間にいたそうです
ここまで鳥運がないとは、、、

唯一撮れた鳥はツバメでした
それも、休憩したサービスエリアでデジカメ単体で撮ったものです
c0079001_2122530.jpg


鳥見の所に居座っているのは雨で動く気がない2人だけでした
片隅に座って、機材のお話などしていました(いつでも機材トラブルを抱えている身ですから、、、)
唯一の楽しみは、うどん定食1500円でした
c0079001_21242716.jpg

食べ切れないほどのボリュームでおいしいのです
団体さんが3組で大忙しのお店ですが、隙間タイムにはコーヒーもサービスしてくれました
c0079001_21273159.jpg

ベニバナイチヤクソウ
c0079001_21275060.jpg

赤い実が目について撮りましたが、コメツガの実です
c0079001_21281223.jpg

こちらの実は調べ中です 分かったら教えていただけると嬉しいです
カラマツの球果です

お庭を回っても、また雨が降ってきて、早くに撤収でした
帰りは渋滞がほとんどありませんでした
雨のドライブ、野鳥に逢えれば申し分ないのですが、ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2009-07-18 21:30 | 未分類

一応 ミソサザイも

こちらも、証拠写真ですが、岩場ではなく、下山しながら森林地帯に入ってから出逢った ミソサザイです
H21年6月撮影
c0079001_17352819.jpg

ミソサザイは何カ所かでよく囀っていました
営巣中で抱卵するメスのそばでやることがなく囀るオスなのでしょうか?

More ミソサザイ追加です
[PR]
by mimi-bird | 2009-07-01 18:05 | ミソサザイ

天辺で囀っていた ビンズイ

ビンズイや、カヤクグリが森林限界の低い木の天辺で囀っていました
H21年6月撮影
c0079001_17252875.jpg

岩場ですから、風は強いし、足場は悪いし、機材を立てるのも、動作の鈍いデジスコの私ですから、証拠写真ですが、
こんな岩場にも野鳥がいる記念に
[PR]
by mimi-bird | 2009-07-01 18:03 | ビンズイ

初見初撮り イワヒバリ

5合目から6合目まで少し登山をしての鳥探し、2度目の挑戦で撮影出来ました
H21年6月撮影
c0079001_9544019.jpg

c0079001_940027.jpg

H17年7月のYバードで行った、ライチョウがいるお山ではどうしてか逢えませんでした 
普通にいるはずということでしたが、鳥運がないせいでしょうね

富士山にいるイワヒバリは他の場所とは違い、人懐こくはなく、用心深い
足元に来て、デジカメ単体で撮れる他の場所のイワヒバリとは違うのです

飛んでいる姿は、思ったより大きく、太って丸々としている感じでした
直接生で見る方が、写真でだけ見るのと全く違い、印象が深くなると改めて実感しました

富士山にいると知ってから、いつかは逢えると期待しながらチャンスを待っていましたが、体力の衰えを感じています
1年前に登った時はまだ雪が残っており、登山も慣れていずに、風も強く、イワヒバリもいませんでした
今回は雪がなく、思ったよりはきつくない登山でした
これが最初で最後になるかもしれないと思っています

今回もイワヒバリの場所から、少し下にいたミソサザイを撮りながら強い風でブレ画像ばかりで、
これではイワヒバリが出ても撮れないと半ば諦めていました
相方がカメラを出して、“出た!!”と気が付いて、少ししてから足場の悪い風の強い中、やっとその場に辿り着いて、出足が遅れました

その中で連写しても、ほんの数枚、これだけでも写真が撮れたのは幸運でした
目的の子に逢え,撮ることが出来れば、足取りも、気持ちも、口も軽くなります 登山だって怖くない~~♪
ありがとうございました

こんなところにいました
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-30 18:09 | イワヒバリ

花とチョウ

コノハズクを待ちながら、花とチョウで遊んでいました
H21年6月撮影
c0079001_221913.jpg

ここでは多かったジャコウアゲハ この白い花(ウツギの仲間)も多かった
ジャコウアゲハは気が強いのか、仲間や他のチョウに体当たりして、追い払っていました
アサギマダラ、テングチョウ(石の上ばかりでした)、ミドリシジミ、スジグロシロチョウ、ミスジチョウ、などもいました
c0079001_221932100.jpg

ルリタテハは一頭だけでしたが、飛んではほとんど同じ場所に止まってました ↑ ↓
c0079001_2220178.jpg

この一角は明るかったのですが、暗い場所が多く、良い写真はありません
昨年見たスミナガシは見かけず、アカガエルも見つけられず カジカガエルの鳴き声は聞こえました
オヒキコウモリの声も私には聞こえませんでしたが、鳴いていたそうです

モリアオガエルの卵塊は水溜まりから水がなくなっていて、乾いた地面に落ちていました
中の卵はまだオタマジャクシにはなっておらず、クリーム色の粒々でした
スポンジというよりはマシュマロのような卵塊、卵の集まった、かたまりの泡でした

暗くなる頃にはコノハズクの声が聞こえるはず、と長い時間待っていました
5時50分ころと、6時15分ころと、7時過ぎにはるかに遠く聞こえました
一向に近づかず、とにかく今年も来ていることだけは確認できました
もう、一生逢えることはないのかもしれません 昨年が一番良い出逢いだったようです

今回はブヨ対策して行きましたが、ついでに(ここにはいないのに)ヤマビル対策までしましたが、必要がありませんでした。。。

この場所での野鳥
クマタカ、オオタカ、アオバト、ヒヨドリ、キビタキ、センダイムシクイ、ホトトギス、カッコウ、ヨタカ、トラツグミ、ウグイス エナガ アカハラ などでしたか 鳴き声だけの野鳥の方が多かったのです
昨年より数も種類も少なく、撮らせてくれる野鳥はいませんでした(トライはしましたが、、、)

ここでの野生生物
シカ、キツネ、リスを見かけました
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-29 22:57 | チョウ

今年も アカモズ

今年もご一緒させていただいて、昨年聞いて、見て、撮った 声のブッポウソウ、コノハズク に逢いに行きました
結果は “遠い遠い声” だけでした
それでも、確かに“いる”ことは確認できたわけです
野鳥は一期一会と実感しました 昨年のことは夢のようでした
野鳥の声も気配も少なくなっていました

アカモズは昨年の場所に今年もいました
H21年6月撮影
c0079001_20204549.jpg

オスです↑  メスは↓
c0079001_2025899.jpg


この日は照りつける暑さでした
野鳥も見えるところにはあまりいませんでした
相方がチゴモズを見つけたいと、車を流して新天地探し
結果はアカモズの親子らしい3羽を見つけました
「この環境にはアカモズがいる」と言った直後にアカモズが出てきました
野鳥を見つける確かなセンスに驚きました

同じような画像ですが、もう少し追加です
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-28 20:35 | アカモズ

初撮り マミジロ

別荘をお昼近くにゆっくりと出発しましたが、雨が降ってきました
有名な水場のそばを通ると、スコープを持った団体が水場から引き上げるのか、雨の中歩いていました
こちらもしばらく雨のない場所を探してあちこちとウロウロする
最後に行ったハイキングコースは人影もなく、鳥影も少なかったのですが、エゾムシクイの声、ホトトギス、ジュウイチの声、エゾハルゼミの声、ウグイスの声、ヒガラ、キビタキ、キバシリ、ビンズイ(巣立った巣の跡も見ました♪) などなど
エゾハルゼミの声は突然ぱったりと消えました 
最後の最後に出てくれたのは マミジロでした  
興奮しましたが、思うようには撮れません、、、
H21年6月撮影
c0079001_17324790.jpg

たっぷりと姿を見せて、鳴き飛んでくれました
何週間か前にも少し奥で真っ黒い成鳥がいたそうですが、これは若鳥です
案内してくれたK氏もまだいるとは思っていなかったようです

気持ち良く今回の鳥見の終わりを迎えられました
終わりよければ、すべてよしです
楽しい5人での鳥見でした ありがとうございました

何年か前にも見せていただいた記憶が残っていますが、まだ鳥見始めたばかりの頃でマミジロの貴重さが分からない時でした
今後もいつ逢えるか、もう一生逢えないかもしれません

良い画像ではないのですが、もう少しだけ
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-18 17:55 | マミジロ

たくさんいたのは キビタキ

別荘の周りには、ホトトギス、カッコウ、アオゲラ、ミソサザイ、ホオジロ などなどいましたが、撮れたのはたくさんいた キビタキだけでした
昨年はキビタキの巣立ったばかりの雛を撮ったのです きっと今年もこの周辺で営巣しているのでしょう
H21年6月撮影
c0079001_1719116.jpg

羽の色に茶色があるので、昨年生まれの若いオスでしょう
c0079001_17192699.jpg
c0079001_1719409.jpg

同じ場所なので、同じ個体
オスが2羽で争う場面もありましたが、この縄張りを守っている若い子です
きれいな声で囀っていました
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-18 17:24 | キビタキ

カワガラス若

福岡から帰って、2日おいてまた出かけました
今年で4回目 年に一度この時期にしている 5人での鳥見、鳥撮りでした
ご案内いただいて、5人で楽しんだ鳥見でした
ありがとうございました
H21年6月撮影
c0079001_20502344.jpg

c0079001_20511424.jpg

まだ若い個体でしょう カワガラスの繁殖は早いので、4月生まれの今年の子かな
この日に撮れた野鳥は少なかった
急な山道を登る所にオオルリ、ミソサザイが間近で見られました
でも機材を持って歩ける場所ではなかった、、、

ここでは、ジムグリ(地潜り)というヘビも見て、写真も撮りましたが、自分でも見たくないので、UPは控えます
嫌いな蛇を観察して、写真に撮るまではなんとか、出来るようになりましたが、触れませんでした、、、

Moreこの日の追加は
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-17 21:12 | カワガラス

お山のふもとで 花

山の上は野鳥が少なかったので、もう下に降りているのだろうと、ふもとで探してみました
いることはいたのですが、シシュウカラ、メジロなどで動きが早く、高くて、遠い、、、
イチイの木の中で動いているヤマガラを狙っては見たけれど、枝かぶりの上にピントが来ない
しばらくもてあそばれて、サヨウナラ~~
H20年9月撮影
c0079001_21135389.jpg

アキノキリンソウでいいのでしょうか
水場にもありましたが、フジアザミの所で撮りました
c0079001_21141768.jpg

ヤマガラにもてあそばれていた場所で、エンドウの仲間だと思いますが、名前不詳 eomaiさんに教えていただきました
「クサフジ」です フジの花とは違って上向きに咲いていますね

情報なしで自力で野鳥を探して、撮るのは難しいと実感
せめてあのヤマガラが撮れていればそこそこ満足でしたが
“松茸を食べに行ったのだから” と自分を納得させていますが、、、
花しか、撮れなかった イエ イエ 花を撮ることができました。。。
[PR]
by mimi-bird | 2008-09-17 21:22 |