タグ:印刷物 ( 8 ) タグの人気記事

バーダー誌に

バーダー誌12月号に、私が2007年4月に撮った写真が掲載されました
山形県飛島で観察されたウタイムシクイ族に関する考察

撮影時は誰か分からないまま、撮り、キタヤナギムシクイとマイブログ載せました
その後ヒメウタイムシクイではないか、と論議されましたが、私は良く分からないままでした
申し出いただいて、私は写真だけ提供し、論文を書いて下さるということになり、
やっと日の目を見ることになりました

識別が出来ない私が偶然出会って写真にして、そのまま埋もれてしまう所でしたが、
サポートいただいて私には難しい考察をしてあります
ヒメウタイムシクイの写真とミナミヒメウタイムシクイの写真も同時に載せて、違いが見て分かるように書いて下さってあります

やっと、この子に責任が果たせたと感じ、ホッとしております
良かったら、バーダー誌を手にして読んで下さい
[PR]
by mimi-bird | 2011-11-16 21:20 | ヒメウタイムシクイ

ひと目でわかる 野鳥

かねてより、自然保護の恩師経由で写真を使うかもしれないと写真を提供していたのですが、
写真が採用されて本が出版されました
献本が送られてきて見ることが出来ました

ひと目でわかる 野鳥 DVD付き 
中川雄三監修 成美堂出版 1900円+税

ライフログ(ブログの右側の下のほうです)に載せました

私の写真は5枚採用されました 本には図鑑なので、トリミングしてあります
36ページの シロカモメ
46ページの コオリガモ オスメス
142ページの ツツドリ(小さい囲み写真)
185ページの マミチャジナイのメス   です 

自分の写真が印刷物になるのはうれしいものです
とくにコオリガモのオスはお気に入りの写真です
お世話になった方々、ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2010-02-07 20:37 | 未分類

まだいたの? マミチャジナイ

もういないと思っていましたが、まだいました
何度か行っても見られなかったので、今期は縁がなかったと諦めていました
H20年11月撮影
c0079001_19331460.jpg

地面にいる マミチャジナイ を始めて見ました
木の上にいる野鳥と思っていました
c0079001_193330100.jpg

さすがに、ツグミの仲間 
アカハラ、シロハラ と同じ動き、地面を突いて、虫探し?をしていました

この写真↑が 野鳥図鑑「ひと目でわかる野鳥」に採用されました

c0079001_19334330.jpg

正面顔
若い個体なのでしょうか
色が薄く、雨覆に白い部分があります

運よく撮れたのは2人でした 見たのは3人 
そこで、ご一緒して、ワイワイする鳥見でしたが、「アカハラがいる」と教えられて “今期初見だし、見たい撮りたい” と行ってみたら、白い眉がありました (アカハラもいたようです)
ラッキー♪ 
ご一緒した方々、ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2008-11-17 19:38 | マミチャジナイ

おまけは ツツドリ

ヒタキ3兄弟を堪能した場所でツツドリもいました
赤色系もいたのですが、飛んだのをちらっと見ただけで、探しても見つかりませんでした
またのお楽しみが残っているのと考えましょう
H20年9月撮影
c0079001_1342929.jpg

この写真は野鳥図鑑「ひと目でわかる野鳥」に採用されました
c0079001_1344136.jpg

c0079001_1354912.jpg

c0079001_1351129.jpg

c0079001_1353690.jpg

c0079001_1352419.jpg

c0079001_136847.jpg

先にいた方に居場所を教えてもらい、撮影場所も譲ってもらいました
桜の木で毛虫をたらふく食して、まったりと座り込んで、食休み中でした
腹側の縞模様がほとんど撮れませんでしたが少し毛づくろいに立ち上がったすきに撮りました
暗い所の逆光で、隙間から光が漏れます +補正でなんとか撮りました
お友達は「もっといい場面に出るのに、今日は人が多いから」と言いましたが、地元の子は私一人でも、撮らせてくれません
これで充分満足ですが、またの機会があればもっといい写真をね

まだここにツツドリがいるのに、コサメビタキ探しに去りました
浮気者ですね
キビタキメスもたっぷり見ましたが、撮れませんでした 
まあ、一度に全部撮っては楽しみがなくなるので、一日としてはこれで充分でしょう
ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2008-09-26 19:10 | ツツドリ

北の大地で 5 シロカモメ

カモメはカモメでよく分からない私です
北の大地にいるカモメは多くがシロカモメだそうです
H20年3月撮影
c0079001_11282585.jpg
c0079001_11284059.jpg

尾羽が白いのが特徴らしい
上のカモメは アイスランドカモメかもしれませんが、よく分かりません
教えていただいて、ありがとうございます
私の野鳥図鑑には載っていなくって、ネットで調べました

下の写真は野鳥図鑑「ひと目でわかる野鳥」に採用されました
[PR]
by mimi-bird | 2008-03-19 22:12 | シロカモメ

北の大地で 3 流氷とコオリガモ

今回の目的の一つは 始めて見る流氷でした
でも3月も中旬になると、不安定で岸壁を離れていたり、びっしりすぎて凍っている海面でしかなかったり
なかなか、イメージどおりのこれぞ流氷と思えるのは少なかった
コオリガモが少々いたけれど、この流氷の周りを潜ったりしながら近いところにいたペアがいた
H20年3月撮影
c0079001_20463347.jpg

尾を上げたオス トリミングと画質調整
c0079001_2048689.jpg

こちらがメス
c0079001_20482324.jpg

ペアでいた証拠です 同じ画面にはあまり入りませんでした

この2枚は野鳥図鑑「ひと目でわかる野鳥」に採用されました
[PR]
by mimi-bird | 2008-03-18 20:50 | コオリガモ

人気のカモ オカヨシガモ

下見の時に居合わせた方が オカヨシガモがいると聞いて 喜んでいた
地味だけれど、シックで 結構人気のある カモ です  
H17年1月撮影
c0079001_17232988.jpg

この写真は 文一総合出版「1年で120種類の野鳥と出合える本」の20ページに掲載されています
♂と♀が並んでいるのは、私のポリシーです(実現は難しいけれど)
[PR]
by mimi-bird | 2006-11-06 17:26 | オカヨシガモ

カレンダーが9月になりました ノビタキ

c0079001_55584.jpg

いよいよ9月です
地元で、H16年9月25日に撮影したこの写真が、カレンダーになっています
全国どれくらいの家で、飾ってもらっているのでしょうか?
我が家にも飾ってあり、知人友人にも、かなり配りました 
購入していただいた方もたくさんいます  ありがとうございます

今年の秋の渡りは、どうなるかな?
昨年はノビタキが来た時は、稲わらの束はすでに枯れていて、止まりませんでした
他の野鳥たちも、今年はたくさん来てくれるといいな~~♪
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-01 06:03 | ノビタキ