タグ:ハトの仲間 ( 16 ) タグの人気記事

紅葉で キジバト

今日はこの冬一番の寒い日でした 背中と靴にホカロンを入れて、少し歩きました
H21年11月撮影
c0079001_18463071.jpg

ナンキンハゼが紅葉していて、白い実を食べに来ていたのは キジバトでした
群れで来ていました
c0079001_18464970.jpg

この子は換羽中でしょうか
c0079001_1847310.jpg

キジバトの個体識別はできません
c0079001_18472472.jpg

曇りでキジバトも枝被りが多く、動体ブレがひどくって、“こんな場面でキジバト撮って良い写真になるわけがないのに”と思いながらも、シャッター押してました、、、
c0079001_18474123.jpg

キジバトの群れが去った後にはヒヨドリが少々
ナンキンハゼの木のそばに、赤いピラカンサがあるのに誰も食べに来ません
野鳥たちはおいしい方から食べるのでしょうね
それにしても、他の子も来ないかなぁ~~

地元では紅葉する木が少なくてもうほとんど散っています
今日はジョウビタキも出てきませんでした 寒いからかしら
[PR]
by mimi-bird | 2009-11-19 19:07 | キジバト

ナンキンハゼの実 キジバト

キジバトはよくこの木にいる
白くなったナンキンハゼの実を食べていた
H20年12月撮影
c0079001_153154.jpg
c0079001_15312369.jpg
c0079001_15313311.jpg

この写真をのんびりと撮っている時に数十メートル離れたところで、オオタカがドバトを襲っていたのでしょう
見てなくて、良かったのか、残念だったのか 自分でもよく分かりません
[PR]
by mimi-bird | 2008-12-06 16:31 | キジバト

回線を変えたら アオバト

W300を使うために出かけたのは3年ほど前に行った アオバト でした
偶然に知り合いが5人グループで来ていました バーダー誌で見て誘い合ってきたということでした
H20年6月撮影
c0079001_13534132.jpg
c0079001_13541528.jpg
c0079001_1355753.jpg
c0079001_13552739.jpg

アオバトは群れでやってきては、岩場のくぼみで、塩水を飲みまた群れで山に帰っていきます
命がけで波に飲まれそうになりながら鳴きもせずに次々とやってくる アオバトたち
飛翔写真が撮れないので、眺めているだけでも満足する
山では、声を時々耳にします、遠くから響いてきますが、姿を見ることはなかなかできません

でも、3年前に撮影し同じ場所の写真の方がきれいかも、、、
今回は日は照っていても、暑くはなく長く居られたのですが、到着が9時ころで、一番良い時間が過ぎてました
アイピースは20倍を装着して行き、遠いので、30倍に付け替えてズームして撮りました

現地では、明るくて液晶画面がよく見えません 視力も弱っているし、、、
帰りの電車でやっと見られましたが満足いくものはありませんでした
またいつか、リベンジしたいですが遠いな~~

ところで、またメカのことです
持っていたパソコンXPが使用5年足らずで不調になり、やむなくビスタにしました
(XPはネットにはつながずにまだ少し使っています)
KDDIの光回線にキャンペーン中で、電話も光回線にしたら、安くなるというトークにのり、回線も変えました

なれないお引っ越しで、ひとつひとつつまずきながらやっています
メーカーやブロバイダなどサポートサービスも利用しますが、待たされる時間が多くってエネルギーがいります
サポートサービス受けるのも適切な場所が分からず、うろうろすることも

結果  本館のHPが消えてました!!
事前に回線変えて、ブロバイダ変えても消えないと、確認したはずなのに、、、
旧ブログは更新しなくなって、2年近くたっているので消えてしまうことは承知していましたが、、、
(パスワードとか分からずに、削除することも自分ではできなかったし、、、)
どうやら解約する仕方が間違っていて、しばらく残す契約をしてPCの中に取り戻してから新しいURLを獲得すれば良かったらしい
もう後の祭りです

こんなことなら回線を変えるなんて、面倒なことに手を出さなければ良かった、、、
いずれ何とかしなくてはと思いますが、手元にあるバックアップでは足りないでしょう
HP [みみの野鳥生活記」 取り戻す or 作り直し の作業
この夏の課題でしょうか 野鳥が身近にいない時期の課題です
せめて地元の野鳥のページだけでも残したかったのに、、、
野鳥に静かに逢っている時だけは、心穏やかでいられる自分がありがたい

実はほかにもいろいろあって、てんやわんやです
この件の一つはいずれ時期を見てこのブログ上にも載せるつもりです
[PR]
by mimi-bird | 2008-06-25 19:36 | アオバト

機材トラブル顛末記 シラコバト

今回の機材トラブル 警鐘の意味もあると、出すことにしました(恥)
早朝まだ人が少ない時、ムギマキを三昧して、写真も何とか撮れて、人が増えてきたこともあり、探鳥しながら鏡池の紅葉を見に行こうと歩いていた時です
前日の大雨で道がぬかるんでいました 道の脇の木の上をぬかるみを避けて歩いていたのです
よそ見をしたら、足が滑ってバランスを崩しました 
そのまま川に落ちました 機材は同行していたYさんにすぐに拾ってもらいました
下半身はずぶぬれ状態 宿に電話すると、迎えに来てくれました

宿ではお風呂に入り、宿泊者用の洗濯機、乾燥機もあって、乾燥機は掛けたまま、
着替えもあったので、長靴借りてまた探鳥に出かけました
スコープもカバーを外して、外側は拭きました
でも、ふと気が付いてお試しすると、カメラに電源が入らない!! 初期値に戻り年月日設定を要求する まずい!!

それでも、双眼鏡でムギマキをまた眺めていました (病気の病気たるゆえんです、、、)
そして、スコープ覗いてみて、やっと内部が曇っていることに気が付いたのです!!
スコープは防水機能があると、安心していました
でも、小雨程度ならともかく、短時間でも水没には防水機能は役に立たないようです
それでも、持ち歩かなくてはならないスコープの重いこと。。。
水の浸透力の怖さはジワジワとやってくるのです

もう一度鏡池まで歩いて、落ちた所を確認しました
どうしてこんな所で落ちたのか、自分でも理解に苦しむ普通の道と橋でした

このままでは、デジスコを続けられなくなる 緊急事態です
カメラはドライヤーも使って乾燥させてました
途中で、何度か電源入れて復活しているかどうか見たのがいけなかったようです お釈迦になりました
メモリが生き残っていたのが不幸中の幸いでした
画像取り出すのに使ったのは、家にあった予備のW7です
予備のカメラ持って歩かなくてはと教えてくれた方も  う~~ん、そうなのですか、です

そして、スコープが一番問題でした
新しいのを買うには緊急事態に予算などありません 中古で何とかしたい
思い出したのは 3年半前にデジスコ講習会で偶然隣り合わせて、一緒にお揃いのデジスコセット揃え、最近774にバージョンアップしたデジスコかついでのOさんでした 
メールで問い合わせると、快く譲って下さることになりました
そして、受け渡しは私の都合で地元のシラコバトの所にしました
H19年10月撮影
c0079001_19593180.jpg
c0079001_19594394.jpg
c0079001_19595384.jpg

私が大事な方とご一緒すると、興味深そうに出てくる子です 
神経質でシャイなくせに好奇心は旺盛
今回は珍しく 人工物ではなく桜の木に止まって動かなかった 近くで動かない鳥をしてくれました
でも、一羽だけで、やさしい声は聞かせてくれませんでした

もう一人、Pさんが手に入れてあった中古の良品W7と補強したレリーズを持参して折りよくお仕事休みで来てくれました
機材セットも手早く確実にしてくれました 
おかげでこのシラコバトは譲ってもらった私のと双子の604で撮れました♪
シラコバトはサービス満点、さすがに私の秘蔵っ子です♪
遠路はるばる来てくださったお二人を歓迎してくれたいい子です

今回のトラブルでは、同行のYさん、宿の方々、現地で心配してくださった方、メールで状況知らせた方、スコープをわざわざ届けに来てくれたOさん、機材のことならなんでもお任せしてしまうPさんとたくさんの方にお世話になりました 本当にありがとうございます
ブログを見て、励ましてくださる方々にも、感謝、感謝です

私の病気のような遊びに、ご助力いただいて、こんなに有り難いことはありません
こうしてデジスコ沼に嵌った みみさんは、川に落ちて さらに深みに嵌っていくのでした
[PR]
by mimi-bird | 2007-10-25 20:44 | シラコバト

私の秘蔵っこ シラコバト

このところ姿がたまにしか見られないと思っていたら
なんと、増えていました 私が確認できたのは一度に4羽
いつ家族が増えたのでしょう? 見守っているはずの私の眼が節穴でした、、、
H19年10月撮影
c0079001_19541866.jpg

色気のない場所ですが、ここがお気に入りのようです 
ランデブーを見たことがある場所
でも、この二羽は若オスと成鳥オス 縄張りから追い出さないので、親子でしょうと教えてもらいました
フェンス越しで、前ボケがありますが 並んでいるので私的には貴重な写真です
c0079001_1954304.jpg

若オス一羽で
c0079001_1955265.jpg

このオスが間近に来てくれました
c0079001_19551577.jpg

地面を突付いて、なにやら食べています 植物性か、虫なのかよく分かりませんでした
c0079001_19552766.jpg

人工物にしかめったに止まらない、神経質な子 
百日紅に止まりましたが、花が入らず、枝かぶり 色気がないですね
やっぱりこの子は気難しい でも、私の秘蔵っこっです
さかんに喉を膨らませて鳴いていました 久しぶりに聞く懐かしい声でした
[PR]
by mimi-bird | 2007-10-14 20:08 | シラコバト

私の秘蔵っこ シラコバト

地元にいるシラコバト
営巣かとひそかに期待していましたが、どうやら今年も スカでした、、、
2羽で仲良く、餌を食べたり、枝を咥えて運んでいる場面を見たりしたのですが、、、
オスがいつもの場所で、ポーポーとやさしい声で鳴いているけれど メスもそばにいたり、並んでいた 
その後しばらくしても、家族は増えていません
H19年7月撮影
c0079001_2027182.jpg

あら、あら、カメラに影が出る頃の写真ですね
良い写真でもないけれど、たまにはね 
電線止まりではなく、花と撮りたいのですが、、、細い枝には決して止まらない子です
私の秘蔵っこ 通りがかりに見守っていて、やさしい鳴き声を聞くと癒されます
このところまた逢えていない
8月になると、お出掛けすることが多いようですが、いるときにはいます
ここでは、キジバトやドバトと同じように良く並んでいて、地面で、種などを食べているようです
[PR]
by mimi-bird | 2007-08-05 20:33 | シラコバト

初撮り カラスバト

南の島の珍しい鳥 カラスバト
飛島でも、鳴き声を聞き、さっと隠れる姿を見たことはありましたが、撮れたのは始めて
また証拠写真ですが、、、
H19年3月撮影
c0079001_17184856.jpg
c0079001_1719234.jpg

首の緑色がとてもきれいなのですが、、、
c0079001_17191626.jpg

全身のシルエット とってもスマートな鳥です
ここでは、何ヶ所かで、かなりたくさんの カラスバトがいて、姿もチラホラと見えました
枝被りが多いのです

ナイトツアーでは、真っ暗な中、フクロウ類を探しました
鳴き声を聞くと、たくさんいるのが分かります 
姿を見るのは難しくても、存在を確かに感じることが出来ます
リュウキュウコノハズク リュウキュウアオバズク は、講師が見つけて、全員が見る体制の時に短時間弱い光の懐中電灯で照らし出してくれるのです
それは、感動の瞬間でした

姿を見られなかった、キンバト オオクイナ の声も聞きました
シロハラクイナは姿もあちこちで見かけましたが、車の中からです 
声はナイトツアーでも、聞きました
ヤエヤマオオコウモリが薄暗い中を飛んで、逆さにぶら下がる姿を見ることも出来ました
大きなコウモリでした

これは個人で行っても、なかなか体験できないことでしょう
[PR]
by mimi-bird | 2007-04-01 17:33 | カラスバト

声が素敵でした ズアカアオバト

c0079001_16181378.jpg

声はたくさん聞いて、姿も結構見ました
でも、撮れる場面が少なかった 
他の人たちが別の場所に行っている時に独占撮影出来ました
c0079001_1618227.jpg
c0079001_16183320.jpg
c0079001_16184742.jpg

アオバトと声は同じように聞こえました 森の中、神秘的な声です
木の間からの撮影でしたから、良い撮影場所が一箇所だけです
それでも、ゆっくりまったりとして、座り込んで、しばらくの間お付き合いしてくれました
背中を見せてくれなかったのが、残念です

別の場所で、大勢の見守る頭上で、交尾場面も見て、撮れましたが、曇り空抜けの白黒画面です、、、
その後、お相手のメスが飛び去り、別のメスが言い寄ってきて、オスはしばらくして、逃げ出しました
観察していた人からは、「えらいな、見習わなくては」の声 ん??

キンバトも大きな目的でしたが、声は聞こえましたが、姿を見ることは出来ませんでした
[PR]
by mimi-bird | 2007-03-30 16:27 | ズアカアオバト

南国の鳥は色が違う (リュウキュウ)キジバト

初めての南の国の野鳥を観察した
学生時代に、与論島や沖永良部島に行ったことはあるが、野鳥には関心がなかった
沖縄はパスポートが必要な外国でした
海の浅瀬にカラフルな熱帯魚が泳いでいた記憶が鮮明に残っている

野鳥は本土にいない鳥が多いが、普通にいるものでも、かなり違う
c0079001_15494570.jpg

亜種ですが、リュウキュウキジバト も色が濃かった 
ヒヨドリも色が濃かった

キジバトは、車の窓に三脚をはずしたスコープを置いて撮影 
なにも曇り空抜けでなくてもと思うけれど、なかなかチャンスがない 
南の国でしか見られない色を普通種でも撮っておきたかった
イソヒヨドリや、ヒヨドリも撮るチャンスがなかった

車から降りられない場面が多かった 
降りれば逃げてしまう鳥が出てくるのを車を流しながら探して、待っていた
三脚を立てられない状況では、体力のない私では、手持ちではブレがひどい
眺めている場面が多かった 目視だけでも見られて良かった鳥がたくさんです
[PR]
by mimi-bird | 2007-03-30 16:01 | キジバト

今はお留守ですが シラコバト

私の秘蔵っこ シラコバト このところ逢えない
以前冬の間、逗留していたお屋敷の庭先を覗いてみたがそこにもいない様子
そこのお屋敷の木に 雪の日 に行って撮った写真です  
H17年2月撮影
c0079001_19403125.jpg

地元の自然観察会でも、「シラコバトはいますか? いる所は知ってますか?」と聞かれました
「知っていますが、今はお留守です」と答えた

どうして、留鳥のはずなのに、時々いなくなるのでしょうか? 子育てが成功せずに、“カタタガエ”という日本の風習に習ってか、居場所を変えて、気分転換しているのかしら?
いつもカップルで仲良くいる シラコバト なのですが
オオタカに襲われたなんていうことはないかな~~~? なんて、いろいろ考えますが、まったく分かりません 
神経質なわりには、のろまなトロイ子達です
また戻ってくれることを期待しています
タゲリも来ない今年、シラコバトまでいなくなってしまうなんて、、、 さみしすぎますよ
[PR]
by mimi-bird | 2007-02-20 19:53 | シラコバト