タグ:スズメの仲間 ( 231 ) タグの人気記事

なんとか冬鳥 カシラダカ

スズメに似ているカシラダカです
地面に数羽いて念のために双眼鏡で見るとカシラダカ慌てて撮ってやっと証拠写真です
H22年11月撮影
c0079001_152849100.jpg
c0079001_1529854.jpg

こちらはベニマシコが出たという場所でスタンバイして、鳥影を撮ったらカシラダカでした
まあ、今季初の冬鳥ですから、UPしましょう

連れ合いは、「スズメとどこが違うの」と聞きます
野鳥に興味が薄く、覚える気がない、過去に見た野鳥も忘れているのです
「オーイ」と呼んでくれて、行くとスズメとか、シジュウカラとか、木の葉とかがほとんど、、、
初心者の頃は自分もそうだったと思いますが、なかなか、鳥探しの戦力にはなりません
機材を持ってくれなければ、鳥見に行けませんから、、、
ノビタキとジョウビタキは見つけましたから、徐々に覚えると期待しましょう

この日見た野鳥
カワセミ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、シロハラ、ヒヨドリ、スズメ、ノスリ、オナガ、ハシブトガラス、シメ、アオジ、カシラダカ、カケス、キセキレイ、ジョウビタキ、カワラヒワ、モズ、ベニマシコ、コガモ、マガモ、カルガモ、バン、カイツブリ、ウグイス
コジュケイ(声)クイナ(声 )アカゲラ(声)28種
記録にあった鳥 エナガ、ヤマガラ、アオゲラ、アリスイ、ガビチョウなど
[PR]
by mimi-bird | 2010-11-11 21:02 | カシラダカ

地元の スズメ

そうそう、思い出しました 昨日がデジスコ記念日6周年でした
いつも記念にプチ遠征するのですが、今年はまだ少し先になりそうです

今日も自宅から徒歩圏でベニマシコに行きましたが、姿を一回少しだけ見せただけで、遊んでくれませんでした
でも、まだいます
いつでもいるけれど、なかなか良い場面で撮らせてくれないスズメを撮りました
機材引き揚げに来てくれた家人は「スズメなんか撮ってるのか」と、、、
「スズメ可愛いけれど、なかなか撮らせてもらえないのよ」
H22年1月撮影
c0079001_15264634.jpg
c0079001_15265914.jpg
c0079001_15271444.jpg

スズメは可愛いですが、正面顔はコ・ワ・イ、、、
c0079001_15272936.jpg

この姿勢の後すぐに飛び立ちました

c0079001_15283867.jpg

証拠写真もいいところですが、アカゲラがいました
リベンジなるかな
[PR]
by mimi-bird | 2010-01-25 16:07 | スズメ

地元の セッカ

初撮りで、ほんの2,3分でしたが、セッカを見つけて撮ることができました
一年中いるセッカですが、冬には見つけるのも少なく、撮れるチャンスが少ないので、うれしくなります
背景は冬枯れの季節ですから、こんなものです
H22年1月撮影
c0079001_1520980.jpg
c0079001_15202561.jpg
c0079001_15204428.jpg

もう一羽そばにいました
確認できたのは2羽だけでした
その後しばらく待ちましたが、セッカは消えたかのように見つかりませんでした
電光石火のごとく現れて、消え去りました

セッカがもう一羽
[PR]
by mimi-bird | 2010-01-04 17:31 | セッカ

スズメ

スズメはなかなか撮らない 
いえ、いえ、撮れる場面がめったにないのです
人が住むところにしか住まないのに、人に用心深くて、近づくと飛び去るのです
「スズメを馬鹿にしてはいけません 可愛く撮るのは難しい」と話しています
和田剛一さんの写真集の「野鳥生活記」の表紙は連なったスズメです
H21年11月撮影
c0079001_19543793.jpg

鳥も人もいないけれど、スズメがいたので、撮りました
すると、、、
[PR]
by mimi-bird | 2009-11-17 20:16 | スズメ

赤い子 ベニマシコ

スズメの隣にやってきたのです スズメを撮る人はいなかったので、単独撮影です
スズメの群れに1羽混じっていたのかも
遅い動作のデジスコでやっと2カットでした
その後はスズメにまぎれて見つけられなかった
H21年11月撮影
c0079001_2005278.jpg

これをベニマシコ待ちの場所のカメラマンに見せたら、メスと断定したのですが、私は若オスのような気がします
>クチバシ基部の回りと胸から腹にかけて赤味がありますね
と過去の自分のブログにも書きました
お分かりになる方教えていただくとうれしいです
c0079001_204784.jpg
c0079001_2042816.jpg

カメラマンが数人いるところで出たオスです
遠いし、枝被り、、、
でも、飛んで分かったのですが、10羽以上いました!!!
ブッシュに潜んでいたようです
その後も、あちこちと分散して飛びまわっているようで、何度か別の場所でも出逢いましたが、撮れず
私が声を聞きつけて、藪から出てきて、目の前に止まったけれど、間に合わず 
次々と飛び移るのを、動作なのろい私のデジスコでは、撮れません
見つけた私が撮れないのに、脇でシャッター音響かせていたのが悔しい、、、
餌となるセイタカアワダチソウがまだおいしい状態ではないので、居場所が定まらないのかな

まだベニマシコの季節は始まったばかりです
地元でも、運が良ければ出逢えるでしょう 楽しみ、楽しみ~~♪
[PR]
by mimi-bird | 2009-11-17 20:10 | ベニマシコ

一年中いますが セッカ

今日は鳥見はしませんでした
横浜で、高校のクラス会というか、同期の女性だけの合同クラス会に参加してきました
高層ビルの28階で、ランチを海を見ながらしました その同じフロアで2次会のお茶です
高校時代にタイムスリップして、今をそれぞれにその人らしく、懸命に生きているのを確認してきました
迷いながらも、参加を決めたのですが、行って良かった 
幹事さん、ありがとうございました

で、野鳥は地元の在庫からです

セッカは一年中います
H21年11月撮影
c0079001_5473545.jpg

セッカがよくいる草むらです ここにノビタキもホオアカもホオジロも来るときには来ています
c0079001_5475682.jpg

ジョウビタキを探しているときに見つけたセッカ
冬羽なのか、見なれているセッカとちょっと違うような気がしますが、セッカですね
こんなところにいるとビックリ 珍しくしばらくじっとしていました 日向ぼっこかも
c0079001_548815.jpg

c0079001_4363318.jpg

5、6月は良く鳴き飛んで、ディスプレイフライトして、目立つところに止まって、見つけやすかったのですが、繁殖期が終わると、飛び上っても、そのままブッシュに潜ってしまいます
それでも、たまには目につくところに止まっていることもあります
地元のセッカはいつ見ても、可愛い
[PR]
by mimi-bird | 2009-11-08 20:38 | セッカ

久しぶりに撮れました ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメも何とか撮れました 
いたけれど、数は少なかったのです ここには普通のスズメはいません
見上げる位置でしか撮れなかったし、目があるこれは、まだましな写真です
H21年5月撮影
c0079001_2029737.jpg

UPはしませんが、穴からオスが顔を出している場面も撮りました 可愛かった~~♪
ヒナではなく、飛び出した姿では明らかに成鳥です
その後白っぽい鳥が一気にその穴に飛び込んで、ゴジュウカラではないかと見守っていた数人で騒ぎました
ゴジュウカラとニュウナイスズメが同じ巣穴で共同子育て?? そんなことがあるの?? などなど、、、
が、どうやらニュウナイスズメのメスだったようです チャン、チャン、、、(何だ当たり前すぎて、つまらない、、、)

巣穴を掘れない野鳥ですから、乗っ取ったのでしょう
ドラマがあったのでしょうね
その穴は誰が掘ったのでしょうか、今はニュウナイスズメが営巣しているのでしょうか

気が付いたら、ニュウナイスズメはかなり以前に撮りましたが、このブログには出していませんでした
ホームページの春野の野鳥のページに出ていますが、リンクは出来ないようです 
自分の写真でも、Fc2のサイトのをエキサイトからではアクセス権がなく、リンクが出来ないようです
ま、いいか
久しぶりに撮れてうれしい カテゴリーの穴埋めになりました
地元にも、通過するはずですが、私が地元では観察したことはまだないのです いつか地元でも撮れるかな
[PR]
by mimi-bird | 2009-05-28 19:35 | ニュウナイスズメ

北の大地で 13 ベニヒワ

今日は、NPO法人自然観察指導員埼玉の総会と研修会に参加してきました
総会などに出るのは、ある目的があったからですが、総会の前にそばの池で野鳥を見たり、その後の研修会の自然観察会で野鳥を見るのも楽しみでした
ところが、スコープを持って行ったのに、三脚を忘れていました、、、
観察会では三脚をお借りして、観察することが出来ました ありがとうございました
W遊水地では念願のハイイロチュウヒのオスの飛翔を見て、コチョウゲンボウの飛翔も見て、大満足でした

さて、北の大地の続きです 
一番野鳥に逢えた3日目がまだ続きます
ベニヒワ三昧の日です オスの多い小さな群れにも出会いました
H21年2月撮影
c0079001_2013830.jpg

雪の斜面にいた場面ですが、照準器が役に立たずに、いい場面を見ただけで撮れないかったのです

Moreベニヒワ三昧
[PR]
by mimi-bird | 2009-03-01 20:09 | ベニヒワ

北の大地で 12 ベニヒワ

3日目のこの日はベニヒワ三昧でしたから、ここにもいました
でも30羽くらいの群れには胸の赤いオスは1羽しか確認できず、それもメスに追われて隠れてしまう弱気なオスでしたから、撮れません
H21年2月撮影
c0079001_15414139.jpg
c0079001_1541571.jpg

メスにしか見えない中には若いオスも混じっているはずですが、見分けがつきません
草の実を夢中になって食べていました
上の写真の草は、月見草、宵待ち草でしょうか
長い時間いるのですが、じっとしていません
飛び去って、また現れたのが同じ群れか違う群れか、見分けがつきません、、、
[PR]
by mimi-bird | 2009-02-28 15:44 | ベニヒワ

やっと赤い子 ベニマシコ

2月か3月になれば、間近で撮り放題になると分かっていて、そう言いながらも、早く見て撮りたいのが鳥バカの病気の症状です
撮れたからといって、症状が治まるのは一時的に過ぎないのですが、、、
H21年1月撮影
c0079001_16245165.jpg
c0079001_1625576.jpg
c0079001_16251715.jpg

真っ赤な子が1羽だけ ハンノキの実を食べていました ハンノキかぶりが多かった
やはりこの子は見える時にはいつでも食べているのですね
[PR]
by mimi-bird | 2009-01-05 16:29 | ベニマシコ