タグ:カラスの仲間 ( 27 ) タグの人気記事

ハシボソガラス

渡りの季節のムナグロなどを探しています
今日は頭上を10数羽の群れが飛んだ、でも降りたところは見えなかった
鳴き声も聞きました
焦らなくても、もうすぐ逢えるのに、早く逢いたいのです

目の前にいたチュウサギとミヤマガラスで遊びました 
H23年4月撮影
c0079001_16293356.jpg
c0079001_16294942.jpg

この冬はミヤマガラスはお留守が多かったが、4月になってからよく見かける
この頃地元では、耕運機のそばで10数羽でいることが多い
カラスはカラスであまり注意していないが、目の前に来れば無視はしない
でも、羽の質感がゴワゴワみたい、、、以前撮れたミヤマガラスとは感じが違う、、、

ハシボソガラスでした
視力だけでなく、識別力も弱っているのかな~~
[PR]
by mimi-bird | 2011-04-30 16:45 | ハシボソガラス

地元で ハシボソガラスの巣立ち雛

カラスはいつでもいるが、あまり気に掛けていない、、、
それでも、巣があると“あそこに巣がある”と気が付く
結構あちこちにあって、緑が深くなると見えなくなる
子育て時期のカラスは人を襲うこともあるので、要注意です
巣立った雛が何羽も田んぼで、騒いでいた
H22年5月撮影
c0079001_20132770.jpg

餌をねだって、親鳥を追いかけ回す
大きななりして、赤い大きな口を開けて餌をねだる
親鳥も “うるさいね いい加減自分でなんとかしたら” という顔をしながらも、逃げたりもするが、たまに餌をやる 
すると、すぐに他の雛鳥(?)が飛んでくる

餌は他のヒナや幼鳥かな~~ 犠牲者はスズメやムクドリなどかな~~
カラスは見回りして食べごろを襲うというから、いやな野鳥です
コチドリ、ヒバリ、なども犠牲になることがあるのでしょうか

こんな光景が緑の田んぼで繰り広げられますが、撮れたのは田んぼが背景に入りませんでした
見ていると、面白いですが、絵にはなりません、、、
[PR]
by mimi-bird | 2010-06-19 20:27 | ハシボソガラス

地元の オナガ

在庫からです
H21年8月撮影
c0079001_219749.jpg

オナガが次々と鳴いて飛んでくるのですが、やっと1枚 
ごま塩頭の尾がまだ短めの幼鳥のようです

c0079001_2111349.jpg

おまけにカラスウリ
今年はもう花の時期を過ぎていると諦めていましたが、夜咲く花が午後に咲いているのを自転車で買い物帰りに見つけました
花は逃げないのに、急いでデジスコを持っていく 
花は盛りを過ぎていますが、、、

夜咲く花を暗い所でフラッシュ撮影するのに、どうやったらフラッシュが炊けるか分からなくなっていました
カメラを設定リセットしたり、また某ブログを参考にデジスコ仕様に設定しなおしたりと、さんざん迷った末に、やっと思いつきました
連写設定を外して、単写にしてみたらどうかと、、、
やっとフラッシュが炊けました 気がつくまでに何日も掛かりました、、、

でも、フラシュ撮影では色が不自然になるようです 
これはなぜか昼間に撮れましたが、また来年もっときれいに咲いているカラスウリの花を撮りたいです
[PR]
by mimi-bird | 2009-09-04 21:37 | オナガ

鳥がいました オナガ

野鳥は普通種ならいますが、撮りたいと思っても、撮らせてくれる子がなかなかいません
オナガもなかなか撮れないのですが、木陰で騒いでいるオナガの群れがいたのでちょっとお邪魔しました
何を騒いでいるのかと思いしばらく観察していましたがましたが、分かりませんでした
仲間同士のコミュニケーションだったのかな?
ここがこの群れの営巣場所、生まれた場所だったようです
H21年8月撮影
c0079001_1741415.jpg

頭はゴマ塩でまだ若鳥のようです 雛、幼鳥というには育ちすぎかな
尾はもう親鳥と同じ長さです (一週間で親鳥と同じ長さになるとか!!)
c0079001_17421779.jpg
c0079001_17424210.jpg

こちらは成鳥でしょうか 尾が長くてしっぽ切れ、、、
10数羽の群れで騒いで長い時間ここに留まっていました
仲間で協力して子育てをするそうですが、継続観察はまだしたことがありません
来年は継続観察出来るでしょうか 用心深い鳥ですから、テントに入らない私は無理かも、、、
c0079001_1743182.jpg

オナガはよく見るのですが、動作の遅いデジスコではなかなか撮れないのです
ここでも、近いのですが、たくさんいてどまっている割にはよく動いてなかなかでした、、、
地元の野鳥写真集の写真にも満足していないのですが、撮れません、、、
逃げ足が早い鳥です 
群れで来て、次々と飛んで、時計回りに同じコースを回るようですが、いつ来るかは分かりません、、、

飛翔姿はブルーで長い尾があり素敵です
(声はいただけませんが、、、)
飛翔姿は見るだけですが、見ていると気持ちが良く、自分も飛んでいるような気がします
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-11 19:44 | オナガ

青い子探していたら カケス

地元の青い子、今日も気配がありませんでした
でも、かすかな ジェイ という鳴き声 
青い子違いですが、ブッシュに潜んでいました 姿を見せたのは少しだけでした
H20年12月撮影
c0079001_14453383.jpg
c0079001_14454995.jpg

暗いところですが、近かった
秋に何度か見かけたけれど、その後は見えなかったので、久しぶりでした
[PR]
by mimi-bird | 2008-12-28 21:02 | カケス

地元の109種目です ミヤマガラス

このところ何度か目にしていた ミヤマガラス 地元にもここ何日か観察されています
地元の野鳥記録 109種目です 
これにコクマルガラスが混じっていれば 110種ですが、観察されていません
今年はミヤマガラスとコクマルガラスそれも淡色型が多いらしいので、まだ目が離せません
コクマルガラスも逢いたい、撮りたいです
コクマルガラスが見じっている群れは用心深くて、近寄れないのかしら
地元にきたミヤマガラスの群れは田んぼ一枚くらいで近いですが、デジスコを持っていない時でした
H20年12月撮影
c0079001_18132554.jpg

ハシボソガラスと並んだのを ハシブトガラスもいましたが、並ぶ場面は撮れませんでした
ミヤマガラスは群れで50羽くらいはいました かなり散っているようです
前の日には、田んぼにたくさん降りていた (他の場所でも見つけました 同じ群れらしい)
前日のたくさんいた場所には、ラジコンヘリコプターで遊んでいる人がいたので、諦めたのですが、そばの電線にいました
c0079001_18133924.jpg

逆さになっていました しばらくして、直ったので、遊びだったのかな 
逆光ですが面白いので、こんな画像ですが、UPです

田んぼに舞い降りては、稲の落ち穂か何かをついばんでいました
なぜかキジのオスが一羽一緒にいました
群れでふわりふわりと飛ぶ姿は、他のカラスとは違います

アトリははやり観察されています 地元の記録108種目です
地元での証拠写真はなかなか撮れませんが、今年はアトリが本当に多いようです
[PR]
by mimi-bird | 2008-12-21 20:39 | ミヤマガラス

初見初撮り ミヤマガラス

ミヤマガラスは何度かチャンスがありましたが、すれ違ったりでした
(Yバードのツアーで飛んでいるのが、ミヤマガラスと教えてもらいましたが、飛んでいるカラスは見分けがつきません、、、)
わざわざ遠征するほどではなくても、出逢っておきたい野鳥でした
H20年11月撮影
c0079001_17574739.jpg
c0079001_1758345.jpg
c0079001_17581711.jpg

ミヤマガラスが60羽、コクマルガラスの白黒タイプが6羽に黒タイプが2羽確認したと教えられて、行きました
でも、次の日だったので、その場所にいたのは電線のミヤマガラス3羽だけでした
それも、短時間でどこかに行ってしまいました、、、
電線の3羽に逢えただけでも、ラッキーだったのかも ありがとうございました
きっとどこか近くにいるのでしょう
リベンジで思いが果たせるでしょうか

今夜はNHKの「ダーウインがきた」でジュウイチの托卵をやるようです
見なくては
[PR]
by mimi-bird | 2008-11-30 18:05 | ミヤマガラス

涼しい所  ホシガラス

お庭で撮ったホシガラスです
お庭では、少なくとも5羽のホシガラスがいました
H20年7月撮影
c0079001_20453374.jpg

お庭はお天気が良く、景色もよく気持ち良かった
でも、日差しが強くって、日中は水場から出たくなかった、、、
c0079001_20461399.jpg
c0079001_20462788.jpg

この日は水場にも少し出てきてくれましたが、全身は入りません、、、
デジカメ単体の方が良かったかも、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-08-02 21:08 | ホシガラス

雛?幼鳥?ですが ハシボソガラス

待ち鳥きたらずの場所にダメモトで様子を見に行きました
H20年6月撮影
c0079001_16383522.jpg
c0079001_16384767.jpg
c0079001_1639068.jpg

このカラスのせいで待ち鳥が来ないのではないかという説もありますが、、、
私から見ると、可愛く見えないのですが、親からは可愛いのでしょうね
一生懸命に餌を運んでいました
雛も羽を広げておねだり、飛翔練習もしています
仕草も他の雛と、同じなのに、どうして私には可愛く見えないのでしょうか、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-06-15 17:25 | ハシボソガラス

森林地帯で ホシガラス

今回は少しですが、山登りをしました まだ雪が残っていて、風が吹いて寒かったです
残念ながら、目的の鳥には出逢えませんでした またの機会がありますように

凍える身体で森林地帯で山を下ると、ルリビタキの縄張り争いに遭遇
そこにしばらく留まることに いろいろな野鳥が来るのです
狭くて動きが取れないので、見るだけ聞くだけのことが多かったのですが、幸せでした
寒さは忘れていました
H20年6月撮影
c0079001_21385980.jpg

あどけない顔つきです 幼鳥でしょうか しばらくの間ここに留まっていました
曇り空抜けです 
[PR]
by mimi-bird | 2008-06-09 21:40 | ホシガラス