<   2008年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧

自然に還る 虫

自然公園でも今の時期(少し前)は野鳥が少なかった
センターにいる時に「トウチュウカソウ(冬虫夏草)があった」という来所者がいた
センターの職員が代表で一人カメラを持ってその場に案内してもらって行くというので、ずうずうしく付いていった
H20年10月撮影
c0079001_17501915.jpg
c0079001_17503547.jpg

カミキリムシとカマキリですね
良く見つけたものです
暗い所で、動かないのに、ピンボケです(わざわざデジスコで撮ったのですが、、、)

職員は「菌が付いてこうなったのでしょう 冬虫夏草は 云々 (こういうものです)」と丁寧に説明してくれた
「これはこれで、珍しいですね」
自然公園の職員のお仕事を見せていただきました 指定管理者導入の成果なのでしょうか
来所者の情報を大事にしながら知識も必要で、自然遊びのイベントもたくさんやっていて盛況なようです

私も この日 たまたま知ったヘビの抜け殻の場所をセンターの巡回している職員に教えました
「見つけて展示します」と言ってくれました

私も 冬虫夏草もどき を教えてくれた方に「こうやって自然に還っていくのでしょうね ありがとうございました」と声をかけました
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-31 18:10 |

はやにえ モズ

地元で、ジョウビタキが相手してくれませんでした
そこにモズが登場
なんと、ハヤニエを目の前で作りました
カ〇ルが苦手な方はこの先は見ないでね
H20年10月撮影
c0079001_1842553.jpg
c0079001_18431135.jpg
c0079001_18432423.jpg

長い時間に思えましたが、ほんの2,3分でした
小さなアマガエルをくわえたまま、ウロウロ、刺すところを探していたようです
c0079001_18433756.jpg
c0079001_18435239.jpg

一回りして、時間が経ってから、川の反対側のハヤニエが近い所から、やっと探し出しました
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-30 18:57 | モズ

地元の子 バン

バンは一年中いると思っていましたが、子育て期間は見つかりませんでした
この頃は若いバンが増えてたくさんあちこちで見つかりますが、シャイなクイナの仲間です
ジッとしていると出てきます すぐに隠れてしまいます
H20年10月撮影
c0079001_1572535.jpg

バンの若鳥です 今年は ヒナ を見ませんでした
c0079001_157551.jpg

こちらは成鳥でしょう 繁殖期には前額が真っ赤になります
春野小学校の脇の遊水池で アサザの花 と撮ったお気に入り写真がありますが、もう撮れるチャンスはないかも
c0079001_1581980.jpg

バンを撮った同じ場所にミゾソバが咲いていました 
この花の中にいてくれたらいいのにね
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-29 15:18 | バン

今ごろですが オグロシギ

9月の干潟での初見初撮りです 同じ時の写真はかなり前にUPしてます
オグロシギは出すタイミングがなくなって、出しそびれていました
だんだん、記憶が薄れ、お名前も自信がなくなってきました
干潟のシギチは一度にたくさん逢えるので、覚えきれない、苦手です、、、
それでも、ブログは自分の記憶替わりの記録ですからUPしておくことにしました
H20年9月撮影
c0079001_20594584.jpg

干潟で早い時間に出逢えて、初めてみる鳥と喜んだ 
4羽いて、しばらく観察して、飛んで行ったが、少し行くとまた4羽でいました
浅瀬で寝ているような時間が長かった 

失礼しました オグロシギ 画像間違えました、、、
 ↑のはアオアシシギでした
3人の方からご指摘いただいて、あわてて調べなおしました
こちらがオグロシギの画像です
c0079001_143567.jpg
c0079001_14351739.jpg

自分でも情けないです 
シギチ識別苦手 意識も事実も どんどん進むようです
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-29 14:37 | オグロシギ

地元です モズ

地元では、ジョウビタキが来たら、ノビタキはいなくなっていました 
ノビタキは一か月もいませんでした 春はほとんど来ないので、また来年の秋に来て下さいね~~
H20年10月撮影
c0079001_17124677.jpg

このコセンダングサには ノビタキがよく止まっていました
まだいると、一瞬期待したけれど、モズでした
c0079001_1713781.jpg

そして、菜の花(?)にモズが止まっていました ここにノビタキが止まらないかと眺めていた花です
遠いけれど、一応シャッター切りました
c0079001_17133267.jpg

タゲリを期待しながら、菜の花に近い所に回ってくるとちょうどいい杭にモズが止まっていました
まだいた!! と思ったらオスですね 別個体です
モズばかりが目立つ地元です
でも、あの激しい 女の戦い を見せてくれた場所には残っているメスは見ていません
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-27 18:01 | モズ

この日の目的は キタミソウ

この日ここに行ったのは キタミソウ の花を撮るためでした
H20年10月撮影
c0079001_14391271.jpg

希少種の小さな花 2年前に教えていただいた場所 もう咲き始めていると教えてもらった
一人で見つけられるか不安だった
やっと見つけて5円玉を置いて デジカメ単体で間近で真上から撮っても、ボケます
スコープでピントが合うまで6m離れると見失う 目標の5円玉も見つからない
c0079001_14402152.jpg

花とスコープの間を何度往復したでしょう
魚釣りしている人が興味を持って聞きにきたけれど、小さな花を離れて撮ろうとするのに呆れていた
デジタンがあれば難なく撮れるのに、、、
c0079001_1440690.jpg

そばにあったもう一株 こちらは10円玉
置いたままにしても次に見つけられるかどうか
でも、見つかるとそばにいくつも株がありました
花をくっきりきれいに撮りたいが、私のデジスコシステムでは無理なようです
花はまだ咲き始まったばかりです
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-26 15:25 |

ヒタキはお留守でしたが コゲラ

この日はヒタキはお留守でした
黄色い子がいた日もあったそうです
カメラマンが数人いる場所は コゲラでした
H20年10月撮影
c0079001_14333848.jpg
c0079001_14335788.jpg

同じ場所で虫がいるらしい穴を突いていましたが、止まった写真はほとんどありません
何枚撮ったでしょうか

ここには、メジロ モズなどもいました
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-26 15:14 | コゲラ

まだいた ツツドリ

カワセミの日のもう一か所行きました
そこでの鳥探し名人に久しぶりに会って、ツツドリがいると教えてもらいました
H20年10月撮影
c0079001_14182432.jpg
c0079001_14184019.jpg

この秋は私自身でも何度か行ってそこにはあまりいないと思っていましたが、鳥探し名人は この秋も キビタキ オオルリ コサメビタキ エゾビタキ がいたという 
ミサゴも飛んだし、猛禽もいたという 
さすがに同じフィールドに足しげく通えば見つかるのですね
この日も ハイタカ らしい 飛翔姿を見ました
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-26 15:01 | ツツドリ

ようこそ冬鳥 ジョウビタキ

先日の続きもあるし、お蔵入りしている初撮りの野鳥が出すタイミングがなくてそのままになってますが
まず地元の方に伝えたくって先に出すことにしました

地元で縄張り争いをしている2羽のオスに遭遇
長い時間激しい追いかけごっこをしていました 
先日のモズ嬢と違って体当たり場面は見ませんでした
時々休戦状況になるようです アカメガシワの実がレストランのようで、縄張り争い中にも立ち寄って腹ごしらえしていました
“腹が減っては戦が出来ぬ” 証拠写真はブレ過ぎていました、、、
H20年10月撮影
c0079001_22381330.jpg
c0079001_22382858.jpg

ここは昨シーズンはオジョウサマのポイント 橋を境にお隣がオスでした
今年はまだメスを見ていませんが、来たらこの場所はメスのものかも メスは気が強いもの

今日は散歩している方に「何かいいのがいましたか?」と聞かれました
「いましたよ、ジョウビタキ クイナもいましたよ」
ジョウビタキは知っていて、見に行くと喜んでいました 
クイナは名前は聞いたことはあるけれど、分からないようでした
カメラの液晶画面で見てもらいました
双眼鏡を持ってくるのを忘れたと悔やんでいましたが、冬の間まだまだ楽しませてくれるでしょう
地元の方には、ぜひ見て、可愛がって、大事にしてもらいたい野鳥たちです
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-25 23:22 | ジョウビタキ

ようこそ冬鳥 クイナ

そろそろ来ているかなと思いながら、見つけにくい鳥だけに期待していませんでした
ジョウビタキ三昧している時にふと下を見るといるのです
草かぶりの場所でしたが、神経質な野鳥だけに動けず固まってました
H20年10月撮影
c0079001_22295654.jpg

クイナの面白い顔を見ながら、うれしかった

タシギが空を飛んでいました
識別できない鳥が2種類飛んでいました
冬鳥がつぎつぎときているようです
ここで、ますますタゲリへの期待が高まってきます
昨シーズンはとうとう地元では出逢えませんでしたが、今シーズンはどうでしょうか
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-25 23:14 | クイナ