<   2008年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ツアーに行って来ました オオハクチョウ

一人では行かれない場所にツアー参加して来ました
年に何度かお世話になるYバードのツアーです やっと1月のうちにUPできました 
一番は飛翔するハイイロチュウヒのオスを見たかったのですが、見たのはメスだけでした
その他にも出逢いを期待しての参加でした

当日は天気予報が良くなかったので、心配でしたが、夕方に少し小雨が降ったくらいで、曇り空でした
風も強い風は少ししか吹かずに、寒い折の天気としては、まずまずでしたか
H20年1月撮影
c0079001_21191095.jpg
c0079001_21192280.jpg

オオハクチョウは以前一度見たことがありますが、ここには何羽か近いところにいました
下はまだ若いオオハクチョウ 
コハクチョウとの違いは嘴の黄色い部分が大きく、切れ込んでいることです
卑しくも、バードウォッチャーとしては、ハクチョウとは言わずに、オオハクチョウ、コハクチョウと見分けて言い分けましょうと教えてもらいました
そういう、プライドがあったのか!!

でも、気が付いたら、コハクチョウの画像がなかった、、、
青空ではなかったので、見るだけになっていたかも、写真をあまり撮っていなかったかも
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-31 21:24 | オオハクチョウ

小さな証拠写真ペアです 野鳥観察リスト カワアイサ

写真はあまり撮れなかった 今回のツアーです
カワアイサが何羽かいました ペアで撮れたので、証拠写真ですがUPしましょうか
H20年1月撮影
c0079001_2055885.jpg

今回のツアーでは観察種は65種という
Yバードの日帰りツアーの最高記録とか
でも、私は見なかったものもあるし、チラッと見ただけで、見たとは納得できていないものもありますが

1カイツブリ 2カンムリカイツブリ 3カワウ 4ダイサギ 5コサギ 6アオサギ 7マガン 8コブハクチョウ(参考) 9オオハクチョウ 10コハクチョウ 11マガモ 12カルガモ 13コガモ 14トモエガモ 15ヨシガモ 16オカヨシガモ 17ヒドリガモ 18アメリカヒドリ 19オナガガモ 20ハシビロガモ 21ホシハジロ 22キンクロハジロ 23ミコアイサ 24カワアイサ 25ミサゴ 26トビ 27オオタカ 28ノスリ 29ハイイロチュウヒ(♀) 30チュウヒ 31コチョウゲンボウ 32チョウゲンボウ 33キジ 34バン 35オオバン 36タシギ 37ユリカモメ 38セグロカモメ 39キジバト 40カワセミ 41ヒバリ 42キセキレイ 43ハクセキレイ 44セグロセキレイ 45タヒバリ 46ヒヨドリ 47モズ 48ジョウビタキ 49ツグミ 50ウグイス 51シジュウカラ 52メジロ 53ホオジロ 54カシラダカ 55アオジ 56オオジュリン 57カワラヒワ 58ベニマシコ 59シメ 60スズメ 61ムクドリ 62オナガ 63ミヤマガラス 64ハシブトガラス 65ハシボソガラス
コチョウゲンボウとミヤマガラスは初見です♪

Yバードの私のお気に入りのN講師 I講師 の野鳥を探す熱心さには頭が下がります
遠い、遠い コチョウゲンボウをスワロフスキーのスコープの60倍で見せてもらいました

特にN講師はスリランカへのツアーが政情不安定でツアー中止になったためにこの日帰りツアーに特別に参加されたそうで、N講師のファンとしてはうれしかった♪
“お徳ですね”というスタッフもいましたが、確かにそうでした♪
私一人ならこの半分も見られたかどうかでしょう
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-31 20:06 | カワアイサ

地元の野鳥写真集 手直し中

このところ、写真が撮れていません 在庫もなくなりました

地元の野鳥の手作り写真集を持っています 自分で撮った写真で作った野鳥写真集です
地元の小学校の観察会で使ったりもしますが、まあ自己満足の世界でしょう
リストも手入れして、104種の野鳥リストが出来ました
クリアファイルを用意しました 120枚の写真が入れられます
重くなり過ぎないように用紙はスーパーファイン紙です
A4の写真に簡単なデータを貼り付けます

なるべく地元で撮った写真を入れたいのですが、そうはいきません
出先で撮った写真も多いし、撮れていない野鳥もいくつもあります

さて、この写真集が完成したら、HPの 「春野の野鳥たち」 のコーナーを大幅手入れしようと思っています
地元の野鳥の観察記録が増えて写真にできるだけで、一人でほくそえんでいます
さて、この写真集見てくださる方は誰でしょうか
重いので、普段は持ち歩けません 観察会などだけです
ブログも時々、お休みしながらやっていこうかしら
では、また
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-28 22:52 | 未分類

地元の子 虫を食べていたらしい シジュウカラ

今日は、短時間地元で一羽だけいたという タゲリを探しましたが、見つからず
寒さが身に染みました
またこれは、最後の在庫です
H20年1月撮影
c0079001_2139495.jpg
c0079001_21401397.jpg
c0079001_21404179.jpg

シジュウカラはよくいますが、落ち着きがなく、なかなか撮るチャンスがない
でも、巣箱を作るのはシジュウカラのためが多い(巣穴の入り口は2、8cmがいいらしい)というくらい愛されている身近な野鳥です
オオジュリンのように、枝にかじりついているシジュウカラが目の前にいた
虫でも食べているのでしょうか 姿勢を換えながらこの枝の回りでかじりついていました
曇り空抜けでしたが、観察しながら撮っていた
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-26 22:18 | シジュウカラ

地元の子 地面にて ジョウビタキ

今日も北風が強く、寒い日でした 
青空がまぶしく、遠くに真っ白な富士山が見えました
少しだけ地元を回りましたが、風が強く、野鳥は隠れていたり、風に飛ばされていたり、、、
シャッターを押したけど、風ブレです
で、いくらでもありそうな在庫から
H20年1月撮影
c0079001_22411025.jpg

ジョビは地面にもよく降りるが、なかなか撮れない きっと餌探しかな
いつものジョビコさんですが、地面に降りているのが新鮮に見えました
私の方に、ドンドン近寄ってきてドキドキしました
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-25 23:01 | ジョウビタキ

地元の子 マユミの実に メジロ

今日は北風が強く、底冷えがする寒さでした
みなさん、風邪など引いていないですか?
チビリチビリ と出している在庫です
H20年1月撮影
c0079001_20185957.jpg
c0079001_20191695.jpg
c0079001_20192887.jpg
c0079001_20193871.jpg

マユミの実に誰か来ないかな、でもこの木に止まった野鳥を見たことがなかった
そばにはいろいろな野鳥が来ているのに、眺めていても止まらないと思っていたら、やっとメジロガ止まってくれた♪
ジョウビタキのオス(下の子)も少しだけ止まりましたが、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-24 21:25 | メジロ

地元の子 1年前はここにいたのは ジョウビタキ

今日は、珍しく雪が降りました 
午後から雨で、雪は消えました
積もった雪景色ではなく、降っているだけの雪景色
それでも、シンシンと降る雪を眺めているのは心が落ち着きます

画像は当然在庫です
H20年1月撮影
c0079001_19214988.jpg

昨年はここに、ルリビタキのメスがいた
今期も期待して何度も見に行きますが、やっと逢えたのは このジョウビタキのオスでした

昨年が地元初記録なのに、青い子を期待するのが我が儘かしらなど思いますが、、、
ルリビタキとジョウビタキは同じ所によくいて、気の強いオジョウサマが青い子を追っている場面を何度か見たが、オスのジョビオくんがメスのルリビタキを追うことがあるのかな?
なんて事を考えてました ジョビオ君とメスのルリビタキはどちらが強いかな?
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-23 19:59 | ジョウビタキ

地元の子 今期初観察 シロハラ

今期は地元も野鳥が少ない 
やっとシロハラに逢えた 
最初の日はトラストのお仲間のMさんとトラストの活動後にここに行って発見 二人で大喜びしました
Mさんには聞こえる “葉っぱをひっくり返す音” が私には聞こえない、、、
その日はシロハラは姿を確認しただけ、シャッターも押せませんでした
翌日リベンジしてやっとこの画像
H20年1月撮影
c0079001_2085413.jpg
c0079001_2091029.jpg

同じ子の同じような姿勢ですね 
枝の上にもいたし、木の下で葉っぱをひっくり返したりもしていましたが撮れない

ここではアカハラも三度見かけたが、撮れないまま 今回はお留守でした
c0079001_2092138.jpg

近くにあった ホトケノザ で色を添えましょう 枯れ葉色ばかりなので色が欲しい
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-22 20:32 | シロハラ

地元の子 色が付いてきた コガモ

タシギのそばにいたコガモです
H20年1月撮影
c0079001_20295367.jpg
c0079001_2030382.jpg

コガモも少ないこの冬ですが、ここは近いところで観察できます
カモたちは冬なのに繁殖期の夏羽になる季節 羽の色がきれいです

オオタカに襲われたコガモとカルガモの翼鏡も混じった羽を頂きました
観察会のときに、参加者に見せるのに使えるかな
角度によって色が変る 構造色というらしい (少しはお勉強もしなくてはいけないかな)
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-21 20:35 | コガモ

地元の子 固まっていたけれど タシギ

地味な子が続きますが、タゲリの来ない今 タシギでも出しておきましょうか
9月から結構長い間いる子ですが、居場所が変わりました
H20年1月撮影
c0079001_19515173.jpg
c0079001_1952289.jpg

買い物の時に見つけた居場所にデジスコを持って行った
湿田にいましたが、乾田になった場所にはいない 沼地で時々飛び去るのを見つける
ここは、背景は良くないが、よく見える場所で近い
寝ているのを発見 目を開いて、お顔を見せてくれて、こちらを向いてくれました
でも、動かないと思って、また後で来ようとそばのコガモなど撮っていましたら、消えてました、、、
よく見ると、1本足だったのが、2本足なっていました この後すぐに動き出したのでしょう
見逃したのが敗因ですね
水面のあるところで、動いて餌採りする場面を撮らなくってはね 
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-21 20:11 | タシギ