<   2006年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

渡りのシーズン ヤマガラ

渡りのシーズンを実感した今日でした
フィールド仲間の情報交換が弾みます
オオルリ、エゾビタキ、サメビタキ、キビタキ、シマセンニュウ(本当かな?)ヤマガラ、アカゲラ、コガモなどの目撃情報が飛び交う
地元では、初見のホトトギス情報(ツツドリかも?)も メジロも、団体で次々と来ていた
カケスも相変わらず、群れで空を飛んでいた
小鳥が高い空を飛んでいるだけでは、まだ誰か分かりません、、、

でも、写真は、3人のフィールド仲間がそれぞれ最近別の場所で見た ヤマガラ です
地元では、ヤマガラは目撃記録が少ない鳥です 
でも、今年は、近いところでも何度か、見ているので、多いような気がします
c0079001_19402579.jpg

H16年12月撮影 在庫です
c0079001_194135.jpg

H16年11月撮影 これも在庫

つまり今日は、目撃しただけで、撮れた野鳥はいませんでした、、、

それでも、この時期、渡る鳥がどこにいても、おかしくないという
野鳥を探す目が増えれば、記録が増えるということを実感した日です♪

地元で、初見の鳥を見つけたい!! その思いが募ります♪
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-30 20:01 | ヤマガラ

この頃飛翔姿をよくみる カケス

このところ、あちこちで カケスが群れで飛んでいるのに出逢う
「ジェイ、ジェイ」と だみ声で鳴く カラスの仲間です 英語でも ジェイ だそうです
飛んでいるのは、近くて真上でも、撮れないので、過去画像を出してきました
止まると、樹にもぐってしまうので、見かけるわりには、撮れない鳥です
c0079001_1831383.jpg

H16年1月撮影 デジスコ初めて間もない頃でした 画像処理
c0079001_18314740.jpg

H17年10月撮影 トリミング 画像処理

今日は、午前中 中学生との自然観察会のお手伝いでした
野鳥希望組みは14人  主になるリーダーがいて、私はサポート役
野鳥を自分で探すという意欲を持った子が今日は少なかったようでしたが、自然の中にいることを楽しんでいたようでした

何度も飛翔姿を見せてくれた カケス と、来たばかりの コガモ がメインでしたか
1時間半で17種類は少なかった
スコープを争うように覗く子は少なかった
自然遊びも、見たいという気持ちがないと、野鳥も見つからないものですね
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-29 18:45 | カケス

照準器 機材ネタ

メカ音痴の私が、機材ネタを出すのは冷や汗ものですが (難しい質問はパスしますので、、)
最初に揃えた機材は、本館のデジスコ奮闘記に載せてあります
でも、機材はやはり、使えば消耗し、失くしたり、不具合が生じたりして、変遷を重ねてきました
いろいろと、あちこちでサポートしていただいています ありがとうございます

今回は、優れものの照準器をメインに紹介します
c0079001_18275814.jpg

カメラははずしてありますが、SONYのW7です
それに、レリーズステイと、必要に応じて、液晶フードを使っています

この照準器は、スコープの前にメタルフードをねじ込んで取り付け、フードにに直接ネジ止めしたものです 
ガタついたり、ずれたりしません♪ 世界でただ一つの手作り照準器です♪
私には、工作できませんので、アイデアも工作も、部品も、お世話になっています (^O^;

これが、観察にも威力を発揮します
自然観察会で、何も教えていないのに、中学生が気が付いて、鳥をスコープに入れるのです
そう、赤い点を鳥に合わせれば、ずれることなく、ぴったり鳥が入ってます
距離が違う所でも、ピントを合わせるだけで野鳥が、スコープに入ってきます♪


これが、コムクドリで苦労している時にあれば、モグラ叩きでも、良い写真撮れていたかも、、、

欠点は、今までのケースにはそのままでは使えません  リュックに収納するのに、工夫が要ります
自転車で運ぶのを常にしている私にとっては、ちょっとしたリスクです
その後、バランスプレートが、不調で、はずして使っていますが、やはり安定性に欠けますね
一つクリアすれば、また一つ 機材だけのことでも、トラブルは常に起きてきます

デジスコはやはり、気が長く、メカにはそれなりに強く、資金力に限りある人が愛用するのかな?
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-28 19:44 | 未分類

ノビタキの来る景色

地元の ノビタキ が来る場所です  H18年9月撮影
真ん中にある白い姿はチュウサギです 飛んでほしかったのですが、思うようにはいきませんね
c0079001_18373430.jpg

毎年同じ道を通って来るようです
ノビタキには空の道が見えるのでしょうか?
ほぼ同じ時期に、約束のようにやってきます

でも、見つけるには慣れと、運が必要なようです
私も、5年前にはスズメと見分けていませんでした

高層マンションが未入居の時には、そこでオオタカが営巣したそうです
マンションの所でも、昔は コアジサシや、コチドリがたくさん営巣していたそうです
「すみません、そこに住んでいます、、、」と言ったこともありましたっけ、、、
住宅がドンドン増えていきます 
コチドリや、ヒバリが営巣していた場所は住宅が売り出しされて、もう入居もしています

こんな所でも、野鳥たちは道を見つけ、休息し、栄養を付けて再び旅立っていきます
営巣し、子育てをする野鳥たちもいます
里山というには、あまりに住宅街が近いのですが、ハシボソガラスが住むのはやはり里山なのでしょう
カエルや、バッタもたくさんいて、サギたちがたくさん来る田んぼと、あまり来ない田んぼがあるようです
農薬の使い方などが、違うのでしょうか 
今年は、稲わらを干している田んぼが昨年より多いようです 干し方はいろいろですが
散歩にいい場所がたくさんあります
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-27 18:59 | 景色

地元の短期限定 エゾビタキ

教えてもらったポイントで、また撮りました H18年9月撮影
c0079001_14551192.jpg

背中しか見えないのですが、エゾビタキ です
ミズキの上で、ミズキの実を食べているのでしょうか

ここで、また キビタキ らしい黄色い姿も見ました
アカゲラは声だけですが、何度も聞きました
カケスは空を飛びました 
飛んでいるのは見ているだけですが、今年はカケスが多いようです
エゾビタキも渡りの季節だけですし、オオルリが短期限定なので、探しています
1羽か2羽が1日か2日、何度か通り過ぎるだけのポイントでは、出会いは運次第で、見つける感覚がないと見つけられないようです
それでも、“自分で見つける” という喜びは大きい
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-26 15:04 | エゾビタキ

鳥もいたけれど、チョウもいた コムラサキ ルリタテハ

チョウに気が取られると、小鳥を見逃してしまいそうですが、、、 H18年9月撮影
c0079001_1915286.jpg
c0079001_19153146.jpg

コムラサキ 何年か前に地元でピンボケ写真を撮って以来、逢っていなかったのに、この日、前日とたくさんのコムラサキを何箇所かで目撃
上がオス 下がメス
でも、デジスコで撮るには遠かったり、角度がちょっとですが、、、 
オオムラサキにもいつか逢いに行きたい

c0079001_1919142.jpg
c0079001_19193869.jpg

ルリタテハも何頭かいた 止まっているのはクズの葉の鳥の糞の上、、、
羽はボロボロでも、きれいなチョウの品格がある
羽を閉じた所も何とか撮れました
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-25 19:25 | チョウ

今年の ノビタキ

今年も来てくれました
そして、稲藁の束がある所もあります H18年9月撮影
c0079001_21301281.jpg
c0079001_21305739.jpg
c0079001_21312492.jpg

何とか、黄金色の稲穂をバックに藁束の上に止まった所を撮りたいのですが、
光と ノビタキ のいる時と、私の都合が合わなくて、、、
中の写真で稲藁が光に当たっているので、 ノビタキがもう少し振り返ってくれて、目に光が入ればいいのですが、、、
そろそろ稲刈りされてしまいそうですね、、、
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-24 21:38 | ノビタキ

今日のお相手は エゾビタキ

今日は、良いお天気でした
何度か行って、逢えなかった所で、すぐに見つけてくれた人がいました
秋のヒタキ三兄弟のうちの エゾビタキ です  H18年9月24日撮影
c0079001_19564441.jpg
c0079001_19565544.jpg
c0079001_1957626.jpg

自分のフィールドで、私より探すのが早く、今まで注目していなかった所で、念願の“秋の渡りの野鳥” を見つけてしまう方です
その “鳥目” が欲しい~~♪
鳥を探すには、目や耳だけでなく、好物や、好きな場所、時期などいろいろの事を知らないと、、未熟な自分の力ではまだまだ難しい

今日は、私は撮れなくても、たくさんの鳥を確認しました
オオルリ、キビタキ、アカゲラ、ムシクイ、カケス、セッカ、などなど
最近見た場所には サメビタキ も誰もいなかった
ポイントでも、いない時はいないのですね
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-24 20:10 | エゾビタキ

秋らしい風景で ダイサギ

ほぼ一年中いる ダイサギ ですが H18年9月撮影
秋らしい風景で撮ろうとしましたが、今ひとつ、、、
ピントかな、露出かな? 目にピントがきていない、、、白飛びしている、、、
c0079001_209353.jpg

身近な野鳥を揃えようと思うのですが、意外に簡単ではないものです、、、
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-23 20:20 | ダイサギ

冬鳥が来た♪ タシギ

地元で、探している子には逢えてはいるのですが、今年は愛想が悪くて、遠くてすぐに隠れてしまう、、、
でも、さんざん飛ばしたのに、1羽だけ固まっていた タシギ がいました  H18年9月撮影
c0079001_1835963.jpg

飛んでいる群れは最大6羽、4羽のも見たし、何羽いるのかな?
飛ばして「ジェー」と飛び去ったのが、何度か、、、 いても気が付かないのです、、、
このまま冬の間いるのかな? 6月くらいまでいたような気がする

それにしても、固まったまま、殆ど動かない、、、これでは野鳥図鑑には使えませんね
大きな瞳のキャッチライトは夕陽です

鳥見始めた頃は、「こんな地味な鳥どこがいいんだろう」と思ってましたが、、
はまると地味系が好きになってしまいました
地元にはジシギ系は タブン タシギ しかいません 
海のない県の数少ないシギチです
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-22 18:51 | タシギ