カテゴリ:コチドリ( 15 )

地元の コチドリ

今日は暖かく青空晴天でした 余震も計画停電もありませんでした
水の上をカイツブリ、バン、オオバン、カワウ、など走っているのを見ました
オカヨシガモもそろそろお別れなのか、集まっているようでした
ツバメも水面をかすめるように飛び、ダイサギやアオサギも飛んでいました
キジも鳴いています ヒバリもさえずり飛翔しています

春の陽気に野鳥たちは元気です
でも、ベニマシコはメス1羽を遠くの枝かぶりに見ただけ、マヒワの群れにも出逢えません

虫も出てきました ツマキチョウとアゲハチョウ、ウラギンシジミを今季初観察しました

写真は、昨日撮ったコチドリです
H23年4月撮影
c0079001_21271367.jpg

あっちにフラフラ、こっちにフラフラ 千鳥足
c0079001_21272511.jpg

泥土から何を見つけたのでしょう
c0079001_21273746.jpg

こういう水のある所が好きです 川の中州で近い所で見られました
2羽で連れだって、鳴きながらお隣の中州に飛んで行きました
[PR]
by mimi-bird | 2011-04-06 21:47 | コチドリ

もう夏鳥が  コチドリ

まだ冬鳥を探していますが、今季昨日に、初認したコチドリが何とか撮れました
ツバメは来ているという噂がありますが、まだ見ていません
コチドリを先に見たのは初めてです
H23年3月撮影
c0079001_1611158.jpg
c0079001_1613055.jpg

4羽いました
交尾動作も一瞬しました オスメスは見分けがつかないですが、撮れず
初めてコチドリのを見ましたが、巣もないうちでしょうからフェイントでしょうか

フェンス越しで逆光気味では、よく動くコチドリを撮るのは、今の私ではこれでやっとです」
それにしても居場所が、、、
営巣に適当な場所が少ない地元です
[PR]
by mimi-bird | 2011-03-27 16:15 | コチドリ

地元の コチドリ

あまりいい写真もなく、UPしようか迷いましたが、一応在庫から
H21年7月撮影
c0079001_19295492.jpg

アイリングがうすくて、幼鳥でしょう
c0079001_19301514.jpg

こちらは成鳥でしょう
コチドリも少なくなって、地元ではここ何年か営巣確認できませんでした
通りがかりなのか、どこかで営巣して増えたファミリーなのでしょうか
何日かここで10数羽の群れがいました 近寄れずに動くので、証拠写真です
夏鳥の代表で、身近な野鳥のはずですが、少なくなったようです

ところで、話は変わりますが、今日は地元の小学校に行きました
夏休みに入りましたが、研究や研修、会議で先生がたは出勤されています
3年生の環境問題の研究授業で全国発表があるとか、自然観察の野鳥班もあるそうで、
小学校脇の遊水池にいる野鳥たちの写真を学校内に展示したいというのです
今ある写真(5年くらい前に提供した写真が多い)はもう色あせてしまったので、作り直しです

データを提供して、先生方がプリントして展示するということです
今私がPCからDVDにコピーに失敗しているので、ノートパソコン持参で小雨の中、徒歩で行きました
パソコンに強い先生がやったらデータをCDに焼き付け出来ました 
良かったけれど、自分がやっても出来ないのはどしてかしら???
画像を選んで、短いコメントを入れてほしいという宿題も出ました(宿題 懐かしい言葉ですね~~)
学校内の廊下が展示場所です 
20枚少々 B5判で一応額に入ります どういう風になるでしょうか
写真は春野の野鳥たち のものです
写真集も持参して、先生方にお貸ししてきました
そのうちに3年生の野鳥班対象にお話しすることになるかも

やっと春野の野鳥たちの最新情報更新しました
[PR]
by mimi-bird | 2009-07-21 19:28 | コチドリ

地元の コチドリ

今期少ない 地元のコチドリです
地元では営巣場所を見つけていません 時々鳴き飛ぶ姿を見かけるだけでした
このところ同じ場所で通るたびに飛ばしていたコチドリですが、やっと撮れました
H21年6月撮影
c0079001_19241134.jpg
c0079001_19242878.jpg

おすましで、立っているだけでは面白くないですね
確か、この前は2羽で飛んでいた場所です 
1羽とり残されたのかしら? 長い間ここでたたずんでいました 彼女を待っているのかしら?

コチドリは、気の強いモズのお嬢さんに追いかけられていた時もあります
セグロセキレイのファミリーも一緒に追われていました

子育て時期は異種間でも、縄張り争いが激しいようです
モズのお嬢さんは、他の鳥を体当たりで追い散らして、電線に止まって、尾をグルグルと回してました
そのモズが、営巣中かもと探したのですが、この日は姿が見えませんでした
モズっ子見たいなぁ~~

実は今、夢中なのは カイツブリの子育てです
物語たっぷりなのですが、究極の営巣写真がいっぱい 浮き巣の上が多いのです
UPしようか、控えた方がいいか、迷いに迷ってます
単独撮影です 動画もたくさん撮りました
浮き巣がなければ、物語としては面白くないのです。。。
More機能使うことも考えていますが、それではUPしにくいのです

ご意見を聞かせて下さる方、どうぞコメントして下さい
非公開コメントでもいいですよ
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-22 19:50 | コチドリ

お父さんかしら コチドリ

今日は晴天でしたが、風が強かった
田んぼでは機材が倒されそうです
自転車で家に帰るのも大変でほとんど手で押して帰りました
無事に帰れて良かった
H21年5月撮影
c0079001_19215464.jpg

この頃時々短時間立ち寄るコチドリの営巣場所です
今日は日差しも強く、暑くて風も強かったので、ヒナヒナを見ないうちに親鳥も騒ぐので、お邪魔してはまずいと、早々に退出しました
c0079001_19304686.jpg

これが巣の跡です なかなか見分けがつきません
ここに卵が4個ありました

お父さんらしいのが鳴いて飛んで、疑傷行動らしく、近くて目立つ所に立つのです
成鳥は1羽だけでした お母さんはお食事にでも出かけたのでしょうか
ヒナヒナは4羽生まれたはずです
前回確認できたのは2羽だけでした
今日は双眼鏡でも、見つけられませんでした

見られる時は、草と細かい砂利の中をピンポン玉のようなヒナヒナが走り回っています
姿を確認出来ても、ほとんど草かぶりの場所です
母親鳥の下に潜りこんでいた時期もありました 
3羽潜ると母鳥が膨らんで、定員いっぱいでした
撮影は困難を極めます
画像もあるのですが、UPは控えましょうクリックすれば見られます

もうそろそろ、かなり大きくなったでしょう 
いつ見せてもらえるかな

ヒナヒナはこちらです
[PR]
by mimi-bird | 2009-05-22 19:38 | コチドリ

地元の コチドリ

地元に夏鳥としてきている コチドリです
最近は減っているので、居場所は変わったけれど、逢えるとうれしい
H21年4月撮影
c0079001_21172929.jpg

近くて、フェンス越しでない所で撮らせてくれました
野鳥図鑑にピッタリでしょう 足指まで撮れています でも、背景が良くないですね
同じ場所に2羽いたので、ペアでしょう 営巣場所は近くに見つかったのでしょうか
しばらくはここで逢えそうな気がします

正面顔なども
[PR]
by mimi-bird | 2009-04-18 21:30 | コチドリ

地元に夏鳥 コチドリ

地元にも早くも夏鳥がやってきました
3月21日にツバメの初認 コチドリの初認は3月25日でした もっと早く見た人もいるようです
夏鳥ではないのですが、渡りの途中のヒレンジャクが10数羽いたということですが、残念ながら行き会えていません
今年は多いヒレンジャク、キレンジャクに地元で会えるかも、と期待しているのですがなかなかです
H21年3月撮影
c0079001_16161020.jpg
c0079001_16162771.jpg

コチドリは夏鳥の代表格の普通種ですが、地元では営巣地が住宅地になってなくなり、個体数が減り、観察回数も減っています
それでもやってきてくれて、元気で鳴き交わして、飛んでいる姿はうれしい
この一月にイカルチドリがいた場所にいました 好きな環境はチドリ同士、同じなのでしょうか
3羽確認できました

そばにはツバメが飛び、冬鳥のジョウビタキ、ホオジロ、オオジュリン、タヒバリ、ツグミ、シメなどがいました
一年中いるヒバリが、青空高く囀っています
キジのホロ打ちの声が聞こえてきて 春を感じます

ソメイヨシノの桜はチラホラ咲いていますが、このところの寒さにつぼみのまま長持ちしそうです
菜の花があちこちに咲いていて、ホオジロでも、セッカでも止まらないかなと眺めていますが、思うようにはいきません
[PR]
by mimi-bird | 2009-03-27 19:22 | コチドリ

5月に見つけましたが コチドリ

5月に見つけたコチドリの雛が二羽
親が騒ぐので、あまり長い時間はお邪魔できませんでした
昨年は楽しませてくれたのに、今年は守りが固く、長い時間警戒の鳴き声を続け、雛も動かない
長い時間は雛に餌を運ばなくなるといけないので、通えば慣れてくれるだろうと待っていた
H20年5月撮影
c0079001_226590.jpg

親鳥は二羽ですが、なぜか三羽いたことがあった??
周りを鳴き飛んで警戒するものと、近くで見張りをしているのといました
c0079001_2262095.jpg

雛はやぶ陰でチラチラ二羽見えましたが、隠れてしまう

c0079001_22102234.jpg

6月になりました 雛は大きくなりましたが、やぶ陰で姿を見るのも難しかった

H20年6月中旬
c0079001_22135037.jpg

雛も大きくなって、親鳥もあまり騒がなかった 二羽揃っていました
そろそろここを飛び立つのでしょうか
c0079001_22145091.jpg
c0079001_22152738.jpg

二羽がよく動きます
その後ここに行っても、親鳥が一羽いただけでした
[PR]
by mimi-bird | 2008-06-17 22:18 | コチドリ

地元で コチドリ

冬鳥がまだいくつかいますが、夏鳥のツバメと コチドリは早々と来ています
元気良く鳴き飛んでいます
H20年4月撮影
c0079001_20134689.jpg
c0079001_2014125.jpg

千鳥足のこの子はどこに行くのか、分かりません 
いきなりこっちに向かって歩き出したりします
今年も子育てしてくれるかな 二羽で大きな声で鳴き飛んでいきました
[PR]
by mimi-bird | 2008-04-14 20:17 | コチドリ

夏鳥参上 コチドリ

24日雨が上がった夕方に地元を  双眼鏡を持って、ウオーキングしました
ツバメが三羽、嬉しそうに元気に遊水地で飛び回っていました
もう、夏鳥!! と元気を貰いました

23日は、定例の自然観察会でした
今回は野鳥が中心 この日も夏鳥のコチドリを見ました

初め、下見の時も、アイリングが見えず、冬鳥の イカルチドリではないかと思ったのです
夏鳥と冬鳥、どちらもいたのか、見間違えたのか、確認できていません
5羽はいたのが、スコープでゆっくり見たときは3羽で、コチドリだけでした 
後の二羽はイカルチドリだったのでしょうか
H20年3月撮影
c0079001_7413456.jpg

この日は好天に恵まれました。
小学生二人、生後5ヶ月の赤ちゃんをママ、パパ、祖母、祖父で、おんぶに抱っこで参加の“英才教育”というファミリーもいて、総勢15人で観察会らしくなりました
下見時にいた、タヒバリ、ヒバリ、ベニマシコをスコープで見て貰いたかったのですが、あいにくお留守でした
[PR]
by mimi-bird | 2008-03-25 20:10 | コチドリ