カテゴリ:コジュリン( 4 )

今年も見つけました コジュリン

冬になると、地元でも まれに見ることがある ホオアカやコジュリン 
コジュリンは2年前の12月に撮ったけれど、その時は ホオアカだと思っていた
昨年も今年も12月には、冬枯れの田んぼのブッシュを見ながら “こういうところに いる時はいるのよね~~” と考えながら、幻を見ていました
今日見たのは幻ではなく、本物でした
H20年12月撮影
c0079001_14323632.jpg
c0079001_14325232.jpg
c0079001_1433668.jpg

セイタカアワダチソウのてっぺんで、鳥影を見つけて双眼鏡で コジュリンと確認し、デジスコを置く
鳥影は下のブッシュに入った 待てば必ず出てくると待つ
飛んで止まっているのは ホオジロ カワラヒワ ジョウビタキのオスも 
本当にコジュリンだったのか自信がなくなる頃に、30分も待ったでしょうか 出てきました
証拠写真でも、私には、貴重です
短時間で、高く遠くに飛び去りましたが、まだ地元のブッシュにいるはずです
[PR]
by mimi-bird | 2008-12-09 21:28 | コジュリン

今年の最後に思うこと コジュリン

いよいよ、今日は大晦日 みなさんもいろいろとお忙しいでしょうね
喪中欠礼ですが、新しい年はやってくる

明日の新年の 内々の家族の集まりに向けて、準備中 
でも、身体が思うように動かない、で、休憩です
いろいろ考えながら 作業をしている大晦日です

今年も野鳥たちとの出逢いは、たくさんあり、それぞれに新鮮な思い出が甦ります

なかでも、地元で逢った 冬のコジュリンはいろいろな思いが走ります 
H18年12月撮影
c0079001_13115169.jpg
c0079001_1312731.jpg

少なくとも、二羽はいました タブン別個体です
ついでに夏の繁殖地でのコジュリン   夏の暑い日、日影のないところに出て、熱射病にならないように心配しながらの撮影です 
空抜け、遠さで良い画像でなくて、ゴメンナサイ 陽炎が立つ日でしたし、、、
H18年8月撮影
c0079001_13144130.jpg
c0079001_13145679.jpg

夏の繁殖地では、(野鳥好きには知られていますが)、たくさんの頭の黒いコジュリンが囀っています
野鳥図鑑によれば 冬には日本には珍しくごく少数が越冬しているという

コジュリンは 3年前の1月に地元での、野鳥標識調査でも発見された
また、隣接地でも、野鳥標識調査で発見されたことがあるらしい
都合少なくとも、三度は、この近くで冬にも確認されたことになる

私自身も、ホオアカや、オオジュリンと思いながら撮影していた
地元で、長期にわたって野鳥観察記録している方にも知らせましたが、見つけてはいないようです
したがって、この写真は地元の記録にはならずに、参考記録になるだけでしょう

今までいないと思われていた野鳥も、識別されていないだけで、意外に身近な所にいたりするのかもしれません
とくに、藪や、溝に隠れている冬の小鳥は見つけにくいのです セッカでもたまにしか見ません
この場所も、何度か通りましたが、一度確認できない小鳥が二羽飛び立っただけです

干潟なら、距離もあるでしょうが、見通しがきき、単独ではなく複数の目で確認でき、珍鳥も発見されやすいのかもしれません
小鳥は誰にも知られないまま、藪や、山の中に潜んでいるのかもしれません
でも、それでいいのかもしれませんね 
潜める自然があれば のことですが

野鳥たちが生きていける自然が残っていって欲しいな と改めて思った年でした
さあ、来年はどういう出逢いがあるでしょうか 楽しみ 楽しみ ~~♪

みなさま、来年もよろしくお願いしま~~す♪
[PR]
by mimi-bird | 2006-12-31 13:39 | コジュリン

地元で 小春日和の出逢い コジュリン

小春日和の日 野鳥たちがよく動いていた
またホオアカに逢えたと喜んでいたら、コジュリンでした  
H18年12月撮影
c0079001_6195763.jpg
c0079001_6201389.jpg

下は オオジュリン と思って撮っていました。。。 下は冬羽の♂ということです
下嘴がピンク色なのが、冬羽の特徴だそうです
少なくとも2羽はいました 

夏の暑い日に、遠い所にこの子に逢うために出かたのを思い出しました
暑い、倒れそうな日に、囀っている 頭の黒い夏羽に逢いました

でも、地元に冬いるというのは、、 
記録としては、3年前の1月に一度1羽だけ野鳥標識調査に掛かったということがあるだけでした
ホオアカには出逢って、写真も撮れていましたが、まさか、コジュリンがいるなどとは思ってもいませんでした
茶色の鳥で、注目度が低いし、ちょっと見ただけでは分からないから、見過ごされているのでしょうか
結構、身近な所にいるのかもしれませんね

この冬は、オオマシコや、ウソや、アトリ、マヒワなど アトリ系が多いだけではなく、ホオジロ系も多いのかな
楽しみ、楽しみ♪
[PR]
by mimi-bird | 2006-12-12 06:32 | コジュリン

暑い中 この子に逢いに行きました コジュリン

広い広い、芦原 コジュリンがいるという       H18年8月撮影
暑い日 人影は少ない 鳥はそれなりにいる
でも、日陰からでは鳴き声を聞き、遠くに見るだけ
暑い中、外に出て、頭の上を飛び交う場所に
でも、なかなか思うようには、撮れません 熱中症にならないように適当な所で、引き上げる
c0079001_21174589.jpg

近いのですが、空抜けです 無理やり画像処理をしてもこの程度
c0079001_2117546.jpg

場面はいいのですが、遠いし陽炎もあるので、ピントが甘すぎます

でも、ホオジロに似た声ですが、高くてかわいらしい声をたっぷり聞く
オオセッカも、鳴き声を聞き、飛翔姿を見ましたが、何しろ遠かった
[PR]
by mimi-bird | 2006-08-21 21:21 | コジュリン