カテゴリ:コガモ( 7 )

地元の コガモ

コガモのオスも色が出てきて、きれいになった
9月頃に来て、6月頃まで長い間いる身近なカモさんです

小春日和の暖かさに土手で殆んど首を羽に突っ込んでいた男の子
そばにメスもいて、2羽で「春眠暁を覚えず」の風でした 

それでも、薄目を開けていたり、瞬膜が閉じたり たまにカラスが鳴いたり、そばに人が通ると一瞬頭を持ち上げた
H22年3月撮影
c0079001_1718877.jpg
c0079001_17185412.jpg

少しの角度の違いで色が全然違う
「構造色」というもので、羽の色そのものではないという
カワセミやマガモなどの羽の色も「構造色」だそうです
何やら難しそうですが、角度によって色がこんなに違うのは一目瞭然です

Moreコガモをたくさんです
[PR]
by mimi-bird | 2010-03-03 21:43 | コガモ

光は春です コガモ

まだまだ厳しい寒さが続いています
でも、光は春 日が長くなって、カモたちの色がきれいになってきました
オスメスペアになっているカモが増えたような気がします

なぜか今年はカモが少ないです 
1月11日に今年のガンカモ調査が行われましたから、いずれ結果がでるでしょう
H21年1月撮影
c0079001_20541810.jpg

オスです すっかり夏羽です 季節は冬なのに、繁殖羽の夏羽です
2月になるともっときれいになるでしょうか
c0079001_20543864.jpg
c0079001_2054566.jpg

メスは羽を伸ばしてくれました フレームアウトですが、、、
翼鏡の緑色の羽をくっきりと撮りたいのですが、なかなかきれいな色が出せません
用心深く近付けないはずのコガモですが、ここでは観察しやすい
[PR]
by mimi-bird | 2009-01-18 21:04 | コガモ

地元の子 色が付いてきた コガモ

タシギのそばにいたコガモです
H20年1月撮影
c0079001_20295367.jpg
c0079001_2030382.jpg

コガモも少ないこの冬ですが、ここは近いところで観察できます
カモたちは冬なのに繁殖期の夏羽になる季節 羽の色がきれいです

オオタカに襲われたコガモとカルガモの翼鏡も混じった羽を頂きました
観察会のときに、参加者に見せるのに使えるかな
角度によって色が変る 構造色というらしい (少しはお勉強もしなくてはいけないかな)
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-21 20:35 | コガモ

近かったので コガモ

珍しくはないコガモです
地元にもいますが、意外に用心深くって、近寄せてくれない
出先でも、他の鳥がいなかったので、相手してもらいました
H19年11月撮影
c0079001_21223576.jpg

オスですが、まだ換羽中でエクリプスの羽が残ってます 足ヒレまで見えました
♪~~ 止まっているよぉ~~ 竿のぉ~ううぇ~~♪
c0079001_21224872.jpg

メスの翼鏡が見えます 実は伸ばした羽を畳んでいる途中です
c0079001_2123080.jpg

羽を畳む途中では、翼鏡が見えなくなるのですね
c0079001_21231931.jpg

全部伸ばしている羽 飛び物が撮れない私の、せめてもの羽図鑑です
[PR]
by mimi-bird | 2007-11-29 21:29 | コガモ

野鳥図鑑写真ですが コガモ

なんの愛想もない野鳥図鑑写真 
菜の花咲く川ですが、緑も花も水面には映らない 
菜の花の間から撮ったのですが、前ボケにも入れられませんでした
H19年4月撮影
c0079001_2020623.jpg
c0079001_20202014.jpg

コガモは地元では秋9月頃にエクリプスの姿で一番早く来て、春は6月頃一番遅くまでいる
でも、カップルにはなっても、子育ては地元ではしない
北の国に新婚旅行をし、子育てをしてから、またすぐに戻ってくるのでしょうか
一番小さな カモ 身近なカモですが、大旅行をする カモです

この2羽も、他の鳥とは離れたカップルでしたが、同じ画面には入りませんでした
[PR]
by mimi-bird | 2007-04-12 20:23 | コガモ

オスだけですが コガモ

今日は出かけてきましたが、雑用がいろいろあって、画像は在庫
H19年3月撮影
c0079001_21323958.jpg

メスもそばにいたけれど、逃げてしまいました
[PR]
by mimi-bird | 2007-03-14 21:33 | コガモ

今いるのはエクリプスですが コガモ

一番小さなカモ たくさんいるけれど、今はエクリプスでオスとメスが見分けがつきにくい
こんな小さなカモですが、日本に一番遅くまでいて、早く戻ってくる 
6月まで残り9月には戻ってくる (渡りそびれた子もいたようですが、、、)
この小さな身体で 渡りをしてくると思うと、いとおしさが増す 
H18年2月撮影
c0079001_16495497.jpg

近い所にいるのに、まだ納得できる良い場面で撮らせてもらえていません
川は近いところで、観察できるのですが、枯れたアシが背景になってしまいます
どうせなら オス メス 並んだのを 
H17年2月撮影
c0079001_1713579.jpg

[PR]
by mimi-bird | 2006-11-10 16:50 | コガモ