カテゴリ:コアジサシ( 2 )

シギチに コアジサシ

地元では、見れらなかった コアジサシ
ここには群れで飛び交っていました 砂浜でちょっと一休み
H20年8月撮影
c0079001_2185923.jpg

コアジサシにアジサシも混じっているのかな
c0079001_2191931.jpg

群れが飛び去った跡に 一羽だけ残った 幼鳥 
可愛かったので ダルマサンガコロンダ で近づいて撮りました
[PR]
by mimi-bird | 2008-08-11 21:13 | コアジサシ

たんぽぽの観察でしたが コアジサシ

今日は自然観察会でした
テーマは 「タンポポで遊ぼう」 たんぽぽの花にくる蝶さがし でした
苦手な植物、小学生なみの知識もありません

やむなく、中央図書館に出向き、参考書探しました 
自分では見つけられませんでしたが、サービスカウンターに本探しのプロがいるというので、お世話になりました
目的を言うと、PCで探して、貸し出しできる本を5冊ほど持ってきてくれました
その中から今回の参考書を見つけました

在来種のタンポポは今はカントウタンポポ、トウカイタンポポなど交配してしまい、分けなくなりタンポポと呼んでいること
虫が株が違う花粉を受精することで初めて実を結ぶ在来種と単為生殖で虫がいなくても種が出来るセイヨウタンポポなどなど、お勉強しました
そして野外で実際に花を切って仕組みや種の出来具合などを観察 根を掘ったりもしました
1日目の花、2日目の花、3日目の花、4日目には枯れる 綿毛になるには2週間 その過程 などなど
本で読むだけでなく、本物を見るのは強く印象に残ります
参加者もスズメノテッポウで笛を吹いたり、笹舟を作って川に流したりと春の一日を楽しみました

でも、沼の上でコアジサシが二羽鳴いて飛翔していました ダイビングして魚を採って食べていました
久しぶりに見ました
地元にも最近は営巣地がなくなり、一度か二度姿を見ても通り過ぎていて撮影したのはかなり前です
H16年7月撮影
c0079001_201271.jpg

これは営巣地の隣の空き地に飛び出してきた幼鳥のようでした
スコープがあれば、参加者に見せてあげられたし、終わってから写真も撮れたでしょうに残念でした
でも、タンポポの話をしながら野鳥もというのは私には無理でしたから、いたし方ありません

それにしても、地元では営巣場所がなくなり、コアジサシを見ることが難しくなっています 
今期も一度は見ている方がいますから、様子を見に来てはいるようです
また身近な所で元気に飛び回る姿を見たいものです
私が今住んでいる所も以前は営巣地だったそうですから、あまり言えないことでしょうか
[PR]
by mimi-bird | 2008-04-27 20:14 | コアジサシ