カテゴリ:カワウ( 5 )

踊っているような カワウ

一年中いる地元のカワウです
あまり美しくも、可愛くもないのですが、2羽でデュエットしているような場面で連写しました
その中から3枚ほど出しましょうか
H20年11月撮影
c0079001_18363062.jpg
c0079001_18364866.jpg
c0079001_1837649.jpg

何をしているのか、全然分かりませんが、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-11-28 19:29 | カワウ

シギチに カワウ

場所を変えてのシギチ探し
セイタカシギの若がいるはずなのに、お留守でした

若いカワウが、おバカな顔して、暑そうに口を開けて喉を膨らませていたので、カメラを向けると、普通の顔に戻ってしまう
おバカな顔を激写したい私が、おバカなのかな
H20年8月撮影
c0079001_4515231.jpg

こちら ↓ は別個体 羽を広げて誰にアピールしていたのでしょうか
c0079001_4522848.jpg

砂浜の三番瀬でも、カワウは編隊を組んで、カギになり、竿になり、たくさん飛んでいた
夕陽バックなら絵になるかも、と眺めた
[PR]
by mimi-bird | 2008-08-13 17:27 | カワウ

なぜか カワウ

アオバトの場所でなぜか カワウが 1羽 堂々といた
水にもぐったり、枝を加えたり、岩に上がって羽を広げたりとしていた
H20年6月撮影
c0079001_8305139.jpg

アオバトは10時を過ぎて、たまにしか来ないので、暇なら目の前にいる鳥を撮ってしまいます
それでも、飛んでいるカモメの仲間やトビなどは眺めているだけでした

波の音が心地よく、繰り返し、岩に砕ける波を見ているだけでも飽きませんでした
潮風もこの日は涼しくって、日は照っていても気持ちが良かった
[PR]
by mimi-bird | 2008-06-26 22:27 | カワウ

なぞなぞ カラスに似たカモ

スコープ立てて鳥待ちしていた
散歩の女性に、声を掛けられた
「何を撮っているのですか?」「鳥です」
「鳥ですか カラスに似たカモがよくいますね」「・・・??(そんなのいたっけ?)」「!!カワウですか?」
「カワウっていうんですか? 名前は分からない」
そういえば、“飛んでいるカワウをカラスと見分けられますか?” とどこかに書いたっけ、、、
“きっとカワウのことだ”と、決め付ける 飛んでいるカワウは私には撮れそうもない 
とりあえず、手元にあったピンボケのドアップ写真で  
H18年12月撮影
c0079001_21392649.jpg

「この辺は茶色いカモばかりですね」「カルガモですか?」
「カルガモっていうのですか? ○○川には色の付いたのがたくさんいますよ」「・・・・・・」

自然観察会ではない、偶然行き合わせた散歩の人
野鳥というので話を無理に合わせてくれた人との会話です
野鳥には関心はほとんどなく、話し相手がほしいのでしょうか

相手が男性なら、適当な所で、「どうも、、」とスコープ担いで逃げ出す 
この方は、私が困っていたので、「どうも」と散歩に戻ってくれた

素人は、怖いものなしだ 
少し前までは、私もこうだったけれど

“いつでも、どこでも、誰とでも” と日本自然保護協会の自然観察指導員の標語にはあるけれど、こういう場面には困ってしまう、、、
コミュニケーションが成立しないような気がするけれど、、、
少なくとも、野鳥にそこそこの関心がない相手では、難しい
[PR]
by mimi-bird | 2006-12-22 22:03 | カワウ

変わり者のカワウ 対 カラス族

カワウが一羽 飛んできて、紅葉というより枯れ葉の高い樹に止まりました 
H18年12月撮影
c0079001_161304.jpg

一番先に気が付いたのは、カメラを持った私でしょう
そして、オナガが次々とそばにやってきます 
興味があって、そばにくるのか、からかっているようにも見えますが、カワウはびくともしません
c0079001_1613731.jpg

どうだとばかりに羽を広げました
c0079001_16131572.jpg

そしたら、いたずら者のカラスが1羽 羽を引っ張るのです
c0079001_16132268.jpg

カラス対カワウの争い しばらくは動体ぶれの状態でした
でも、カラスは集団ではなく1羽だったので、カワウが勝ったようです
c0079001_16132913.jpg

正面を向いて、「どうだ」とばかりの表情です

でも、カワウの居場所ではないので、しばらくして、飛び去りました
その後も カラスたちは元々の居場所のここでいつものように騒いでおりました

ハシブトガラスは、時々面白い遊びをしています
日向ぼっこしている 猫 の尻尾を引っ張って、相手の様子を伺っているを眺めたことがあります
猫には完全に無視されました
尻尾を避けるだけ、他の猫のそばに移動するだけで、攻撃する様子のない猫でした 
気が付きもしなかったようです
カラスさん、お気の毒さま、お疲れさま といった所でしょうか
遊びは相手の反応がないと、面白くないですね
[PR]
by mimi-bird | 2006-12-07 16:30 | カワウ