カテゴリ:カイツブリ( 39 )

地元の カイツブリ

オンブの時期は毎日通ったカイツブリですが、普段は見ているだけです
シャッター押しても潜ってしまい水輪しか撮れないことばかりですから、、、
オカヨシガモの所には4羽の今年生まれらしい若鳥がいます
H22年11月撮影
c0079001_16582529.jpg

こちらに向かって泳いできました
少し離れているところだったから、こちらが見えなかったのかも
[PR]
by mimi-bird | 2010-11-30 16:59 | カイツブリ

子育ての記録 19 カイツブリ

今日も暑いです 早朝散歩だけでした
今日はこの夏初めて地元で電線のコムクドリオス1羽を見ました
これからしばらくは電線のムクドリの群れに交じっていないか気になる季節ですね

在庫のカイツブリのヒナ2羽の場所の動画をUP
同じような場面ばかりです
もう、見たくない人は見ないでネ
私にはこれくらいしか最近の画像ははありません、、、 この後はもうないのです(グスン)
H22年7月撮影

浮き巣の上で母鳥と生まれたばかりのヒナが2羽くつろいでいます
ここは車の騒音がないので、音楽を入れないままです

浮き巣の上で待つヒナ2羽
目の前を鳴き声も高く親鳥が一瞬通ります
お母ちゃんは来たけれど、「あれ!? お母ちゃんご馳走なし?」

まだ生まれて間もないヒナの口に大きな餌を無理やり突っ込むママ
新米ママかな

お母ちゃんの背中にオンブしてかくれんぼうのヒナ
お父ちゃんが来るとぼろっと転がり出ます
お父ちゃん登場は最後の方一瞬です

お母ちゃんの背中にオンブして泳いでます
ヒナはまだ小さくて羽に潜ると隠れてしまいます
時々顔を見せて、好奇心あふれる様子で周りを見ています
お父ちゃんが餌を持って来ないかと見ているのかも
[PR]
by mimi-bird | 2010-07-28 17:30 | カイツブリ

子育ての記録 18 カイツブリ

今日も猛暑です 夕方になってゴロゴロさまが鳴っている 雨が降って涼しくなるかな
早朝ウオーキングは快調です 朝食前に2時間 1万歩いきました
重いものを持たずに、ゆっくりは歩けるようです
でも、写真撮る場面には出逢いません
帰って、朝食をして、運動すると、眠くなる、、、

5羽のヒナのカイツブリですが、今日やっと若鳥になった雛を見ました
やはり、生き残っていたようです
草丈があって近寄れないので確認できたのは2羽だけでした
親鳥は2羽仲良く、もう消えた浮き巣のそばで、鳴き交わしていました
ここの5羽のヒナは早すぎる独り立ちをしたのかしら?
すっかり若鳥になっていました

実はもう一か所2羽のヒナの浮き巣を観察しました
お友達が巣材集めをしているのを見つけて、5羽のヒナがオンブを卒業するころに生まれると待っていた浮き巣です
5羽と2羽で子育ての様子が少し違うようです
もしかすると、年数を経て息が合うようになったカップルとまだカップルになって日が浅いカップルの違いかも
年数を経ると卵をたくさん産むのかしら?
H22年7月撮影
c0079001_148788.jpg

まだ生まれたばかりの様子 浮き巣は小さいです
もっと生まれるのではないかと期待しましたが、2羽だけでした
c0079001_148216.jpg

はじめは、お父ちゃんも子育てに参加していました
c0079001_1484123.jpg

ヒナを浮き巣に残して、お母ちゃん、お出かけは餌採りか、巣材追加でしょうか
c0079001_1485469.jpg

オンブはお母ちゃんが独り占め
c0079001_149445.jpg

c0079001_1491773.jpg

オンブしたヒナの表情は2羽でも、5羽でも同じですね
c0079001_1493385.jpg

ヒナが2羽だと、お父ちゃんが参加しなくても、子育てできるようです
長い時間オンブを楽しんだお母ちゃん、お父ちゃんが餌をなかなか持って来ないので、怒っているようでした
「お前さん、どこに行ってたんだい、子供たちがお腹すかせていたじゃないの!!」と、追いかけていました
「そ、そ、そんなこと言ったて、さっき戻ったらいなかったじゃないか」
そうそう、見ていましたよ、お父ちゃんが餌もて来たのに、オンブしたお母ちゃんが遠くに行っていたのを
縄張り侵入した他のカイツブリには強気のお父ちゃんですが、お母ちゃんには弱そう、カカア殿下ですね

タイミングが少しずれただけなのですが、、、
この後は、お父ちゃんはあまりそばに来ないようでした
お母ちゃんは独り占めでオンブも子育ても楽しんだのかな?
仲直りして、来年もカップルを組むのかな?

動画もありますが、また別の日にUPしましょう
[PR]
by mimi-bird | 2010-07-25 17:04 | カイツブリ

子育ての記録 17 カイツブリ

消えたと思ったカイツブリ5羽のヒナ 
3羽いたというので、今日さっそく雛を確認しようと行ってみました
ところがヒナが見つからないのです
浮き巣はもう壊れかかっていて、使われている様子はありません
成鳥は2羽いて、潜ったり、エビを捕まえて食べたり、鳴き交わしたりしています
餌をねだりに来るヒナがいないのです 
生後25日、まだ自力では充分な餌は捕れないでしょう、どうして、、、
30分も待ちましたが、出てくる気配がないのです

その後Nさんから、今日はヒナ5羽を見たとメールがありました
私の前には姿を現さないヒナたち グスン
もう親鳥から離れているのでしょうか
また、行ける日に確認行ってみますが、行動範囲が広くなり、探すのはますます難しくなりそうです、、、


今年観察続を続けたカイツブリファミリーを、デジスコで記録できた最終日です
最初にヒナ2羽を確認した日から、11日目でした
H22年6月撮影
c0079001_2155845.jpg

お母ちゃんが突然立ち上がり、羽を大きく広げました
「さあ、子供たち、遠足に出発ですよ」
c0079001_215775.jpg

お母ちゃんの後に水に降りた雛たち
c0079001_2201789.jpg

オンブしているのは1羽だけ 雛は自力で泳ぎます
c0079001_2221643.jpg

2羽オンブしてますね カメラが追いかけられずにフレームアウト
c0079001_2223598.jpg

ヒナ5羽水面に浮かんで親鳥が出てくるのはどこかとキョロキョロしてます

今年のヒナ5羽のファミリーは浮き巣にいることが多く水面になかなか降りませんでした
やっと泳ぎだしました 遠足の始まりです
昨年は朝は浮き巣にいて、日中少しづつ距離を伸ばして上流や下流に行ってました
遠足しながら、餌採りの訓練をしていました
夕方にはまた、浮き巣に戻っているようでした
動画を一枚


この後は見えていましたが、遠いところで、餌をやりながら餌採り訓練をしているようでした
機材担いで追いかけるのは今の私は自粛です

今年は、もうこのファミリーはデジスコでは撮れないと諦めました
息の合った親鳥夫婦の子育て 
子だくさんだとパパはイクメンパパになり、かいがいしくヒナの世話をする様子は、見ていて楽しいものでした
感動をありがとう
[PR]
by mimi-bird | 2010-07-08 19:52 | カイツブリ

子育ての記録 16 カイツブリ

朗報が届きました
長年同じフィールドを観察記録しているNさんから、ここのヒナが3羽泳いでいて、小さな声で鳴いていた
親鳥もそばにいたというのです
犠牲になったのは2羽、3羽は生き延びたようです
私が見た時は事件があった直後で、親鳥のそばにも来なかったけれど、どこかに隠れて逃れたのでしょう
危険が去って、落ち付いて、親鳥と再会出来て、また子育ては続いているのでしょう
自然界の掟は厳しいけれど、それを乗り越えて生き延びるチャンスを得た子供たちはきっとたくましく育つでしょう

下の写真と日と同じ日 最初にヒナ2羽を確認した日から9日目ですが 動画をUP
画像は悪いですが、プロではないし、雰囲気は伝わると思うし、記録なので、、
H22年6月撮影
浮き巣の上の母子


ママ乗りたいよ~~


ママは立ち上がって


浮き巣の上で


大物ゲット

[PR]
by mimi-bird | 2010-07-07 20:38 | カイツブリ

子育ての記録 15 カイツブリ

今は消えていなくなってしまった 雛5羽のカイツブリの記録です
最初のヒナ2羽を確認した日から、9日目です
H22年6月撮影
c0079001_13371570.jpg

ヒナ5羽揃って浮き巣の上や周りにいます
c0079001_13374265.jpg

このアンヨは誰の?
c0079001_13375991.jpg

雛のポートレイトはボケてます トリミングしてます、、、
c0079001_13381167.jpg

お母ちゃんも時々は浮き巣に戻って休憩 雛はすかさずに背中に潜り込もうとします
でも5羽全員はオンブ出来ません
お父ちゃんも、ちゃんとそばにいて潜ってきては、雛たちに餌を口移しにやっています

でも、お父ちゃんはこの頃には短時間しか、ヒナのそばにいないで、餌をやると長い時間戻らないこともあります
長い時間戻らないのは何故か考えていましたが、お父ちゃんは縄張りを守っているのかもしれません
境界でカイツブリ同士の激しいケンカを見たことがあります
[PR]
by mimi-bird | 2010-07-06 16:13 | カイツブリ

子育ての記録 14 カイツブリ

今さらですが、いえいえ、今だからこそ、記録しておきましょう
出す気のなかったデジカメ単体の動画です
カイツブリの鳴き声と騒音付きのままでUPします
最初にヒナ2羽羽を確認した日から8日目です
H22年6月撮影

最初に雛2羽を確認した日から7日目です
雛が5羽、親子7羽揃って、巣(左下)のそばにいます
親子の情景です
騒音の激しいこんな場所です
カラスもいるし、ミシシッピアカミミガメの特大のもいます
ヘビもアオダイショウでしょうか、雛が消えた日に川のそばでばったりと出会いました
お腹は膨れていたかどうか、確認できませんでした

ここに営巣して、子育てするのを3年続けてみたのです
今年は、お母ちゃんとお父ちゃんの息も合い、5羽もの雛を立派に育てていました
子育てしながら、雛が成長して、家族になっていく姿を見守るのは楽しかった
来年も来てくれるかな
カイツブリは失敗するとまた卵を産むといいます
でも、今年はもう大水が出て流されてしまう季節です

もう二回、今年のこのファミリーをデジスコ出来た日があります
また、近いうちにUPします
[PR]
by mimi-bird | 2010-07-05 16:21 | カイツブリ

子育ての記録 カイツブリ 13 動画

悲しいお知らせをしなくてはなりません
もう一度巣を確認に行ったところ、親鳥が座っていました 母鳥でしょう
そばに付き添うようにもう一羽 たぶん、お父ちゃんでしょう
まだ、巣にいるのかと不思議で近寄って確認したのですが、雛の姿は1羽も見えないのです
親鳥が巣を離れて、泳ぎだしても、雛は姿を見せませんでした
5羽のヒナが全部姿がなくなったのです 最初にヒナ2羽を確認した日から、19日目でした

親鳥が鳴き交わす声はいつもの鳴き声ですが、悲しげに聞こえました
何があったのでしょうか、神隠しのようですが、カラスは近寄れないでしょう
ヘビかカメでしょうか
可愛い姿を見ながら、この子たちの、大きくなった姿をもう見ることはできないと思うと残念無念です
合掌
H22年6月撮影

浮き巣の上でおかあちゃんと お父ちゃんはご馳走捕りの名人です




一家7羽が揃っています 雛が5羽もいるとお父ちゃんも大活躍です
カイツブリのお父ちゃんが、こんなに活躍する場面は初めて見ました


ママ 坊やお食べ、おいしいものよ
坊や ママ大きすぎるよ、飲み込めないよ
ママ 食べられます 絶対に
坊や ウ~~ン、ゴックン やっと飲み込めた


坊や これ食べられるかなぁ~~
ママ 坊や、それは食べられないのよ
パパ 坊や、これを食べてごらん
坊や パパ、ありがとう、これおいしいよ
ママ さて、お仕事、お仕事 と立ち上がる
ポロポロっと落ちるヒナ
巣材を運ぶのは浮き巣が流されないようにです
5羽もおんぶしきれないですからね


浮き巣の上で待つヒナ 5羽
やってくるのはお父ちゃんか、お母ちゃんか、観察者には分からなくても、ヒナたちは分かるのでしょうね
ご馳走を持って来るのはお父ちゃんが多いようです
お母ちゃんは巣材を運んで、浮き巣が流されないようにしているようです
[PR]
by mimi-bird | 2010-07-02 16:27 | カイツブリ

子育ての記録 カイツブリ 12

一家7羽のカイツブリが揃っています
最初にヒナを確認した日から5日目です
最後の1羽が生まれたのは、最初のヒナが生まれて4日目か5日目か、もしかしたら、3日目かも
H22年6月撮影
c0079001_21243138.jpg

お母ちゃんとツーショット 見えないところにちゃんといるのですが、、、
c0079001_2125532.jpg

浮き巣の上で5羽のヒナがお留守番
c0079001_21254723.jpg

餌を届けてくれるのはパパ
c0079001_21292671.jpg

家族揃った写真は撮れませんでした

動画もたくさん撮りましたから、明日にでもUPします
[PR]
by mimi-bird | 2010-07-01 21:36 | カイツブリ

子育ての記録 11 カイツブリ

昨年見つけたカイツブリの巣 
今年も同じ時期に同じ場所で、営巣を始めました

子育ての記録 10 カイツブリ までが昨年の記録ですが、今年も続けましょう
でも今年は観察に行けた日も少なく、デジスコ出来たのは4日だけです

川に農業用水の水が増水して、草が伸び、巣が流されない微妙な時期に営巣するようです
もう、ここにはいなくなったようですので、UPしましょう
抱卵を初めたのを確認してから、17日目にヒナが2羽生まれているのを確認しました
その日は、まだ卵があるようで、草をかぶせている場面を見ました
が、その日は機材もなく、短時間でこの場を離れました
H22年6月撮影
c0079001_9432473.jpg

これはヒナを確認した2日後です パパ(タブン)におんぶのヒナの全身が見えます


動画をたくさん撮りました
草かぶりで、見えにくいですが、カイツブリ家族を観察するのには、ここしかなかったのです

ヒナが2羽生まれたのを確認した日の2日後、まだ卵が一個ありました
お父さんもお母さんもヒナ4羽も巣のそばから離れません


まめまめしくヒナ4羽の世話をするイクメンパパです
お母ちゃんはまだ卵をひつつ抱いているので、雛の世話役はお父ちゃんです
パパがこんなに、めんどう見がいいとは、昨年から見ていても、びっくりでした


おんぶしているのはタブン お父ちゃんです
まだ小さいヒナはお顔を出さないと、おんぶしても見えなくなります

ピントがずれるのはなぜか分かりません、、
スコープのピントリングには触っていないので、カメラのオートホーカスが勝手に動くのかな?


ヒナ4羽と卵を抱くお母ちゃん、雛の世話をするためにそばにいる父ちゃんと一家6羽+1個揃っています
生まれたばかりの雛の動きが面白い

お母ちゃんが立ち上がりました 
背中からこぼれる雛 卵には草をかぶせないまま離れるお母ちゃんです
今にも生まれるのではないかと思いましたが、、、

餌を持って来るのはお父ちゃんが多い
お母ちゃんは巣が流されないように巣材を追加する方が多くて、餌はあまり持って来ないようです
巣材を足し続けないと流されてしまう浮き巣です
ヒナが生まれても、巣があるうちは朝夕タブン夜も巣にいることが多いようです
カイツブリの巣立ちは、いつなんでしょう
普通の野鳥は巣立ちしたら、巣には戻らないようですが、
カイツブリは浮き巣のあるうちは2週間でも浮き巣を使っていたのを確認したのは何年前でしたか

草かぶりの静止画をこちらに たくさんあります
[PR]
by mimi-bird | 2010-06-30 12:01 | カイツブリ