カテゴリ:オオマシコ( 5 )

雪景色で 8 オオマシコ

今日は地元の小学校の自然観察会でした
晴れて、風が強かったのですが、まずまずでした
この件はまた明日にでも

雪景色の所の最後に登場は、お目当てだった オオマシコです
H21年3月撮影
c0079001_21192384.jpg

この写真が撮れて、お友達にも喜んでもらえました
そのために前々から予約していたのですからね
お友達もオオマシコを直接見ることが出来ました
枝かぶりの場所でも私より早く見つけました
c0079001_21191280.jpg

朝8時に出てくれて、窓を開けた部屋から、朝食前に写真が撮れて、落ち着いて朝食をいただきました
朝食中に目の前のバードテーブルにも降りてきました
1羽だけで、真っ赤なオスではなく、まだ若いオスでしたが、満足でした
[PR]
by mimi-bird | 2009-03-07 21:27 | オオマシコ

移動自然観察会にて オオマシコ

先日、隣の市の主催のバス利用の移動自然観察会でした
総勢は、バス 補助席まで使って満員の40名でした 
5歳から80歳までの幅広い方々でした
下見に行った時に出た オオマシコ です
下見のために粘る時間がなかったこともあり 曇り空抜けの証拠写真ですが  
H19年2月撮影
c0079001_19535328.jpg
c0079001_1954915.jpg
c0079001_19542471.jpg

c0079001_2015866.jpg

本番でもそばにいた人全員が目視できるほど近くに出てくれました
でも、本番ではスコープは見るためにあるので、写真は撮れません スコープは1台しかありませんでした
私の主な役割は、野鳥を見つけたらスコープで見てもらうことでした

かなり無理な画像処理と リサイズですが、相手が オオマシコですし移動自然観察会の人が喜んでくれた鳥なのであえて出すことにしました
これは、木の上で見つけましたが、バードテーブルに日に3度くらい来るそうです
真っ赤な子が一羽 飛翔姿を見た人は感激していました 
メスタイプ(若オス?)が二羽の三羽でした 
バードウオッチング始めたばかりでオオマシコに会うなんて、なかなか贅沢なことですね
子供たちに見てくれた子が少ないのが残念でした はまること間違いなしの鳥なのに
この本番の日に観察された野鳥は 17種 一人だけが声を確認したウソは参考記録でした
野鳥だけでなく、氷った沼でテントを張ってワカサギ釣りをしている光景を見たり、青空の下の雪景色を堪能 雪の上を歩いたりする体験も
この冬は雪が降らなかったので、雪との遊びは大人も子供も喜んでいました
[PR]
by mimi-bird | 2007-02-26 20:07 | オオマシコ

固い蕾の梅林で オオマシコ

なかなか出てこないオオマシコ でも、はるばる来たのだから、納得するまで待ちたい
寒いので、うどんを食べに行って、休憩する 心機一転 してまた戻る
人も残り少なくなった頃に、念願の枝どまりの姿が見えました
H19年1月撮影
c0079001_19482739.jpg

枝があまりかぶらない場所探しが大変でした でも、何とかラッキー♪
c0079001_19491126.jpg
c0079001_19492865.jpg

梅の蕾の枝かぶり 写真としては、どうにもなりませんが、枝どまりの姿が見られて満足でした
4羽が高く遠くに 飛び去るのを見送り、気が付いたら帰りの予定のバスにやっと間に合う時間になっていました

ここでは、ジョウビタキ♂♀ ルリビタキ♂♀ の他 カヤクグリ、ウソ、ツグミ、シロハラ、シジュウカラ、エナガ、ヒヨドリ などなどにも逢えました
[PR]
by mimi-bird | 2007-01-14 19:57 | オオマシコ

はるばると オオマシコ

あちこちでオオマシコの画像がでて、今年は多いという
でも、人も多そうだし、山にはあてなく行ってもと、諦めていましたが、公共交通機関で行ける場所にいると分かったら、ご一緒してくれる方を見つけて、はるばる片道3時間をかけて行ってきました
H19年1月撮影
c0079001_18304213.jpg
c0079001_1830506.jpg

最初行った場所で、カメラマンがほとんどいないところで、地面を飛び交う4羽に会えてしまいました
でも、見ただけで、逆光でしたから撮りませんでした
そこがポイントなら必ず回ってくると、待ちました 独占状態のポイントです
でも、2時間以上来ないのです
聞くと、そこには萩の実を食べに来るポイントだったけれど、萩が梅祭りの前に刈り込まれ、食べるものがなくなったために、ほとんど来なくなったそうです

仕方なく、カメラマンがいるところに行ってやっと上の写真を撮れました 4羽いました
餌付けはしていた人たちが飽きたからやめたということでしたが、ここは元餌付けの場所の雰囲気でした
でも、5分くらいであっという間に、いなくなってしまいました

少し前までは17羽いたのが、萩も刈られ食べるものがなくなったせいか、4羽になり、真っ赤な子はいなくなってしまったと、事情通の方は話していました

地面を這いずる画像では満足できません オオマシコにもちょっとしか会ってませんし、、、
で、上に続きます
[PR]
by mimi-bird | 2007-01-14 19:36 | オオマシコ

在庫より オオマシコ

同じ宿に二度行って、やっと出逢えた オオマシコ
このシーズンの鳥客の最後で、色も鮮やかなオスとメスか、若オスが数羽で歓迎してくれた
H18年3月撮影
c0079001_10181884.jpg

最初に見つけた若オスか、メス 窓を開けての撮影 寒さを忘れた
c0079001_1018481.jpg

綺麗な真っ赤なオスも、数羽で逢えたが、なかなか枝止まりが撮れず、やっと枝に止まった
枝が邪魔でも、文句は言えない
c0079001_10191639.jpg

正面を向くと、シラガ頭が目に入る
c0079001_10223624.jpg

バードテーブルの上ですが、赤い色があまりにきれいなので
このオスも11月頃には綺麗なピンク色だったそうです ピンク色のオスにも逢ってみたいですね
[PR]
by mimi-bird | 2006-11-20 10:27 | オオマシコ