カテゴリ:オオタカ( 12 )

外泊で オオタカ

入院中もリハビリ、検査、診察がない土日は外泊で自宅に帰りました
負荷を掛けて、普段の生活ををして体調を観察するというミッションが主治医から出ていました
治療効果を見るためです
でも、やることは鳥見散歩が多かった(食事は作りましたが、、、)
機材はサポーターが運んでくれた時だけで、殆んどは鳥見しながらの散歩です
H23 年2月撮影
c0079001_21231675.jpg

やっとオオジュリンが観察できたので、オオジュリンを撮ろうと思ったら、遊水池のコガモが一斉に飛び立った
見ると、オオタカが遊水池の上を舞い、狩りをしていました
何度も遊水池の上を舞ったけれど狩りは成功せずに木に止まった
枝かぶりの場所ですが、証拠です
飛んで狩りをしている所は見ただけですが、カメラでは追いかけられないので、見とれていました
カラスに追われ、オナガの集団もそばを飛んだので、からかわられていたようで、まだ若い狩りの練習中の個体なのでしょう

オオジュリンは数も少なく、潜ってしまい、撮れませんでした、、、、
この冬はオオジュリンも少ない 寂しいなぁ~~
[PR]
by mimi-bird | 2011-03-01 21:30 | オオタカ

オカヨシガモの上に オオタカ

オカヨシガモをのんびりと撮っていたら、何かが上方の木に飛び込んで止まった
一応カメラを向ける
H22年3月撮影
c0079001_2122130.jpg

小さいと思ったけれど、画像を見ると オオタカの若 ですね
大きさはヒヨドリ位に思ったけれど、私の識別力はあてにならない、、、
この鳥は、すぐに飛び去り、下にいるカモたちを狙うこともなく、カモたちも逃げる様子もなかった

カワセミくらいはくると思ったけれど、一度も来なかった
カイツブリは2羽で盛んに鳴き交わしていた 
[PR]
by mimi-bird | 2010-03-02 21:06 | オオタカ

地元の オオタカ

相変わらず、地元です
カワラヒワがブッシュから30羽ほども飛び出したと思ったら、オオタカが飛びました
遠いところに止まったのを証拠写真です
H22年1月撮影
c0079001_17162255.jpg

飛翔姿も何度か見て、枝かぶりの近い場所にも止まったのですが、見ただけでした
美しい蒼鷹でした
何度か見かけた若い個体とは別個体です
1年ほど前の捕食シーンを独占撮影したオオタカのような気がします
何度か見て、見えなくなりましたから、どこかに食痕があるかも
[PR]
by mimi-bird | 2010-01-05 21:14 | オオタカ

動画でオオタカの捕食シーン

動画UPの方法が分かったので、前にUPしたくても、出来なかったオオタカの捕食シーンをUPすることにしましました
2羽のカラスが付きまとって騒いでいたので、見つけることが出来ました
オオタカはしばらくうずくまっていて、動けないのではないかと心配しましたが、獲物を死守していたようです
私が近づいたので、カラスは飛び去って、お食事が始まりました
H20年12月撮影 地元です


カラスが飛び去ったのを見届けたのでしょうか、やっと獲物に向いました、羽をむしっています


だんだん、佳境に入ってきました 足もとが見えません


ここまでくると、近づいても逃げずにひたすら食べることに専念してますが、周りを見回すことは怠りません
ほんの少し高い所からで、足もとが見えるようになりました


発見してから30分以上経過 ひたすら食べています
次のご馳走はいつになるか分かりませんからね
私には、オオタカが命に感謝しながら、命をいただいているようにみえます

動画ではないクリアな写真のシーンは、右下のオオタカと書いてあるのをクリックすると動画の下の方に出てきます
[PR]
by mimi-bird | 2009-01-10 16:43 | オオタカ

まだ目の前にチラチラと オオタカ

まだオオタカの捕食シーンが目の前にチラチラしています
ですから、もう一度
H20年12月撮影
c0079001_2133147.jpg

c0079001_2134370.jpg

c0079001_21332824.jpg
c0079001_21333980.jpg
c0079001_21334942.jpg

c0079001_2133274.jpg

c0079001_21341448.jpg

同じような写真ですが、見ていて飽きません
オオタカといえども、周りを見渡しながら、静かに食べていました
たくさんのカラスにまとわりつかれて、せっかくの獲物を諦めて逃げ出すことも多いようです

6年前くらいに見た時は、カラスが集まってきていて、“カラスが騒げば猛禽がいる”とそばに行ってみたら冬の田んぼにオオタカがいました 回りには50羽くらいのカラス
近づいたら、逃げたのはオオタカでした 
そして、10羽くらいのカラスが追撃
双眼鏡で見ていて、ふと視線を感じて周りをみると、残った40羽のカラスの視線が私に、、、
恐怖で逃げ出しました、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-12-07 21:56 | オオタカ

千載一遇の オオタカ

午後からは悪天候になるとの天気予報
野暮用もあり、鳥見出来るのは短時間だけ 我が家から徒歩範囲です
このところ地元は胸ときめく出逢いが少なかった
でも、今日は 千載一遇の出逢いがありました
少々長くなります 苦手な方は見ないでね
H20年12月撮影
c0079001_18483131.jpg

川べりにドハトの羽が散らばっていました 
オオタカの食痕と思いましたが、もういないと思っていたら
カラスが騒いだので、見たら、葦のスクリーンの陰にオオタカに付きまとうカラスが2羽 
3羽で地面近くを飛びあがっていました
オオタカは地面に伏せているように見えました 動けないのではないかと心配しましたが
どうやら、獲物を死守していたようです
見えやすい位置に回り、近づきました
c0079001_18484495.jpg

オオタカに気を取られていたら、カラスは飛び去ったようでした 
私が近づいたので、カラスは去ったのかも オオタカはご馳走があるので、逃げません
お食事が始まりましたが、まずは羽をむしっていました
c0079001_18485810.jpg
c0079001_18493412.jpg
c0079001_185044.jpg
c0079001_18501674.jpg
c0079001_18502727.jpg
c0079001_18504029.jpg
c0079001_18505899.jpg
c0079001_18512795.jpg

長い間観察していました 近くで見えやすい位置に少しづつ移動
動画も撮り、カメラ外しての観察もしました
独占観察ではもったいない、道を通った人に声をかけましたが、ウオーキング中の女性は関心がないようでした
耕運機運転中の男性は耕運機から降りて見に来て、驚いていました
誰かいないかなと、後ろを見たら、田んぼ一枚離れたところで、自転車で双眼鏡で見ている男性がお二人
スコープで見ませんかと声をかける
3人でこの千載一遇の出逢いに感動しました 一人で見るよりうれしいものです

オオタカは今年の初めに若いオオタカを撮りましたが、時々出逢うことはあっても、高い空を飛んでいるか、枝かぶりの中でチラッと見るだけでした
このオオタカは若者が成長したのかしら 
そうだといいなと思いますが、オオタカはけっこういるようなので、別個体かも

ドバトさんには合掌です が、ドバトさんで良かったという気持ちが、、、
自然の営みを目をそらさずに観察し、撮ることが出来ました
[PR]
by mimi-bird | 2008-12-05 19:42 | オオタカ

霧の朝 オオタカなど

少し前の霧が深い朝でした
c0079001_2010854.jpg

これでは野鳥が見えません
c0079001_20104475.jpg

霧が少し晴れてきました 
真ん中に見える鉄塔は最近建ちました この鉄塔のある空き地で、キジの親子を撮りました
コチドリやヒバリの営巣も見ました でもこれではもう無理でしょうか
この葦原には、オオジュリン、ホオジロ、アオジ、キジバト、ウグイス、モズ、バン、クイナなどがよくいます
ベニマシコ、ジョウビタキもいることがあります イタチも見たことがあります
c0079001_20105990.jpg

同じ遊水池の別角度です 
カワウ、カイツブリ、オオバン、コガモ、オカヨシガモ、カルガモ、アオサギなどがこの画面の中にも見えていました
5年ほど前にタゲリが9羽来たのを見た遊水池で、鳥仲間では「タゲリの遊水池」と言ってます
c0079001_2011121.jpg

そして、どこからか、悲しげな鳴き声が聞こえました 
すぐには見つけられませんでしたが、オオタカでした
この年の初撮りした若いオオタカでしょう 元気だったのですね、また逢えて良かった
[PR]
by mimi-bird | 2008-03-13 20:22 | オオタカ

またおったか オオタカ 

つい先日いた場所にまたいました
ここがお気に入りの様子
奥にいましたが、近いところに来てくれました 細かい枝が被ってます、、、
H20年1月撮影
c0079001_19462157.jpg

この姿勢は “飛びたつ前は身を軽く” でしょうか
この直後、また奥のお気に入りの止まり場所に飛んで戻りました
でも、池ではコガモやオカヨシガモたちは慌てる風もなく、静かに水面にいました
若鷹も、狩を見せてくれることもありませんでした
c0079001_19464527.jpg

前回の写真の方が、被りもなく、格好良いいですね
でも、木に止まっている方がオオタカらしいかな
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-08 20:05 | オオタカ

今年の初撮りは若鷹

やっと今年の初撮りをUP出来ます
身体ならしに、地元のオオジュリンでも撮ろうかと自宅から徒歩で行きました
H20年1月撮影
c0079001_18423064.jpg
c0079001_18424795.jpg
c0079001_18425974.jpg

目の前に若鷹がいたら、撮らないわけにはいきません
この止まり木はいつもはコガモやカワセミがいるところです
かなり、長い間姿を見せてくれました 
飛翔姿も見ましたが、例によって眺めているだけ、、、
ありがとう♪ 初撮りに 若鷹 が出てくれました~~♪

でも、この若鷹くんキョロキョロしていたけれど、猟にはいたらず
コガモや、ドバトたち、小鳥たちは距離こそおいていたけれど、逃げる様子もなかった
カラスもオナガもモビング(付きまとい)しには来ていなかった
私が、モビングしてましたが、、、(睨まれた?)

それにしても、カモが少ない 地元でもカルガモとマガモ、コガモ少々しかいない
他のカモはたまに見かける程度だ
タゲリも来てないし、同じ時期に来るタヒバリも今期はまだ見ていない
セグロカモメが飛んでいるのを1羽やっと見た(海なし県なので、カモメ類は珍しいのです)
なんだか、この冬は様子が違うような気がする

毎年一月中旬に生態系保護協会の方々のガンカモ調査がありますが、今年も結果が気になります
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-05 18:58 | オオタカ

生存のためには オオタカ

地元で見つけた何者かの食痕らしい鳥
その数日後にほぼ同じ場所で出逢ったオオタカです
H19年12月撮影
c0079001_20365965.jpg

H19年11月撮影
c0079001_21104427.jpg

犠牲者はゴイサギの幼鳥 ホシゴイでした
羽が散らばっていました
自然界には厳しい生存競争があるのを目の当たりにしました

この犠牲者だけならブログに出さなかったでしょうが、犯人らしきオオタカを撮ったら迷いましたが、出したくなりました
このオオタカは静かに目の前にいて、近づくと少し遠くに飛びました 何度か繰り返しました
時々、ここに潜んでいるのかもしれません
[PR]
by mimi-bird | 2007-12-13 21:20 | オオタカ