カテゴリ:ウミネコ( 5 )

シギチに 9 ウミネコ

一番たくさんいて、撮る気はあまりなかったのですが、目の前に来れば、撮るのがマナーですから。。。
H20年9月撮影
c0079001_21414252.jpg

ウミネコの目は怖いと感じてしまいます
飛んでいる姿が撮れれば、印象が変わるのかもしれませんが、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-09-12 22:24 | ウミネコ

シギチに ウミネコ

ミヤコドリを撮っている時に、モデル志望がいたので、無視できませんでした
H20年8月撮影
c0079001_1949162.jpg

若ですね
c0079001_19491642.jpg

モデル志望なのに、近すぎて足が切れてしまった、、、
ウミネコはたくさんいて、飛翔もしてましたが、さすがに狙いませんでした
カモメはカモメとあまり注意してませんし、識別覚えられない、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-08-12 19:51 | ウミネコ

渡りの島にて その10 ウミネコ

そろそろ終わりにしましょうか
H20年5月撮影
この島はウミネコの繁殖地としても有名
c0079001_2104615.jpg

集団繁殖地の場所を見下す  
細い急な手すりと鎖がある階段を登ります
帰る日の出航待ちで、雨で寒く鳥も少なく、鳥撮りの意欲をなくし、荷物をゆうパックに預けてしまった
手ぶら状態で、双眼鏡とデジカメを持って登りました
c0079001_211457.jpg

一羽高い所で、見張り番でしょうか
そこに咲いていた白い花
c0079001_21284285.jpg

アザミもありました
c0079001_21314790.jpg

別の場所にはハマナスが咲いていた ノゴマが止まってくれれば良いのにと思いながら、、、
c0079001_2133190.jpg

この船に乗って島に渡り、帰りました 欠航が時々ある連絡船です
c0079001_2134122.jpg

帰りの航路で伴走してくれた イルカの群れが忘れられません 
海水が透明で海面上に飛び上がったり、水中を泳ぐのが見えました
[PR]
by mimi-bird | 2008-05-18 21:37 | ウミネコ

T島らしいのは ウミネコ

この島は、ウミネコの集団営巣地 数も多い
島中にたくさんいるが、海岸の岩山に集団で営巣している
ウミネコの写真を撮る人はあまり見ない それでも、飛び物を撮ろうとしている人はいた
T島らしい雰囲気があるのでこの写真を デジカメ単体撮影です
H19年4月撮影
c0079001_19244399.jpg

春と秋の渡りの季節だけ渡りの珍しい鳥が通り過ぎる島ですが、ウミネコは一年中いるのでしょう
観光客が手からウミネコに餌付けしている写真がT島のパンフレットにある
そういう経験が生き物を身近に感じる大事な経験なのかもしれない
海釣り、磯釣り、ダイビングなど 歴史ロマンの島、野鳥ばかりではなく、花などの自然、海水浴もできる
山形県唯一の人の住む島だそうです

漁業や農業、観光の島 
バードウオチャーの観光客も歓迎してくれる 何年も通い続けている人も多い
島の人は鳥見人に慣れている 
挨拶すればにこやかな笑顔が返ってくるけれど、眼中になくても大丈夫です
屋外のトイレもあり、宿も民宿、旅館など充分にある 無料のレンタ自転車が利用できる
徒歩でも、充分回れる 連絡船はフェリーではないので、車は住民だけです
[PR]
by mimi-bird | 2007-05-03 20:02 | ウミネコ

秋の飛島 その14 ウミネコ

c0079001_18182392.jpg

ウミネコはいっぱいいた 
でも春に見たときよりはずっと少ない
タブン カモメ類もいるはずですが、、、

酒田港でみた羽の黒っぽい若鳥が不自然に足を上げていた
釣り糸が絡まっていた

酒田や飛島は 釣り人にもいい場所 
宿の海の幸がおいしい所です 魚や、イカ、海草などなど
でも、釣り糸は捨てないでね
[PR]
by mimi-bird | 2006-10-18 18:19 | ウミネコ