カテゴリ:ヒメウタイムシクイ( 5 )

バーダー誌に

バーダー誌12月号に、私が2007年4月に撮った写真が掲載されました
山形県飛島で観察されたウタイムシクイ族に関する考察

撮影時は誰か分からないまま、撮り、キタヤナギムシクイとマイブログ載せました
その後ヒメウタイムシクイではないか、と論議されましたが、私は良く分からないままでした
申し出いただいて、私は写真だけ提供し、論文を書いて下さるということになり、
やっと日の目を見ることになりました

識別が出来ない私が偶然出会って写真にして、そのまま埋もれてしまう所でしたが、
サポートいただいて私には難しい考察をしてあります
ヒメウタイムシクイの写真とミナミヒメウタイムシクイの写真も同時に載せて、違いが見て分かるように書いて下さってあります

やっと、この子に責任が果たせたと感じ、ホッとしております
良かったら、バーダー誌を手にして読んで下さい
[PR]
by mimi-bird | 2011-11-16 21:20 | ヒメウタイムシクイ

謎の鳥 ヒメウタイムシクイらしいと

さて、キタヤナギムシクイではない 謎の鳥
論議が私が分からないところで繰り広げられているようです
ありがとうございます

2007年4月30日撮影
c0079001_2212648.jpg

この写真が見た感じに一番近い色でしょうか 白っぽく感じました
りサイズはしていますがほぼ原版です
鳥の大きさは オオルリくらいかと思ったのですが、もっと小さかったのかも、
3年以上前ですから、未熟な観察者の目では、当てになりません
葉っぱの大きさから推し量る方が正確でしょうか

ここで、Uさんの見解を引用させていただきます
ブログUP了解いただいて、ありがとうございます

>①過眼線が薄いこと、頭頂が平べったく丸みを欠くことからメボソムシクイ属Phylloscopus(キタヤナギムシクイ・チフチャフ等)は否定される。

>②尾羽の形状が丸みを帯びないこと、下尾筒が短く見えることからヨシキリ属Acrocephalus(イナダヨシキリ・シベリアヨシキリ等)は否定される。

>③以上よりウタイムシクイ属Hippolaisの1種と考えられる。

>④全体的な色合い、頭部の大きさ、嘴の長さ、眉斑の形状、初列風切の突出量、尾の長さ等から、ヒメウタイムシクイH. caligataまたはアラビアウタイムシクイH. ramaのいずれかと考えられる。

>⑤体色や嘴、翼、尾の特徴はアラビアウタイムシクイ的であるが、眉斑の形状はヒメウタイムシクイに近い。ただしいずれの特徴も両種にバリエーションがありオーバーラップするため、決定打とならない。

>最終的には、「アラビアウタイムシクイを示唆する特徴をいくつか持っているが、眉斑の特徴はヒメウタイムシクイ的であり、どちらかを断定することはできない。」という結論になるかもしれません。

>もともと識別の難しいグループで、捕まえて手にとっても分からないことがあるそうです。

丁寧な解説ありがとうございます
ここまでくると、ど素人の私には難しすぎます、、、
謎の鳥の写真は撮りましたが、その珍鳥度も分からないくらいですから、“猫に小判”と言うところでしょうか
ヒメウタイムシクイにしても日本で4例目ということらしい
でも、出逢える可能性はあるという証明になったのでしょう
もしかしたら、日本では初めてのアラビアウタイムシクイかも、、、
同種ではないかと論議されるほど似ている二つを
そこまで、丁寧に識別したいのが、私には分からない世界かもしれない
[PR]
by mimi-bird | 2010-10-05 22:21 | ヒメウタイムシクイ

謎の鳥 キタヤナギムシクイ違い

今日も朝から雨です
キタヤナギムシクイではないなら、誰なんでしょう? と気になります
(自分ではキタヤナギムシクイもチャフチャフも皆目分かりませんが、、、)
それでも、誰か特定したいのはどうしてなんでしょうね

少ない画像から頭部や過眼線が写っているボケ写真を見つけてきました
2007年4月30日撮影
c0079001_11344640.jpg
c0079001_1135182.jpg
c0079001_11351510.jpg

Uさんや、お知り合いの方は都合7枚の写真で特定していただけるのでしょうか?
日本での記録が数例しかないか、初めてというムシクイのようです
[PR]
by mimi-bird | 2010-09-30 11:39 | ヒメウタイムシクイ

キタヤナギムシクイではないそうです

3年以上前のキタヤナギムシクイでブログに出している写真についてUさんからメールいただきました
別の写真も見たい、同定のお手伝いをしたいと申し出て下さいました
いきなり見知らぬUさんに写真を直接メールするより、ブログで公開して見ていただくことを申し出ました
快く了解して下さったので、ここに キタヤナギムシクイではないらしい野鳥の別の角度の写真をUPします
実は以前も出して、今は非公開にしている写真です
野鳥がはっきりと分かりやすいように、トリミングしています 
足がはっきり写っている写真もUPしましょう(足は黒くないのでチフチャフではないということです)
2007年4月30日午後2時頃撮影
c0079001_1930239.jpg
c0079001_19303298.jpg


>個体の他の画像があれば、お見せいただけませんでしょうか。
>特に顔の模様が分かるものと、あと可能なら下嘴が見えるものがあると有り難いです。

この写真で分かるでしょうか?
貴重な写真と知らずに削除したのか、少ししかないのです

場所は飛島の法木の舗装道路が終わるつきあたり 道路標識で ソの看板の所です
飛島に行ったことのある人なら分かりますね
手前は道路で開けていますが、野鳥がいる場所はブッシュです

データでみると14:21~14:57まで撮影しています
1羽だけでしたが、かなりゆっくりと姿を見せてくれたのです
ムシクイにしては、姿をよく見せていました
狭い範囲を地面にも降りたりして飛び回っていました
陽射しが強く、白飛びしやすい状況でした 

鳴き声は記憶にないですが、鳴かなかったと思います
居合わせて一緒にこの鳥を撮影した方(先に撮影していました)とお互いに自分の野鳥図鑑見ても分からずに、宿(バーダーが多い宿です)で何人かに液晶画面で見てもらっても誰も分かりませんでした
一緒に撮影した方は宿も違ったので、どなたか全く分かりません
若い男性でした


思い出すことがあればまた追加しますが、何しろ3年以上前で、貴重な野鳥とは分からなかったのですから、、、
同定よろしくお願いします
[PR]
by mimi-bird | 2010-09-28 08:46 | ヒメウタイムシクイ

名前も分からなかったけれど キタヤナギムシクイではなくヒメウタイムシクイ

少し離れたポイントに行ったら、座り込んでこの子を撮っているいる人がいた
そばに座り込んで眺めながら、撮りました
目立つ所にも結構出てきます 白い花に止まったこともありましたが、、、
葉隠れにいることも多かった 新緑のいい枝にも止まりました、、、
鳴き声は聞こえませんでした
飛ぶので、見つかりますが、撮るのはデジスコでは難しかった

野鳥図鑑を鳥を広げて、撮影しながら、二人でそれぞれ見ましたが、誰か分からないのです
島で会った数人に液晶画面で見てもらっても分かりませんでした
2007寝年4月30日撮影
c0079001_21553624.jpg
c0079001_21554853.jpg

で、鑑定お願いしました
キタヤナギムシクイか、チフチャフか、K氏も悩んでいました
どちらも、私の野鳥図鑑には載っていません
ネットで検索 名前が分かれば検索は出来ますが、写真と見比べるのが私には難しくて
お名前正しく知りたいという気持ちと、識別の能力がかけ離れていると思い知りました、、、
鑑定していただいて、ありがとうございました

2010年10月にキタヤナギムシクイではなくヒメウタイムシクイと教えていただきましたので、修正します
ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2007-05-07 22:01 | ヒメウタイムシクイ