カテゴリ:ムジセッカ( 2 )

3月から4月の ムジセッカ

2月3月とムジセッカの居場所が知られ、携帯などを通して広がったのか、大勢の人が来るようになったようです
ネットにも写真が出て、居場所も分かる人には分かったようです
みなさん、正確にその場所に来るようです
ツアーのようにして案内人がいて、グループで来ているようでした
ちなみにこのムジセッカは12月末に発見されて、ずっとここにいて、4月11日に抜けたもようです

渡去する前に男の子なら囀る可能性がある、囀るならぜひ聞きたいと もう一度会いたくてまた行きました
桜に止まらないかと、もう一度、結局都合3度はこの子に逢いに行きました
H21年3月撮影
c0079001_1481848.jpg

ところが、一月に見た時と、この子の行動がかなり違ってきていたのです
まず出が悪いのです 
一月の時も、出ずっぱりではないのですが、鳴き声がしてしばしば顔を見せてくれました
けっこう近くまで来てくれました 動きは早くても、見える範囲にいる時間は長かったのです
出てくる時は鳴き声がしてから出てきます それは一月の時もこの時も同じでした
今回は、見えるのは短時間で動きが以前より早くてシャッターを押せるまでいません
影でも映っていればましな方です
居場所も1月には水のある場所中心でしたが、3月末には少し離れた、藪の中、桜の木がある周辺です
地面近くに出ることが何度か それでも、桜の木の花がある下枝に止まった瞬間も目にしました
c0079001_1483440.jpg

鳥がいないので、桜を撮っていました。。。 
メジロやツグミなど、ツクシも撮っていました

カメラマンが一時より減ったようですが、それでも何人かいました
地元の方らしい人は散歩がてらに、様子を毎日見に来ているようでした
そして、自転車カメラマンの一人が葦原を歩いて様子を見に行ったと思ったら、「いるから」と独り言を言って、桜の木の根本に降りて行って餌らしいのを置いてきました
その人がくる前に1度は出ているのを見ていましたが、教えませんでした あいさつ会話がなかったのです
その時は他には私一人でしたから、勝手な行動が出来ると思ったのでしょう
固まって何も言えませんでした (携帯で写真は撮りましたが、、、)

その後も、何人かがきました 学生らしい人たちがグループで来ていました
餌らしきものを置いても、鳥は出て来ませんでした 
それはそうです 自然界に虫がいっぱいの季節ですからね
その日は朝は雪 その後晴天からお昼過ぎに雷雨になり、その場にいた人は全員引き上げました

その後も聞くところによると、桜の木の下枝が切られていたりしたそうです 撮影の邪魔になるのでしょう
人が少ないと、勝手なことをする人が出てくるのでしょうか

自分が見つけた鳥がそういう目に会っているのを見るのは嫌ですね
自分で見つけた大事な子はそっとしておきたい、でも分かってくれる大事にしてくれる人には見てほしい 
複雑な矛盾した気持ちです
いったん情報が出ると止められない、必ず撮影のために餌付けしたり、枝を切ったりする人がいるという現実があるのです

野鳥は自然のままに撮影し観察したいものです
撮影するために工作するのは自然観察ではないでしょう
[PR]
by mimi-bird | 2009-04-14 14:49 | ムジセッカ

かなり前のですが ムジセッカ

ムジセッカを見つけた鳥友にその場所に案内してもらいました
まだこの時は、他の人には知られていなかったので 3人だけでした
丸一日たっぷりとお付き合いさせてもらいました ありがとうございました
H21年1月撮影
c0079001_19385038.jpg

動きの早い鳥です 
のろまなデジスコでは丸一日お付き合いしても、写真はそこそこのしか撮れません、、、
それでも、ゆっくりと自然の姿を観察し、堪能することが出来ました
ほとんどが藪の中ですが、時々顔を見せてくれました
タッ、タッ、タとよく鳴いていました 姿を現わす前に鳴き声がしました
水を飲みに水辺に来たり なかなか活発でした
周りにはハクセキレイ、スズメ、オオジュリン、ジョウビタキなどが出て、見える範囲にユリカモメなどが飛んでいました

明日は3月になって、人が大勢来るようになった このムジセッカの様子や状況を出す予定です

長いですが、よかったら見てください
[PR]
by mimi-bird | 2009-04-13 20:34 | ムジセッカ