カテゴリ:アオシギ( 4 )

古い動画です アオシギ

今日も寒かったけれど、いい天気でした
出かけていい出逢いがたくさん (お目当ての鳥はまたもやスカ、、、)
写真もシャッターはたくさん押しましたが、例によって良いのが数枚あれば幸せの世界です
またおいおいUPします

2年前の動画に音楽入れたら、音声(聞き苦しい私の声)が消えたようですから、UPしましよう
画像が悪いですが、ご容赦ください 
自然の中で生き生きと生活しているアオシギですから
H19年2月撮影


Yバードで雪原ハイキング 奥日光スノーシューというツアーでした
スノーシューを履くのは初めてでした この後まだチャンスがありません
ガニまたで踏みつけるように歩くのです 普段は入れない場所に雪の上を歩いて入れるので、面白かったのです
少々疲れます
アオシギは湯川のほとりでもう最後という時にI講師が見つけてくれました
地味であまり動かない鳥です よくぞ見つけてくれました
見つかると参加者全員が堪能できるほどのサービスぶりで15分は楽しみました
出演時間が長いと、カメラの動画の機能を思い出すのです(この時はW7です)
その後のスノーシューをはいた足の軽かったこと、お口も軽く、おしゃべりに花咲きました
帰りのバス車内ではこの動画を回して見てもらっていました
アオシギの出ている公園で見せたら、「俺が行った時は出なかったな」とつぶやいた方がいました
野鳥に出逢うのは時の運ですね
[PR]
by mimi-bird | 2009-01-27 20:33 | アオシギ

まだ1羽いました アオシギ

プチ遠征でしたが、一番逢いたい子は夕方に木陰の奥でチラッと姿を見せてくれただけでした
リベンジするには遠すぎて、、、 
来シーズン近いところに来てくれるように願ってます
もういないと思っていた アオシギが近いところまで来てくれました
H20年4月撮影
c0079001_19343757.jpg

まだ光があって、逆光ですが
c0079001_1935204.jpg

正面顔というには、無理があるかな
c0079001_19363079.jpg

これが一番野鳥図鑑向きかしら
c0079001_1936467.jpg

正面顔でしょう
c0079001_1937353.jpg

ドアップはボケました
c0079001_1939677.jpg

おめかししているところを、激写です
c0079001_19392572.jpg

こんな姿勢で、餌を採ります お尻フリフリもしますよ
c0079001_19401545.jpg

最後はバックシャンで決めました

奥のほうにいたのを教えてくださった方、ありがとうございました
スコープで見てもらった何人かの通りがかった方とも楽しみました 喜んでいただくのも好きですから
何度かここに行き、近くまできてくれてやっとデジスコらしい写真になりました
目的の子の場所と何度か行き来しました
ご一緒した方々ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2008-04-02 20:24 | アオシギ

お目当てには逢えず アオシギ

渓流の子には逢いに行って逢えた アオシギ
でも、自然保護された公園には ヤマシギ がいるという 
他にも アリスイ や タシギ などがいるし、ヤマアカガエルの美しい鳴き声と 卵塊が見られるというので、はるばると行ってきたのです
お目当ては 未見の ヤマシギ でした
早朝か、夕方に逢える確率が高いというので、朝一番で行きました
でも、湘南ラインがうまくいかずに、都心で、モタモタ乗り換え 到着したらもう 9時 
常連さんに聞くと、もうヤマシギは3月に入ったら 朝でも、夕方も見えなくなったという
飽きるほどずっといて、近いと聞いていた アオシギもやっと固まってじっとしているのを見つけてもらっての出逢いでした 
近ずいてきても遠かった、、、 
H19年3月撮影
c0079001_20253927.jpg

右側 正面 左側 と
c0079001_20254861.jpg
c0079001_2026087.jpg

アオシギも どうやらこの1個体しかいなくなっていたようです 
冬鳥も春が早いので、早く去ってしまうのでしょうか
野鳥の出逢いは 運次第とは聞いていたけれど、迷っているうちに、いなくなっていました
ここは1年前から聞いて知っていたけれど、行ったのは初めてでした
ああ、ヤマアカガエルの声も聞き損ねました 卵塊も見つけなかった、、、
変な声は、嫌われているらしい 増えすぎた 台湾リスの声だそうです 姿も見ました
横浜は 自然保護の公園の規模が大きいような気がします
居合わせて、いろいろ教えてくださった方々 ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2007-03-04 20:40 | アオシギ

逢いに行った子は地味な子 アオシギ

地味な鳥ですが、ここに冬にいるのを知ってから、いつか逢いに行きたいと思っていた
公園にいるアオシギではなく、山にいるのに逢いたかった
でも、雪に閉ざされたここに行くのは難しい
暖かい雪のない日に行っても、見つけられる自信がない 
そこで、スノーシューを使ったYバードのツアーを利用した
もう、諦めかけた頃 隣にいた講師が発見♪  
H19年2月撮影
c0079001_8475534.jpg

後ろ側がボケているのは、“お尻ふりふり~~” しているからですよ
c0079001_8481242.jpg
c0079001_8482011.jpg

そして、20分以上も動く姿を見せてくれた 参加者全員が満足できるまで見られました
採餌、飛ぶ、泳ぐ、お尻ふりふり~~ などなど
安全な距離を保ちながら動いているので、画像はほとんどがブレて、幽霊のようなものばかりでした

講師も、このように動く姿は始めてみたと感動していた 
今までは岩陰に石のようにじっとしていて見つけにくい鳥なので、本当は見つける自信がなかったと

スノーシューは、雪景色の中 普段は入れない場所を通れたりと、面白かったけれど、疲れました 
それでも、アオシギの生き生きした姿を見た後は、足取りも気分も口も軽くなっていた
動画で撮った 飛び、泳ぎ、岩の上に立った映像をバスの中で近くに人などに見せていた
ご一緒した方々、名乗りもしませんでしたが、ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2007-02-22 18:20 | アオシギ