カテゴリ:花( 54 )

秋の香り キンモクセイ

散歩していると、秋の香りが漂ってきた
ついこの前までは夏の暑さでしたが、もう秋ですねぇ~~
H23年10月撮影
c0079001_16212559.jpg
c0079001_16213918.jpg

キンモクセイは2日前には黄色くて小さな蕾でした
カメラも持っていなかった
咲き始めはクリーム色なんですね
クリーム色見て、ギンモクセイとキンモクセイの合いの子があるのかと、思ってしまいました、、、
咲き始めはきれいで香りも清楚です
[PR]
by mimi-bird | 2011-10-02 16:33 |

ヒガンバナ

今日も蒸し暑い 暑さ寒さも彼岸まで というがヒガンバナが早くも咲いていた
c0079001_1504692.jpg

B沼の今年生まれのカルガモたちはもう立派な若者です
6羽揃っています
c0079001_1545490.jpg

朝の散歩で、先日の白い芙蓉がピンク色になっていた
酔芙蓉だ!
c0079001_14574842.jpg

ノウセンカズラもパチリ
c0079001_1515416.jpg


近況
[PR]
by mimi-bird | 2011-09-19 15:21 |

ふよう

あの日から半年
わが身も難病に見舞われて、援助を受けないと生きてはいけない生活 他人事とは思えない
被災地に我が家で出来た援助は、スズメの涙の義捐金だけです
自力で生きていきたいのに、援助を受け、感謝し続けないと生きていけない生活
TV画面を見ていて、被災者がどういう気持ちでいるかと思い、こらえている涙が溢れだします
普段は封印している感情を出し、涙を流すことも、必要でしょう

今日の散歩です
H23年9月撮影
c0079001_15484147.jpg
c0079001_1549398.jpg
c0079001_15492599.jpg

芙蓉がきれいに咲いている
上の方にはノウセンカズラも咲いていた
チョウはイチモンジセセリだけでした

後に白い花は夕方にピンクになっていて、酔芙蓉だと分かりました

写真はなしですが、近況
[PR]
by mimi-bird | 2011-09-11 16:26 |

レンゲツツジ

清里駅に戻りましたが、電車に乗って帰るのには早すぎです
c0079001_8374693.jpg

駅前にある汽車です 一緒に記念撮影する人がたくさんいました

寒かったので、ほうとうを食べようと駅前の店に入る
お腹が一杯で、体が温まりましたが、まだ時間がある
駅でボンヤリ待つよりは景色のいいところに行こうと、ピクニックバスの時刻表を見ましたが、適当なの、がありません
観光案内で聞くと清泉寮ならタクシーで890円と聞き3人ならリーズナブルとタクシーで行く
c0079001_8454936.jpg
c0079001_846483.jpg
c0079001_8463493.jpg

レンゲツツジが見事でした
c0079001_8473664.jpg

サラサドウダンツツジもたくさん咲いて、見事でした
c0079001_849217.jpg

期待の八ヶ岳の景色は雲に隠れて裾野だけでしたが、雨が降らなかったので良しとしましょう
何と言っても、空気が良いですからね

前日は遠足の学生が溢れていて近寄れなっかった場所で、座って名物のソフトクリームを食べました
もう一度ピクニックバスで大回りコースで清里駅に戻り、小海線に乗りました
駅ではバスツアーの1駅だけ小海線に乗る団体さんがありましたが、降りたあとは空いていました
c0079001_9144975.jpg

小海線ゆっくりのローカル線を行く 
車窓からは、まだまだ新緑で下界から比べると一カ月遅れの春という感じ 
白い花 ヤマボウシ、ミズキやニセアカシアなど ヤマフジも見事でした
田んぼはまだ植えられたばかりの早苗が、風に揺れていました

一緒に行く友人がいれば団体のツアーバスよりも、待ち時間無駄時間があっても、個人で行く旅の方が楽しめます
個人ツアーは計画立てるのも楽しみ、旅行そのものが楽しい 後で共通の思い出を語れることが嬉しいのです
この頃は旅行に行くたびに“これが最後の旅行になるかも”と思いながら思い出を作れる、と自分も参加できるプランを模索しています

ご一緒していただいて、ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2011-06-16 10:54 |

キバナコスモス 間違い オオキンケイギク

あまり、出す写真がないのですが、6月になってのご挨拶に
それも、在庫からです
H23年5月撮影
c0079001_20581827.jpg

土手に咲いているキバナコスモスオオキンケイギク 毎年咲くけれど、誰かが種をまいたのでしょうか
白いマーガレットフランスギクも咲いています
少し離れた所には赤いポピーも咲いています
c0079001_20585171.jpg

緑化運動で播かれた種ですが、特定外来生物で増えすぎて在来種を消滅させるので、今は栽培禁止になっているということです
そう言えば、可憐なカワラナデシコが、消えていました

c0079001_20593789.jpg

イトトンボですが、
セスジイトトンボでいいのでしょうか モノサシトンボなんてことあるかしら
[PR]
by mimi-bird | 2011-06-03 21:23 |

地元の花

地元の希少植物 準絶滅危惧種 ミゾコウジュです
c0079001_215132.jpg

草刈で半分は刈られてしまいましたが、残っていた まだ咲き始めたばかり 
ヘビイチゴの黄色い花を背景に、ピントが、、
c0079001_2151914.jpg

こちらは気になって撮りましたが、お名前が分かりません ↑
教えていただけるとうれしいです
教えていただきました ありがとうございます
オニノヤガラ」らん科の腐生植物だそうです

c0079001_2133336.jpg

キツネアザミ ↑
c0079001_2133533.jpg

カタバミ ↑
c0079001_21343741.jpg

ノイバラ ↑ 白い花が藪やアシの中に点々と咲いています
[PR]
by mimi-bird | 2011-05-18 21:39 |

小海線に乗って

久しぶりに鳥見に行きました
サポーターと一緒です
今の私が可能な範囲の鳥見です
オーナーさんが車でガイドしてくれる
ねむのきペンションのお世話になりました

行った日は雨でした 夫と行くと雨が多い、、、 
それでも肝心な2日目は早朝は雨は降らず霧でした
朝食後には霧が晴れました 曇り空でもラッキーです
帰りの頃にまた雨でした 上出来です


小海線に乗りました 初めてかしら
c0079001_2138142.jpg

吐竜の滝
c0079001_21415529.jpg

景色
c0079001_21423687.jpg

シロバナエンレイソウ(ミヤマエンレイソウ)
c0079001_21433685.jpg


念願の野鳥にたくさん逢えました
ヤマセミはまたも振られましたが、キビタキ、ノビタキ、ホオアカ、クロツグミ、など21種類以上の鳥を見られました 
地元では逢えない野鳥がたくさんいました
でも、写真では野鳥は撮れませんでした、、、
デジスコで撮れたのは花でした
H23年5月撮影
c0079001_213509.jpg

シロバナエンレイソウ
この花を見た人は運が良い、延齢すると、長生きはしたくないとつぶやいた
c0079001_21361163.jpg

ヒトリシズカ

もう、一人で出掛けて、鳥を探し歩くことは出来ないでしょう
サポーターが一緒でも野鳥の写真は運が重ならないと撮れません
サポーターや案内してくれたガイド役のオーナーに感謝しながらも
現実を受け止めてそれでも前向きに生きていく難しさを実感

コメ欄閉じさせていただきます
[PR]
by mimi-bird | 2011-05-13 22:02 |

藤の花

今日は雨の天気予報でしたが、雨は朝のうちに少し降っただけでした
でも散歩の途中から、風が強くなり、吹き飛ばされそうでした 
その後一日中風が吹き、夜になって雨が降ったようです

ムナグロをようやく田んぼで見ましたが、機材はなしです 
懐かしい姿を見て嬉しくなりました
H23年5月撮影
c0079001_20171163.jpg
c0079001_20172439.jpg

藤の花がきれいで、腰をかがめないで撮れたので、パチリ

風が強い中、元気なのはツバメです ようやく増えてきました
ヒヨドリさえもどんどん10数羽の群れで北東方向に飛んで、少なくなっています
今頃は新緑に身を隠して、営巣する鳥が多いから少なく見えるのでしょうか
ヒナっ子を見られるなら、それもいいのですが、見つけるのが下手ですから、、、
[PR]
by mimi-bird | 2011-05-01 20:17 |

お花を見に

サクラはほとんど終わりましたが、季節は春
お友達とランチだけではもったいないからと、クマガイソウを見に行きました
(もちろんおしゃべりとランチもしましたよ)
何度か行ったことがある場所ですが、クマガイソウの群生が見られる時期に行きたいと思っていたのです
H23年4月撮影
c0079001_216971.jpg

クマガイソウは咲いていました でもかつて見た時より少なくなっていた
まして群生は過去の写真が置いてあるだけ、、、

でも、新芽が出ている場所をそっと教えくれ、見せてくれました
「花が付くまで、新芽が出てから7年かかる 地下で繋がっている植え替えは出来ない 
神経質な花だ 世話が大変で、好きだからやれる」などなどの苦労話もお聞きしました
個人が大切にして保護しているからこそ残っている自生地のクマガイソウです
c0079001_2112496.jpg

ムサシアブミ
c0079001_21133185.jpg
c0079001_2114187.jpg

タイツリソウ、白花のも
c0079001_2115955.jpg

チョウジソウ 

イカリソウもたくさんありましたが、写真は、狭くて腰をかがめて撮ることが難しくパスです
キンラン、ボタン、オガタマ、アイリス、マルバスミレ、ニリンソウなどなどお花がいっぱい咲いていました
この後バス停まで歩いて疲れました 10分位の道のりを30分くらいかかったでしょうか
無理は禁物です 
こんな状態の私にお付き合いしてくれるお友達に感謝です
久しぶりに逢えたクマガイソウでした
[PR]
by mimi-bird | 2011-04-29 21:36 |

花を眺めながら散歩

昔「藤の花とツグミ」を撮った藤の花を見に行きました
棚造りにしてないので低くてツグミが乗れば高さがちょうどよいのですが、、、
H23年4月撮影
c0079001_2032404.jpg

菜の花にアゲハが止まりましたが、デジカメ単体ですから
c0079001_203415100.jpg

ツマキチョウもついでに  (別の日デジスコ撮影 トリミング)
c0079001_20371276.jpg

もう、葉桜になったソメイヨシノの幹に可愛いコサージュのように咲いていました
c0079001_20361567.jpg

花が咲いている所には、野鳥は来ない そもそも野鳥が少ない
[PR]
by mimi-bird | 2011-04-25 20:50 |