カテゴリ:ヨタカ( 1 )

動かない鳥 ヨタカ

ヨタカが来たという 
2年前に振られた鳥です、1日おきに出て、私が行った日には2度とも出なかった
ぜひ行かなくては きっと秋の渡りの可愛い小鳥もいるでしょうとの甘い期待も
H19年10月撮影
c0079001_2045775.jpg

場所はカメラマンがいるところを見つければ、すぐに見つかった
でも、天気予報が外れて雨模様 それでも人は来ています
私も、電車とバスで行ったからにはすぐに引き返せません
朝、いるところを見つければ、夕方まではそこにいて、ほとんど動かない 
ほとんど目をつぶっていて、たまに細目を開ける
たまに身体を揺すって動かす エコノミー症候群予防かな
糞をしたのを見ました 大きなワニのような口を開けてアクビもしたそうです 画像で見せてもらいました
宮沢賢治の童話 「よだかの星」 が科学的なことを確認し、なんだか、感動する
大口をあけて、夜鳴き飛びながら口の中に虫たちを入れるのでしょう 
わが身の罪深さを嘆く なみだ目でしょうか
c0079001_205768.jpg

しかし、日中は動かない鳥です 身体を揺すって、枝にへばりついた 
c0079001_205157.jpg

園内をゆっくり一周して、もう一度戻りましたが、同じところにいました
2年前の前回は、一週間で抜けて行ったそうです 
一日置きにもっと近いところで姿を見せたそうですが、今回は遠いけれど毎日姿を見せてくれているそうです

鳴き声は夏の富士山5合目で何度も聞いています キョキョキョ......
夕暮れに飛んでいるシルエットの姿も見ました
でも、大口を開いて飛んでいるのは見えません
これはメスらしい オスでした 翼と尾にオスの特徴、白い紋が見えます
夏の夜に キョキョキョ......と鳴くのはオス
ゆっくり止まっている姿を見たのは初めてでしたが、飽きるほど見つめました

ご一緒して、場所を譲ってくれて方、いろいろ教えてくれた方々ありがとうございました 
[PR]
by mimi-bird | 2007-10-02 20:19 | ヨタカ