カテゴリ:バン( 8 )

地元の バン

冬の寒さがやってきました
青空で、空気が澄んで気持の良い寒さです
でも、今日は散歩だけ 歩くのも控えめにした方が良さそうな状態です
 
冬のセッカが珍しく目立つ所にゆっくり近い所に止まっていましたが、機材がなく見ていただけです
地元の在庫からです
H22年11月撮影
c0079001_14482131.jpg

前額が緑色 冬羽か若鳥かでしょう
c0079001_14485421.jpg

上の個体とすぐそばにいましたが、別個体 前額がもう赤みが強い 夏羽移行中 正面顔
c0079001_1449767.jpg

水草を食んでます 植物性なのです
植物性なら縄張り争いはないかと思うのですが、時々激しいく追いかける姿を見る
c0079001_14491931.jpg


地元にはバンは一年中いるはずです
でも、子育て時期は見えなくなる 営巣を見た年もあるのですが、最近は見ていません
若鳥になった頃にまたよく見かけるようになる

バンは年上の兄弟が子育てを手伝うヘルパーさんがいるという
残念ながら間近に見たことがない いつかチャンスがあるかしら
[PR]
by mimi-bird | 2010-12-09 15:25 | バン

地元の バン

今季、まだ一回もクイナを地元では見ていません
毎年いる場所にときどき行って、待ってみるのです
今季は来ていないのでしょうか、いてもなかなか姿を見せないクイナです
代わりにいたのはクイナ科のバンです
H22年1月撮影
c0079001_1753016.jpg


今日は少し双眼鏡だけで歩きました
リハビリ、リハビリと唱えながらです
間近に、アカゲラを見ました 今季初です 
しばらく木をつつく姿を見せてくれて、頭上を飛んで去りました
頭の赤い色は見えなかったので、メスでしょう
コゲラも2羽 長い間眺められました
そんなことで幸せを感じています 好きなことがあるから頑張れるのです
[PR]
by mimi-bird | 2010-01-07 18:06 | バン

地元で 若いバン

地元では、バンは珍しい鳥ではないのですが、このところ成鳥もヒナも姿を見ませんでした
どこか草陰で営巣しているのかしらと思っていましたが、いきなり、若者がいました
今年も生まれていたのですね 良かった 良かった
H21年8月撮影
c0079001_1642018.jpg

バンのヒナは真っ黒で頭が禿げていて赤い手があって、可愛いというより、ちょとグロです
それでも、見えないと心配でした
田んぼの畦や川の中で、などで営巣しているのを見た年もあるのです
今年は若者になっていきなり登場です 1羽だけしか見えませんでした
もう親鳥のそばではないのでしょうか
菜食主義のバンは餌採り訓練が短くて済むのかも
菜食のカルガモは親鳥と同じ大きさになっても、そばにいるのですが、種によって違いがあるのでしょうか

リサイズショートカットエラーの件はマイリカバリで戻るかと思いましたが、40分かかりましたが、戻りませんでした
(メールのデータがマイリカバリ以降のものが消えてしまいました)
やむなく、富士通のサポート受けました
電話は待ちますが、つながれば、丁寧にいろいろ確認し、調べて考えて分かりやすく答えてくれました
どうやらリカバリーしたときにDドライブを外付けハードにコピーして、外付けディスクのDドライブのコピーにショートカットしていたようです
外付けディスクの電源落としてしまっていたのでした(あまり使わないので)
ショートカットでなく、リサイズのアイコンをデスクトップに置いて一件落着です
私が、どこにリサイズが入っているか分かっていなかったのです、、、
サポートがなければ、出来ませんでした
今日のサポートの方は丁寧で分かりやすかったです

その後富士通の顧客サポート満足度調査の方から電話でのアンケートがありました
今日のサポート方の対応は満足ですが、今までのことを率直にお話しさせてもらいました
今後の参考にしてくださるとのことです 
それならうれしいことです 
“苦情は金”と受け取っていただければ、幸いです
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-20 20:02 | バン

クイナ科の バン

もう一つクイナ科のバンを並べましょうか
この子は地元の子です クイナを待っている時に出てくれました(クイナは隠れたままでした)
同じような環境を好むし、クイナはザリガニ、カエル、どじょうなどを食べて、食性が違うので、共存できるのでしょうか
H21年2月撮影
c0079001_16271685.jpg

水を飲んでいたようです
食べるのは草のようです 新鮮な緑の草を食べているのをよく見かけます 
シャイでなかなか姿を見せませんが、たくさんいるようです 
植物を食べる種は縄張りがなくて複数いるようです
2月になるとこの子のようにクチバシというか、前額が赤い夏羽になっている個体が見つかります

枯れ草の中に緑の新芽が、この緑を見ると
“春は名のみの~~♪ 風の寒さや~~♪ 時にあらずぅと~~♪ 葦は角ぐむ~~♪” と歌いたくなるのです 
春が来てほしいなぁ~~ 
[PR]
by mimi-bird | 2009-02-18 16:56 | バン

地元の子 バン

バンは一年中いると思っていましたが、子育て期間は見つかりませんでした
この頃は若いバンが増えてたくさんあちこちで見つかりますが、シャイなクイナの仲間です
ジッとしていると出てきます すぐに隠れてしまいます
H20年10月撮影
c0079001_1572535.jpg

バンの若鳥です 今年は ヒナ を見ませんでした
c0079001_157551.jpg

こちらは成鳥でしょう 繁殖期には前額が真っ赤になります
春野小学校の脇の遊水池で アサザの花 と撮ったお気に入り写真がありますが、もう撮れるチャンスはないかも
c0079001_1581980.jpg

バンを撮った同じ場所にミゾソバが咲いていました 
この花の中にいてくれたらいいのにね
[PR]
by mimi-bird | 2008-10-29 15:18 | バン

春が来た~~♪ 笑う鳥たち バン

春が来た~~、春が来た~~♪~~♪
光が溢れ、花も咲いて、野鳥たちは囀っています H19年3月撮影
c0079001_17252914.jpg

c0079001_17255811.jpg

c0079001_17245858.jpg

暖かい日中はバンもよく地面の上を歩いているようです
ホトケノザを食べて笑っているように見えますが、よほどおいしいのでしょうか
[PR]
by mimi-bird | 2007-03-09 17:29 | バン

自然観察会本番 バン

今日は地元の小学校のPTA主催の自然観察会でした 総勢は100人以上でしたか
お天気も良く、風も穏やかで最高の自然観察日和でした
野鳥だけではありません 植物や、昆虫に興味がある人も多数参加しました
まず養蜂農家の養蜂場まで全員で行き、養蜂の場所を見学 味見しました 
本物の蜂蜜の味は格別です  私はその蜂蜜を使って、カステラを焼いていま~~す♪

そこから鳥グループは別行動
最後に学校に戻って全員で鳥合せをしたら、観察された野鳥は37種でした
バンはあちこちで観察されました これはまだ冬羽です 小学校のそばの遊水池にいました H19年2月撮影
c0079001_16225197.jpg

キジオスが100メートルも飛んだのを鳥グループは見ました♪ 見事でした
5月のキジのディスプレイをクリックすれば見られますから、見てね
そういえば、タシギも飛翔姿を見せてくれましたね  長いクチバシですぐに見分けたベテランのお母さまがいました
そして、ヒバリは群れ飛んでいて、地鳴きで鳴いてくれました
ヤマガラは地元ではこの冬 二羽しかいないようですが、出てくれました 見た人は感動していました
アオサギも飛翔姿を見ることが出来ました
ホオジロの囀りも聞けました

期待した、人気の猛禽類にはチョウゲンボウにも出逢えませんでした
またアカゲラ、アカハラ、ベニマシコ カワセミ も大勢では無理でした ポイントは教えたので、散歩の時にでも見てね
オオジュリン キジバト スズメ ムクドリ シメ ツグミ など はスコープで観察することも出来ました
今年の冬はカモ類が少なく、スコープで観察できる野鳥が少ないので心配でしたが、鳥グループは少人数で別行動したおかげでゆっくりと観察できました
参加者の 笑顔と輝く目 がご褒美の観察会です
父兄や兄弟の参加も多く、学校の備品のスコープを持って、使って、子供たちに見せてくれたお父さん方にも感謝でした
なにより、PTAの役員のお母さん方のきめ細かな心配りに感謝でした
野鳥が好きで、野鳥グループに参加してくれた皆さん 満足してもらえたでしょうか
[PR]
by mimi-bird | 2007-02-17 16:44 | バン

若バン 大水で

地元の小学校の自然観察の生活総合学習の時間に見え隠れに出てくれた 若い バン
その後出た大水の日 遊水池の橋の手すりの上に乗っていた H18.6月撮影
c0079001_13333228.jpg

野鳥の名前を聞いて、“バンのわか” とメモしていた子がいたけれど、伝わったかな?
これが、バンの若鳥ですよ
http://www14.plala.or.jp/mimino/bann4.htm
ここに、アサザの池で、成鳥や雛の写真がありますが、見るのはどうやらクリックするだけでは出てこない
URLをコピーして、入れて、何とかしてやっと見られるようですね
c0079001_1333571.jpg

いつもより、1メートル以上水が出て、シャイなこの鳥も、安全な所に止まって、水面を覗き込んでいます
さぞかし、びっくりしたのでしょう
それにしても、クイナ科の鳥のおみ足の立派さ、これで水面の草の上を走るのですね
c0079001_2224953.jpg

バンの雛の画像見つけました H18年5月 さいたま市にて
同じ クイナ科の シロハラクイナの雛とクチバシが赤いくらいで、そっくりですね

今年は、遊水池によく水が出た 
遊水地の役割を果たしているということなのですが、おかげでアサザはほんの少し、ヒシの葉がやたらに茂っている
そして、よく分からない赤っぽい粉のようなものが水面にあり、野鳥も、トンボやチョウすら少ない
足を向ける回数が減る
[PR]
by mimi-bird | 2006-08-04 13:46 | バン