カテゴリ:ハシボソガラス( 5 )

ハシボソガラス

渡りの季節のムナグロなどを探しています
今日は頭上を10数羽の群れが飛んだ、でも降りたところは見えなかった
鳴き声も聞きました
焦らなくても、もうすぐ逢えるのに、早く逢いたいのです

目の前にいたチュウサギとミヤマガラスで遊びました 
H23年4月撮影
c0079001_16293356.jpg
c0079001_16294942.jpg

この冬はミヤマガラスはお留守が多かったが、4月になってからよく見かける
この頃地元では、耕運機のそばで10数羽でいることが多い
カラスはカラスであまり注意していないが、目の前に来れば無視はしない
でも、羽の質感がゴワゴワみたい、、、以前撮れたミヤマガラスとは感じが違う、、、

ハシボソガラスでした
視力だけでなく、識別力も弱っているのかな~~
[PR]
by mimi-bird | 2011-04-30 16:45 | ハシボソガラス

地元で ハシボソガラスの巣立ち雛

カラスはいつでもいるが、あまり気に掛けていない、、、
それでも、巣があると“あそこに巣がある”と気が付く
結構あちこちにあって、緑が深くなると見えなくなる
子育て時期のカラスは人を襲うこともあるので、要注意です
巣立った雛が何羽も田んぼで、騒いでいた
H22年5月撮影
c0079001_20132770.jpg

餌をねだって、親鳥を追いかけ回す
大きななりして、赤い大きな口を開けて餌をねだる
親鳥も “うるさいね いい加減自分でなんとかしたら” という顔をしながらも、逃げたりもするが、たまに餌をやる 
すると、すぐに他の雛鳥(?)が飛んでくる

餌は他のヒナや幼鳥かな~~ 犠牲者はスズメやムクドリなどかな~~
カラスは見回りして食べごろを襲うというから、いやな野鳥です
コチドリ、ヒバリ、なども犠牲になることがあるのでしょうか

こんな光景が緑の田んぼで繰り広げられますが、撮れたのは田んぼが背景に入りませんでした
見ていると、面白いですが、絵にはなりません、、、
[PR]
by mimi-bird | 2010-06-19 20:27 | ハシボソガラス

雛?幼鳥?ですが ハシボソガラス

待ち鳥きたらずの場所にダメモトで様子を見に行きました
H20年6月撮影
c0079001_16383522.jpg
c0079001_16384767.jpg
c0079001_1639068.jpg

このカラスのせいで待ち鳥が来ないのではないかという説もありますが、、、
私から見ると、可愛く見えないのですが、親からは可愛いのでしょうね
一生懸命に餌を運んでいました
雛も羽を広げておねだり、飛翔練習もしています
仕草も他の雛と、同じなのに、どうして私には可愛く見えないのでしょうか、、、
[PR]
by mimi-bird | 2008-06-15 17:25 | ハシボソガラス

羽が白いカラス ハシボソガラス

遠征の画像はまだ取り込んでいませんので、明日以降にUPします
ゴメンナサイ 
遠征は楽しかったけれど、良い写真は少ないようです

羽が白いカラスを見つけた 
初めは部分白化個体かと思いましたが、羽が痛んで脱色して白くなっているようです
H19年5月撮影
c0079001_19331854.jpg
c0079001_1933305.jpg

もう飛べないようでした 地面を隠れながら歩いていました
目もどんよりと曇っています
c0079001_19354124.jpg
c0079001_1936289.jpg

ここで、元気で気を吐いていたのは オナガでした
元気なハシブトガラスをしつこく追い払いますが、弱ったこのカラスを追い払うことはありませんでした
このカラスの運命はどうなったのでしょうか

ここでは、営巣を巡る争いが起きているようです
しかし、観察眼のない私には、巣そのものも見つけられませんでした
[PR]
by mimi-bird | 2007-06-03 19:45 | ハシボソガラス

地元の普通種から ハシボソガラス

普通種をよく観察するようにという教えをいただいた
普通種の野鳥図鑑写真もいっぱい撮るようにしている 
H17年4月撮影 地元にて
c0079001_20533317.jpg

カラスは、用心深い鳥でたくさんいるけれど、チャンスは多くはないし、他の鳥がいればやっぱり撮らない
小学校脇の遊水池の柳の木のてっぺんに止まった 青空抜けの高めのところでも、近かった
この写真撮った後では、なおさらカラスの写真は撮らない、、、
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-15 20:58 | ハシボソガラス