カテゴリ:ハシブトガラス( 2 )

北の大地で 3 ハシブトガラス

北の大地の2日目は吹雪でした
ホテルからは一歩も出られません
安全なホテルにいて、外の吹雪の様子や景色を眺めていました
重機での除雪作業や、子供が雪遊びをしていたり、小鳥が電柱の隅に塒探しをしていたりするのを眺めていました
シマエナガも見えたそうです
窓から見えるハシブトガラスと、ハジボソガラスの群れなどを撮ったりもしました
H21年2月撮影
c0079001_9494755.jpg

カラスはたくさん、ここに集まって、吹雪を避けて休憩しているようでした

ロビーでは、九州から流氷を見るツアーで来たという方とお話しました
バスは出発したものの、道路閉鎖で危険なので、ホテルに戻って、飛行機も飛ばないので、追加連泊とか
飛行機が飛ばずに列車もすべて運休で、これないお客さんと、帰れずに連泊を余儀なくされるお客さんがいました
流氷見物のオーロラ号やオーロラファンタジーなどのイベントもすべて中止でした

ホテルではお昼にうどんをサービスしてくれました
吹雪で除雪作業もあり、従業員も出勤も出来ないので人手不足で、部屋の掃除も時間がかかり、ロビーは掃除待ちのお客さんがたくさんでした
本来なら、連泊したので一番行動できるはずの日でしたが、自然現象にはかないません
温泉と、食べ放題のカニもあるバイキングが楽しみなだけで、あとは何もない日、天気予報を何度も見て、愚痴ばかりが口を付いて出る日でした

夕食のバイキングで偶然隣り合わせた野付岬のライダーハウスの管理人さんとの会話が新鮮で楽しかった
機会があれば、訪ねてみたいものです
魅力的な野鳥の話もありました
[PR]
by mimi-bird | 2009-02-25 17:43 | ハシブトガラス

地元の普通種から ハシブトガラス

ハシブトガラスとハシボソガラスは並べなくては
地元といっても、自転車で行った所 
H17年1月撮影
c0079001_2112371.jpg

カラスの濡れ羽色を撮りたかった  雪の残った日に近いところにカラスが後ろ向きでいたのでラッキー♪
でも、足が写ってないから野鳥図鑑には不向きかな

ブログの引っ越しといっても、その時の勢いや、気持ちがないとそのまま引っ越しできないと気付いてきた
文章は特にその時の気持ちの有り様がそのままでる
書きたいことがあり、気持ちが鮮明でないと、書けないものだ

気楽に、少しの添え文と写真だけUPする日が多くて、たまに書きたいことを書くくらいでいいのかな、と思うようになった
[PR]
by mimi-bird | 2006-09-15 21:11 | ハシブトガラス