カテゴリ:アオバズク( 36 )

今年のヒナ アオバズク 

やっと涼しくなりました
昨夜は激しい雷の後、激しい雨が降って涼しくなりました
天気予報では雨も雷も予報してなかったのに、、、
今日も日中は暑かったけれど、夜にまた激しい雨で、やっと涼しくなり、本格的な秋になったようです

画像は今年のアオバズクのヒナです
H22年8月撮影
c0079001_1727574.jpg

今年のヒナは2羽でした その後生まれたのかな 
巣穴を離れなかったから、もしかするともう1羽いるかなと噂したのですが、確認は出来ていません
c0079001_17283264.jpg
c0079001_1729211.jpg

ヒナの羽毛はフワフワですね
c0079001_17294038.jpg

お母ちゃんのそばにヒナがいます
c0079001_17355968.jpg

お父ちゃんは少し離れています 一緒の画面には入りません
c0079001_17381129.jpg

お母ちゃんがノビをしました
c0079001_17391088.jpg

少し遅れてヒナもノビ でも、うまく撮れなかった、、、

お友達と良く見える場所はないか、日影で涼しい所から見えないかと探して飽きもせずにヒナを見つめていました
暑い日で、ほとんど人はいませんでしたから、ゆっくり眺めていられました
ありがとうございました
[PR]
by mimi-bird | 2010-09-14 21:46 | アオバズク

しばらく前の アオバズク

今年もアオバズクに逢うことが出来ました
H22年7月撮影
c0079001_15331472.jpg

高い所にいたのは、お父ちゃんかな
c0079001_15462531.jpg
c0079001_15463879.jpg

こちらが、巣穴に近くにいたから、お母ちゃんかしら
近いのにピンボケです、、、
動かない鳥なのに、、、

今年アオバズクに逢えたのは、ヒナが顔を出さない両親だけの時とヒナが顔を出した時2回だけでした
入院前に毎年見ているアオバズクの所に連れて行っていただきました
以前は自力で自転車で何度も行った場所ですが、自力で行くのは危険ですから、車に乗せていただける方にお願いしました
ありがとうございました
毎年逢っているので、どうしても逢いたくってお願いしました

ここは他にカメラマンはいませんでした
子育て中は一日中いる鳥ですから、人がいそうもない時間に行きました
眺めているだけでも、幸せでした

大勢カメラマンが集まっている所のは1度も行きませんでした
あちこちで写真を見ました

一年前と比べると確実に体力も気力も落ちています
それでも、いい時と比べるのは止めて、一番悪い時より出来ることがあるようになったことを喜ぶようにしています
そうしないと、どんどん悪化します
気持ちを前向きにしていれば、少しずつでも回復するようです
[PR]
by mimi-bird | 2010-09-13 19:57 | アオバズク

台風被害 アオバズクの巣の木が、、、

大型台風18号の爪痕が思わぬところにありました
アオバズクの営巣していた巣穴があった柳が台風で折れたので、切られたというので、確認してきました
H21年10月撮影
c0079001_2101069.jpg

昨年 録音を流して、営巣中のアオバズクを飛翔させて撮っていた人がいた場所
怒っているアオバズクです
多くの人に見守りをお願いして大勢の人が集まった場所
今年も多くのカメラマンや見物の人を集めた場所の巣穴が少し見えるアオバズクの巣
数えた人によると多い時は98人いたそうです
昨年は3羽のヒナが育ちました
今年は4羽のヒナが巣立ちました
大勢の人に囲まれながら育て上げたあなたたちは偉かった

それでなくても、住宅難のアオバズクです
来年もここに来ても営巣する穴がないと知ったら、どうなるでしょうか
どこかに代わるべき場所があるのでしょうか
もうカメラマンも見学者も来ないでしょう
台風被害は自然災害でいかんともしがたいですが、こういう形で撮影マナー問題が終結するとは何とも言いがたいです
この家族に(特にかあさんアオバズクに)家族愛、大勢の目にさらられながら、守り通す知恵と勇気を教えてもらいました
野鳥に接するマナーを考えてもらう良いモデルでしたのに、、、

昨年飛翔写真を熱心に撮り、今年も熱心に早朝や暗くなる夜に来ては観察撮影したいた方が、N〇Kに画像提供していたそうです
私は放送があったことも知りませんでした
視聴者受けする画像ならば、撮影時のマナーも考えずに放送するのが天下のN〇Kなのでしょうか

それにしても、過去画像を見直しながら、もうここには来ないと思うと涙が出てきました
こういう場面を見られて、撮ることができて幸せでした ありがとう~~
あなたたちに来年もいい住まいが見つかりますようにと祈ってます
[PR]
by mimi-bird | 2009-10-12 21:29 | アオバズク

ヒナが頭をグルグル  アオバズク

さて、メスが巣穴から出て、24日目 最初のヒナ3羽が巣立って、3日目です
3羽のヒナがメスが出て21日目に出てきたのですね
4羽のヒナが揃いました
最初にヒナが出た日も行きました
低い所ですが、柳の木の見えないところでまともには撮らせてくれませんでした 
この日は、そばに6羽全員揃っていますが、見えても揃って記念撮影というわけにはいきませんでした
H21年7月撮影


これが今季最高のヒット作品だと自分では思ってます ↓
ゆっくり見てね

この日見ただけでも、2度お父ちゃんとお母ちゃんはイチャイチャしてました
子供たちの目の前で、です  いい教育してますね~~

カラスを追って戻った父ちゃんにお母ちゃんがねぎらっていました
「あんた、ありがとう おかげで子どもたちが無事に育つよ」
でも、お父ちゃんはすぐにまた飛びだし、長い時間(少なくとも私がいる間は)戻りませんでした 
カラスを追って行ったと信じてたのに、遊びに行ってしまったのかも、、、

念願のオスメス揃ってイチャイチャしている写真です
(この映像に満足してカメラマンの多いここはその後ヒナの姿が見える間はパスしてました)

営巣前しかイチャイチャしないと思っていましたが、どうやら子育て中にもあるようです
それだけでなく、アオダイショウに巣穴のヒナを襲われた(別の場所の)ペアがこういうふうに慰めあっていたというのです

野鳥も子育ての喜び、悲しみをペアで分けあうことが案外多いのかもしれません
観察されることが少ないだけかもしれないと思うのですが、どうでしょうか

サンコウチョウの巣立ちで、親ペアが巣立ちを祝い、踊るように舞っていた姿が目に焼き付いています
協力して巣立ちを迎えたペアの祝いあう姿見たことがある人がいるのでしょうか?
いましたら、ぜひコメントください

More動画と静止画をもっと♪
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-07 19:49 | アオバズク

親鳥のペアお互いに労わりあう アオバズク

PCはやる気が充実しないので、そのままに近いですが、、、
ソフトをまたアンインストールして、どのソフトが原因か見たほうがいいと言われているのですが、、、

気持ちを切り替えて、野鳥です 
在庫のアオバズクファミリーですが、動画が準備できたので、少し戻ります
メスが巣穴を出て12日後、ヒナはまだ巣穴の中です
親のペアは見える範囲で離れていたのですが、オスがそばに飛んできて、お互いに距離を縮めて、こんなことを始めました

「お母ちゃん頑張ったね、子供たちが巣立つのももうすぐだね」
「お父ちゃんこそよく頑張ってくれましたね、見張りをして、ヘビも追い払ってくれて、カラスも追い払ってくれて ありがとう」
いちゃついてますが、許せますね

なぜか、画像が勝手にボケたりします???  
しかも後ろ向きですが、珍しい状況ですから、UPしましょう
あっという間、短時間でした
H21年7月撮影


オスが飛び去った、直後にメスはこんな様子でした 結構面白いでしょう?
「あら、もう行っちゃったの? せっかくそばにきたのに もっと仲良くしようと思っているのに
まあいいか、自分で羽繕いしましょう」


昨夜はこの動画は >" width="425" height="344" はセキュリティ保護のためにUP出来ないというメッセージが出ました???
エキサイト側の都合でしょうか 一枚目はUP出来たのに途中からUP出来なくなったのは何故でしょうか?
何だか分からないことがいっぱい起きています。。。

でも、実はもっといい「ウ・フ・フ」の動画があります
もう少し待っていてね
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-06 17:40 | アオバズク

巣穴ですが アオバズクのヒナ

メスが巣穴を出てもう16日目です
ヒナはまだ巣穴から出てきません
目を凝らして見て3羽は確認できるのですが、出てきたのは4羽です
重なるようにしているのでしょうか
こう見えても、広い巣穴なのでしょうか
H21年7月撮影

もちろんお父ちゃんも、お母ちゃんもそばで目を開けています
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-05 21:25 | アオバズク

やっと再開 アオバズク

パソコンはリカバリは済んだものの、まだまだ続きがあります
でも、やっと自分のブログに入れました ふ~~
H21年7月撮影
c0079001_22322455.jpg

メスが巣を出てから1週間目 様子を見に行きましたが、まだ雛は巣穴の中のようでした
お父ちゃんお母ちゃんは定位置が何箇所かあるようです
カラス、キジバトなどがヒナのいる巣穴の近くに来ると飛んで追い払います
c0079001_22324451.jpg

さらに4日後 巣穴のヒナを少しだけ高い所から撮りました
聞くと、朝4時とか夕方7時過ぎにもカメラマンが来ているようです
ヒナはこの時点では3羽確認できましたが、出てきて分かったのは4羽生まれていました
c0079001_2233636.jpg

お母ちゃん、いつも眼を開いています 人が通ると目で追いかけています
c0079001_22345654.jpg

羽伸ばしが撮れました
c0079001_22332510.jpg

いつもはお互いに見える範囲にいても、離れているのですが、この時はオスがメスのそば1メートルくらい離れた所に飛んできて、さらにお互いに距離を縮めてやっと同じ画面に入りました
動画で相互に羽繕いして労わりあっている姿も撮れていますが、今日は準備できていないのでUPはできません
c0079001_22333428.jpg

ここの公園のスイセンがきれいでした
トンボがいくつか飛んでいます
たまにはカワセミもやってくるようです
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-04 22:56 | アオバズク

メスが出てきました アオバズク

昨年営巣中の巣穴のメスを鳴き声を流して巣穴から飛ばせたりした場所です
有名になってしまったようで、今年は大勢の人、カメラマンが集まってしまいました
マナー違反があったかどうかよく分かりません 起こりそうな時間には行けないのですから

この日はそろそろと様子を見に行ったのは昼間です
昼間なら、人が少ないだろうと行きましたが、数人いました
ちょうどこの日の朝にメスが巣穴から出てきたそうです
朝餌採りをしてヒナに与えてそのまま巣穴には戻らなかったのでしょう
あと何日でヒナが巣立つでしょうか
H21年7月撮影
c0079001_2052222.jpg

メスはこの日の朝までヒナを抱いていたので、胸の羽が乱れています
お母ちゃんの証拠ですね
c0079001_2052025.jpg

お父ちゃんは巣穴のある柳の木です ここがお父ちゃんの定位置です
曇り空ぬけの枝かぶりにいます

ところで、リカバリーですが、データの減量は時間がかかりすぎて肩が痛くなり、やむなく外付けHDDを購入何とかつなげて、データをコピーしました
面倒でCドライブDドライブ丸ごとコピーしようとしましたが、時間がかかり過ぎ、、、うまくいかない、、、
それでも、今日のうちに何とか進めようと思いましたが、

今日はとても暑い日で、午後からは雷雨
PCの電源切って、カミナリが治まってからサポートを受けようと電話
待たされる時間の長いこと、、、
それなのに、それなのに、アドレスがコピーできないということでマイクロソフトのサポートを受けるように勧められる
データをよく整理しておくようにと
自分のPCの内容をきちんと把握できてないのです、、、
何だか分からないままアップデートをダウンロードしているのもいけないらしい、、、

リカバリーはPCをよみがえらせるので、した方がいいでしょうと
リカバリーをする前に追い帰されました。。。

リカバリーすると、PCの寿命を長くするという殺し文句ですが、ソフトの入れなおしが必要など気が遠くなります
[PR]
by mimi-bird | 2009-07-30 21:06 | アオバズク

今年の アオバズク

今年も夏はアオバズクです
行き帰りは暑いけれど、いるのは木陰で やぶ蚊対策さえすれば過ごしやすいのです
家の中でくすんでいるよりはいい場所です 野鳥がいればこそですが、、、
H21年7月撮影
c0079001_21434366.jpg

夏にはよくお邪魔する所ですが今年は2度だけでした
1度は雨上がりの日にお友達と散歩がてらに双眼鏡だけで見に行きました
鳥見している人は誰もいなくて、お父さんが1羽で見張りをしていました
ヒナが生まれたら、低い桜の木の緑に並んで止まるはずです
「頑張っているね お父ちゃん また来るからね~~」と声を掛けて帰ったのですが、、、

スコープ持って行ったのはこの写真を撮った時、1度だけでした
通りがかりの散歩の人や子供たちにもスコープで見てもらいながらお話をして楽しみました

その後はメスが出てきたそうです ヒナが育ち巣立つ前(10数日前)にメスは巣穴から出てきたのです
その後私が見に行く前に、悲劇が起こりました
大きなアオダイショウが巣穴を襲ったそうです
巣穴のある樹を登ったのではなく、枝渡りで桜の木から伝わって行ったとか

ここは昨年もオスメスともカラスに襲われて営巣どころか親ごといけませんでした
今年は別のペアが来たのでしょう 楽しみにしていたのに、、、
「この夏はもう終わった」 と毎日何度も楽しみにして、見に来ている方が残念そうに言いました

でも、びっくりすることを聞きました
「信じてもらえないかもしれないけれど、巣穴を何度も見て、ウロウロしていたあとで、オスとメスで羽繕いして慰めあっていた」というのです
その日偶然にも、別のアオバズクの場所で巣穴にヒナがいる親鳥二羽が羽繕いをしていたのを見て撮っていたのです
営巣前にオスメスで羽繕いするのは知っていて、チャンスがあれば撮りたいと願っていました
オスとメスの羽繕い めったにないと思っていましたが、何度かあるようです
それが、悲しみの時、慰めあうときにもあるとは 驚きました
野鳥にも感情はあるとしか思えません
アオバズクの物語は心を打つものがあります
[PR]
by mimi-bird | 2009-07-28 22:13 | アオバズク

今年も アオバズク

昨年の アオバズクの場所です
今年も来ました

昨年、録音で鳴き声で流して飛翔写真を撮ってブログに出している人がいた公園です
携帯電話で連絡しあってお仲間を呼んでいました
フラッシュ撮影もしていたようです
営巣中のメスも巣からおびき出して、飛ばして撮って喜んでいました
お仲間数人で人がいない頃を見計らって、やっているようでした
まずいと分かっているから、人がいない時にするのでしょう
何でそういうことをするのか、理解できません、、、

アオバズクは、怒って、巣立ったヒナを早々に高い所に隠してしまったのに、よほど住まいに困っているのでしょう
今年もやってきたようです 
そのブログで、オスメスでラブラブしている写真が出ていたので知りました
知ってからしばらくして公園に行きました
H21年6月撮影
c0079001_18103584.jpg
c0079001_18105970.jpg

日中は散歩の人、犬連れなどの人はいますがアオバズクをちらりと見上げる人はいても、長居する人はいないようでした
カメラ持った人も、アオバズクを撮っているのは一人だけでした
今の時期はオスが1羽で静かに見張りしているだけですからね
昨年と比べて静かになりました
c0079001_18111715.jpg

気が付いたらこういう看板が4か所にありました
この看板の立った経緯は想像するしかありません
いろいろな方が動いてくださったのだと思います

くだんの人たちは早朝、夕方人がいない時間に来るらしいので、そういう時間のことは分かりません
でも、もう昨年のようなことは起きないと信じたいです
心なしか、見張りをしている、アオバズクのオスのお顔が昨年と比べて穏やかに見えます
静かに見守る人がたくさんいてほしいです
[PR]
by mimi-bird | 2009-06-19 21:24 | アオバズク