カテゴリ:タヒバリ( 12 )

地元の タヒバリ

今日は歩くリハビリしました
オオタカ(茶色の若鳥)を見つけて、携帯したけれど、デジスコが届くのは、、、
やはり間に合わない
近い枝かぶりの場所で羽を広げた姿や、飛翔姿を堪能 
でもその後で見たカラスにモビングされていた猛禽の個体は腰が白かった 
オオタカではなく他の猛禽だったのかも、チュウヒ メス???

今日、お相手してくれたのは タヒバリでした
H22年1月撮影
c0079001_16275835.jpg

野鳥図鑑向きかな 
背景は、ブッシュだった場所を焼いた焼け跡です 
ここにムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、モズなどが来ていました
虫などが出てくるのでしょうか
c0079001_16283332.jpg

もう少しこちらに向いて欲しかった 振り返って~~
c0079001_1630471.jpg
c0079001_1631294.jpg

ごちそうは何かな?
c0079001_16312419.jpg

正面顔でこちらに見せてくれたのかな「捕まえたよ~~」 得意顔
c0079001_16335812.jpg

口を開いたら、落としちゃうよ~~

もう一枚+α
[PR]
by mimi-bird | 2010-01-19 21:40 | タヒバリ

地元の タヒバリ

今日は雨 双眼鏡での散歩もしたくない激しい雨です こんな日は鳥たちはどうしているのでしょうか
家の中にくすぶっていると、食べ過ぎるし、気分が鬱になりそうです、、、
在庫もいいのがないのですが、そんな中から 花を添えて
H21年4月撮影
c0079001_12594266.jpg

タヒバリも地元では、そろそろいなくなる冬鳥です 
夏羽になってきましたが、今期もとうとういい場面を撮ることが出来ませんでした
c0079001_12595839.jpg

あぜ道に咲いていた花です 墨色の風景の中、はっとする黄色です ジシバリでいいのでしょうか
オオジシバリです 教えていただいてありがとうございます
c0079001_1301394.jpg

スミレの名前が分かりません デジカメ単体でしか撮れない場所でした
ニョイスミレ(ツボスミレ)です 小さな可愛いスミレです
[PR]
by mimi-bird | 2009-04-25 14:19 | タヒバリ

森の外で タヒバリ

地元にもいるタヒバリ 
いい場面にいることが少なく、すぐに飛ばれるので今期もお気に入りの写真が撮れそうにもありません

ここでは土色の乾いた田んぼと、土手の草はらを行き来していましたが、すぐに見失う 視力の衰えでしょうか
双眼鏡で位置を確認してから、照準すると間に合いません
H21年3月撮影
c0079001_1316756.jpg

ピンが甘すぎ、、、
それでも、夏羽になって色が出て地味な鳥でもそれなりにきれいになりました
c0079001_13162697.jpg

草はらにいても、やはり動き回る 地面でも動き回る鳥ですから、同じですね
タンポポのそばに行って喜んで撮ったのですが、ボケボケでした、、、
すごく地味な鳥だけに、草はらで野花と撮りたいのです 
[PR]
by mimi-bird | 2009-04-03 19:16 | タヒバリ

初撮り 4 タヒバリ

まだ昨日の続きです
H21年1月撮影
c0079001_2005490.jpg

だいぶ前からいる地元のタヒバリです
地味だし、鳴いて飛んでいる姿を見ても、近づけないし、絵になる画面には出会わない、、、
とりあえず、カメラに収まったので、UPしておきましょう
ビンズイに似ていますが、地元ではビンズイの記録はありません
タヒバリは冬の田んぼや、土手、川などにいます
ビンズイは松の木の林床などによく見かけます 夏はお山で囀っていましたね
[PR]
by mimi-bird | 2009-01-04 20:22 | タヒバリ

タゲリの場所で タヒバリ

タゲリの場所には少しですがタヒバリもいました
H20年11月撮影
c0079001_190232.jpg

地元でも見ていますが、撮れません
地味なこの子をきれいに撮りたいと思っていますが、いまだ果たせていません
今期はどうかな 
緑か、雪か、水面か、背景が引き立ててくれないと地味な子はきれいには撮れません
[PR]
by mimi-bird | 2008-11-25 19:02 | タヒバリ

夏羽になっていた タヒバリ

雨の翌日 オオルリ、キビタキがいるというので、出かけました
でも、3日間いたというオオルリはもう飛び去っていた
探している人は何人もいたけれど、昨日逢ったという人はいても、今日見たという人は誰もいませんでした
「天気が良くなると飛んでいってしまう」と言ってた人がいたけれど、本当かなあ?
次にまた別のが来るでしょうからまた行く気ですが、、、
H20年4月撮影
c0079001_20554365.jpg
c0079001_2056148.jpg
c0079001_20561921.jpg

マヒワがいましたが、カメラマンも大勢マヒワしかいないので、そこに集まって粘って撮ってましたが、高くって晴れていても薄曇色の空抜けではひどい画像ばかりで、、、

帰り道でノビタキを探しましたが、見つけられず
セッカはいましたが、潜った後は高く遠く飛び去ったし、諦めて帰ろうとしたら、夏羽のタヒバリがいました
土手の緑の中に群れで潜っているようでした ここでは単独撮影でした
飛び出してきて、畦道の草の日影にとどまって、まったりとしていました
つい半月前見たのは夏羽ではありませんでしたから、この2週間で換わったのでしょうか
さかんにあちこちとクチバシで、毛繕いしていました
そろそろこの子もお別れですね 地元にはもう見かけません
[PR]
by mimi-bird | 2008-04-18 21:08 | タヒバリ

地味ですが タヒバリ

本当は地元で良い写真を撮りたいのですが、なかなか思うようにいかないタヒバリです
自転車で行ったところで、川の土手沿いに2羽で戯れていた
なんだか撮らせてくれそうな気がして、三脚をおいた
H20年3月撮影
c0079001_2212855.jpg

カメラがもう少し低い位置にあれば、土手が少なく川の水が背景で良かったのに、、、
c0079001_22122742.jpg

これではネ、、、
c0079001_22124275.jpg
c0079001_22125460.jpg

背中もなかなかいいかも

新緑の草がある土手の上で抜ける位置にもいたのですが、そこの写真はみなボケてた、、、
川のこちら側と向こう岸と行き来していた 狭い川なので、良い場面でしたが、、、
せっかくデート中にしばらくモデルをしてくれたのに、良い写真にならなくってゴメンナサイ
この後はまた2羽で戯れていました 
また逢ったらよろしくね~~♪
[PR]
by mimi-bird | 2008-03-11 20:38 | タヒバリ

地元の残り雪の中で タヒバリ

今日は晴れましたが、昨日も少し雪が降りました
また、次の土日も雪が降るという天気予報ですが、雪景色で吉となるでしょうか
今日の写真は、在庫です
H20年2月撮影
c0079001_2055910.jpg

いつもは土色の地面にいるタヒバリが雪のあるところにいた
でも動くので、良い画像にはならなかった
[PR]
by mimi-bird | 2008-02-07 20:58 | タヒバリ

地元の子 焼けた田んぼで タヒバリ

地元の子シリーズです
タヒバリは、地元の冬の定番です ヒバリの仲間ではなく、セキレイの仲間
ビンズイ(クリック)に似ていますが、居場所もお顔も違います (ビンズイは地元では観察されていません)
耕運機が耕した田んぼに、タゲリ(クリック)がいるときに、そばによくいます 
タゲリが遠い時にタゲリがそばに来るのを待ちながら撮るのですが、思うように撮れない子達です

4年以上前に、地元の緑のヒコバエが残った水のある田んぼにいたのを見て
“これは絵になる、自分で写真にしたい”と突然思った 
それがデジスコと出会う前のことでした
まだ、その場面を写真に出来ていません なんだか宿題を忘れたような気持ちでいます
でも、その場面はもうないのです 田んぼは乾田になり、湿田がないのです
なんだか、宿題をやり終えないうちにタヒバリも地元から消えてしまうのではないかと心配になっています

今日出会ったのは、田んぼを焼いた焼け跡に群れでいたタヒバリです
思い描く絵とはだいぶ違いますが、それはそれ 
ここがタヒバリたちの今の居場所です 土の上で、すぐに見失う子達です
H20年1月撮影
c0079001_22122943.jpg
c0079001_22124555.jpg
c0079001_22132010.jpg
c0079001_22133110.jpg
c0079001_22135486.jpg
c0079001_221463.jpg
c0079001_22141970.jpg

焼いた後の田んぼで、ミミズのようなものを食べているようです
10数羽いました ハクセキレイ、モズなども来ていました
ジョギングなどで人が来て飛んでも、また戻ってきます おいしいご馳走があるのでしょうか
[PR]
by mimi-bird | 2008-01-20 22:43 | タヒバリ

耕運機のそばで タヒバリ

今期のテーマ タヒバリ
ベニマシコには逢えたけれど、緑のある場所のタヒバリは他の人は見たそうですが、私の前には出てこない。。。
耕運機が耕している所で、タゲリを探すが、やはりいない
でも、タヒバリ、ハクセキレイ、ツグミ、ハシボソガラスなどがいた 
耕運機の耕した場所は野鳥に人気、土の中の虫が出てくるのでしょうね
道端に座り込んで 三脚を短くして、タヒバリを撮る  
H19年1月撮影
c0079001_19432115.jpg

バックが抜ける所にも、来るのですが、動きが素早くて、、、
ここでは、強気なツグミがタヒバリを追い回していました
タヒバリは群れでいるのですが、同じ子をねらっているような雰囲気、二人の間に何があったのでしょうか?
[PR]
by mimi-bird | 2007-01-21 19:52 | タヒバリ