カテゴリ:セイタカシギ( 3 )

干潟にて 10 セイタカシギ

長くなりましたが、シギチの日の分は今日で終わります 
長々とお付き合いいただいてありがとうございました
かわいい子の在庫が出来るといいのですが、、、

干潟から、場所を変えましたが、ここで撮れたのはこの子だけでした
足が長くて見ればすぐにセイタカシギだと分かった
若鳥というよりまだ幼鳥なのでしょうか 2羽いました
H21年8月撮影
c0079001_1520145.jpg

この写真を見ると一瞬アオアシシギのようにも見えてしまう、、、(識別力のなさです、、、)
c0079001_221133100.jpg

この姿勢ならセイタカシギとすぐに分かります
c0079001_15205280.jpg

棒杭の影がなければいいのに、、、
c0079001_22124057.jpg

成鳥(メス)は一羽しか見えませんでした
動きも速くてピントが甘いこの一枚だけです

地元でもこの7月に初めての観察記録がある セイタカシギ
干潟では見なれているけれど、地元でも見ておきたかった
[PR]
by mimi-bird | 2009-08-28 21:20 | セイタカシギ

そして、大きくなりました セイタカシギ

その後も気になっていて、どこかで画像が出ると、この子かなと思ったりしていました
2ヶ月少し経って、また行きました H18年8月撮影
c0079001_21553595.jpg

センターのガラス越しではないところに大きく成長した姿を見つけました
c0079001_21555978.jpg

でも、疲れて、膝を折り曲げてお座りです
c0079001_21561229.jpg

そばには、パパが
あれ?! 前に見た時と、お父さんが違いますね 足にプラスチックのリングがありません 
同じ時期に生まれた、いとこ か はとこ でしょうか 
3家族、4羽の雛が育っているようです
そばにもう一羽の若鳥がいました そちらにはママが付き添っていました
まだまだ危険から守る必要がある時期のようでした
カラスが飛んだり、オオタカが舞ったりしていましたからね

セイタカシギはなかなか、愛情深い家族思いのシギのようです
[PR]
by mimi-bird | 2006-08-22 22:06 | セイタカシギ

生後4日目 パパとツーショット セイタカシギ

どうしても、見に行きたくて行きました H18年6月撮影
c0079001_2141081.jpg

パパとツーショットです
c0079001_21442632.jpg

大きく羽ばたいて、立派なセイタカシギになってください

と、前のブログにも書きました
そう、この5日前にこのパパが、風雨の激しい中、目を細めながら、丁寧に3個の卵を温めていました
もう卵には、穴があいていました その日に生まれるかと期待しましたが、翌日のようでした
ママは、30分でパパと交代
パパは1時間 そして、丁寧にいとおしそうに卵の位置を変えたりしていました
そのパパが大事に育てていた雛を見たくて行きました
ガラス戸越しですが、ミシシッピアカミミガメの犠牲になった2羽がいましたが、この子は何とか無事でした 
パパがそばにいて、この子もそばにくっついていました
カラスの動きや、人影に敏感で威嚇飛翔していましたが、亀の動きには反応せずに、見ていて やきもき していました
[PR]
by mimi-bird | 2006-08-22 21:52 | セイタカシギ