昨年の画像から ライチョウ

昨年は飢えるように、野鳥に逢いに行きました
で、夏に近くにいないので、立山まで行きました 
H17年7月撮影
c0079001_18513872.jpg

凛々しい オス
c0079001_18524693.jpg

やさしいお顔の メス
簡単に逢えると思っていた ライチョウ、遠くには見たけれど、間近に見られたのはツアーの最終日の早朝 
逢えば、保護鳥、人を恐れずに間近くで見ることが出来た
しかも、ペアーでディスプレイまで見せてくれた♪ (見ただけ、、、)
いつもの年なら、メスだけが雛連れでいるはずが、遅かったらしい

その上、簡単に見つかるはずの イワヒバリ にはとうとう逢えなかった
自然の多少の時期の違いが、人間との出会いを左右するのでしょうか

ここのライチョウは3年ごとに全数標識されるという
標識が付いていない、まだ若いらしいカップルでした

ここでは、花や、景色や、トンボなどを見て、いい空気をたくさん吸ってきました
[PR]
by mimi-bird | 2006-08-30 19:09 | ライチョウ


<< 過去画像 若ツミ ご近所さんに見てもらいたい コ... >>