友人に

寒くて雨で散歩にも出られない日が続いています(泣)
しばらく前に車で友人が迎えに来てくれて、車いすを車に積みS湖に行ってくれました
車が来ない舗装道路を車椅子を押してもらい野鳥を探しました

冬には冬の小鳥がいるはずの場所ですが、小鳥も水鳥も少なかった、、、
何人か双眼鏡やスコープ、カメラを持った鳥見の人はいましたが、「この冬は、いない、少ない」と、、、
お目当てのベニマシコ、ヨシガモも、いません
いたのは遠いカモメ、ヒヨドリとカワウくらい、スズメも少ない

そんな中で、ホオジロ、シジュウカラ、メジロがゆっくり姿を見せてくれました
ホオジロはゆっくり姿を見せてサ-ビスしてくれ満足感が広がりました
ヨシ原で野焼きしている煙がまっすぐに上がり、風がなく、青空で寒くても良い気持ちの日でした






ランチをしてお喋りもして、鳥を見ている時は疲れないのに、お喋りをしていると疲れて、横になりたくなるのに気が付きました
病気が進行しているようです
その中でも、鳥見という好きなことがあり、お付き合いして下さる方がいることを感謝します
鳥を眺めている時だけは嫌なことを忘れられるのです
8年間の間鳥見、鳥撮りを、楽しめたことを感謝しながらも、今出来ないことにもどかしさを感じます

ウソだったらと願わずにいられない日々を生きています
見るだけでも満足できるのに、野鳥が少ないこの冬、寂しい限りです
[PR]
by mimi-bird | 2012-01-22 20:25 | 未分類


<< 野の鳥は野に  挨拶状 >>