鳥たちの日々

和田剛一さんの本が新たに出版されたのを知りました
早速取り寄せました
http://atelier-funfan.com/一般書店では扱っていないので、直接申し込みました
こんなところに和田さんの近況が出ていました ここの管理人日記です
c0079001_1661656.jpg

和田剛一さんのホームページが消えて、寂しかったのです
近くの図書館で何気なく借りた「野鳥生活記」に私は
野鳥とのお付き合いの基本をインプリンティングされているのを後になって気が付きました
今は座右の書としてそばにあります

野鳥を仲間として愛し尊敬するゴイチさんの姿勢を感じました
そして、私も野鳥を好きでいられる幸せを再確認しました
野鳥に逢いたいから、痛くても歩ける、出来そうにもないことをやれてしまうのです
好きなことがあるシアワセは何事にも代えられません
[PR]
by mimi-bird | 2011-05-15 16:35 | 読書


<< 地元で ヒバリ 小海線に乗って >>